「ちょっと右よりですが…」公式ブロマガ

朝日新聞「声」欄の幼稚な投書|ちょっと右よりですが・・・

2016/02/27 12:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 花田紀凱
  • 月間WiLL


 慰安婦誤報謝罪、訂正以来、やたら訂正、お詫びの多い朝日新聞だが、読者投書の「声」欄も迷走している。

あれ以来、朝日の論調と反対の意見なども、時々載せてアリバイ作りしているのは、笑える。

変わらないのは、子供の投稿をよく載せること。子供新聞ならいざ知らず、幼稚、かつ知識もさしてない子供の投書なんて乗せてなんになる。

日頃からそう思っていたのだが、2月24日の「声」欄を見て仰天。トップの「借金1千兆円 誰が返すの」という15歳の高校生の投稿、これはひどい。

「現代社会の授業で、国の借金の話を聞いた。1千兆円も、誰が何のために借りたんだろう。ていうか、誰がいつ返すんだろう」から始まって「返すの手伝ってとか言われても絶対嫌だよね」「借金してほしいと私ら頼んだ覚えないけど」………。で、「私が総理大臣で1千兆円を自由に使えたら」としてあれこれ夢を語った後、結論は「ああ、日本にちゃんとお金の管理ができる人がいればなあ。とにかく、借金は返そうね! 大人!」

だいたい、これが高校生の文章かと思うと情けなくなる。この高校生、これまでどんな教育を受け、どんな勉強をしてきたのか。文章といい、内容といい、小学生以下、小学生でももっとマシなことを書くだろう。

風刺のつもりかもしれないが、なんのユーモアもエスプリも感じられない。ただの駄文。

こんなレベルの投稿を選ぶ朝日新聞「声」欄担当者のセンスを疑う。


花田紀凱



花田編集長のチャンネル「ちょっと右よりですが」では
会員を募集してます!

会員特典
・有料特番が無料
・大量にある過去動画が全部見放題
・プレゼント企画、オフ会

0350d348518035a6ab2b6ad67ae1032e0bd16441


ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

「ちょっと右よりですが…」公式ブロマガ

「ちょっと右よりですが…」編集部

月額:¥550 (税込)

コメント

【実は朝日新聞の社員が書いていた】とかなら笑えますね。
実態の乏しい”借金”話もかなりアレですが、【何時、何に使ったか】と【誰が借りて、誰が返す】のかは話題にしながら、【誰から借りた】のかは一切触れない所がもう・・・。

No.1 80ヶ月前

やはり、日本で18歳選挙権は100年早すぎたのかもしれない。

No.2 80ヶ月前

この高校生が実在するとは思えないw

No.3 80ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

ちょっと右よりですが

ちょっと右よりですが

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細