ニコニコチャンネルメニュー

ちょっと右よりですが

「ちょっと右よりですが…」公式ブロマガ

ぼくが水島さんにお詫びした事情。

2015/06/26 12:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 花田紀凱
  • 月刊WiLL
  • 田母神俊雄
  • 水島総

水島総さんが「チャンネル桜」でぼくとの電話のやり取りを公開し、ぼくが田母神俊雄さんと水島さんのバトルに関して、水島さんに謝っていると誤解している方がいるので、事情を説明しておく。

一緒に運動をし、選挙も一緒に都知事選、衆院選と戦った二人がいつまでも争っていてもしょうがない、二人のためにもならないと思い、ぼくがニコニコ動画で毎週土曜1時半から放送している「ちょっと右寄りですが――週刊誌欠席裁判」という番組で話し合ってもらうという企画を立て、二人に話を持ちかけた。

田母神さんはスケジュールさえ合えばとすぐにOK。ところが水島さんは条件をつけてきた。

「田母神さんが貯金通帳を持って来るなら出てもいい」

都知事選、衆院選で集った寄付金の出入りを記録していた貯金通帳を持って来るなら出るというのだ。

初めは渋った田母神さんだが、結局、通帳を持ってくることに同意した。

で、そのことを伝えるべく水島さんに何度も連絡を取ったが、1週間、連絡が取れない。外国にでも行っているのか。二人のスケジュールが合う放送日が迫っている。少し焦っていた。

ふと部下の井上敏治さんに聞いてみようと思い立ち電話して、事情を話した。水島さんは東京にいるという。じゃ、連絡をくれるよう言って下さいと伝えた。

すると間もなく水島さんからぼくの携帯に電話がかかってきた。たまたま「ちょっと右寄りですが」放送中だったが、やっと水島さんと連絡が取れたので、そのまま話をし、田母神さんが通帳を持って来ると言っているので、番組に出てくれますよね、と念を押すと、水島さんが新しい条件を言い出したのだ。

「事前に通帳のコピーをくれるかフェイスブックで公開するかしてくれ。その場で通帳を見ても精査できない」

そりゃ、おかしいでしょう、水島さんは田母神さんが通帳を持ってくれば出ると言ってたのだから出て下さいと押し問答になった。

放送中だったのでその模様がニコニコ動画に流れた。もっとも水島さんの言い分は視聴者には多分、聞こえなかったろうから、一方的にぼくが喋っている姿が映っていただけだ。

これについて水島さんから「放送すると事前に断りがなかった」とクレームが来た。

交渉している様子が放送されて何か不都合があるとも思えないが、事前に断らなかったのは、たしかに水島さんの言うとおりなので、その点を後日の番組で謝ったのだ。

念のためもう一度お断りしておくが、二人のバトルに関して謝ったのではない。誤解している視聴者がいるのでお断りしておく。


花田紀凱

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

「ちょっと右よりですが…」公式ブロマガ

「ちょっと右よりですが…」編集部

月額:¥550 (税込)

コメント

cess
No.1 (2015/06/26 15:17)
その様子は生放送で拝見させていただいていましたが、花田さんは明らかに水島さんの声を放送に載せようと、電話をマイクに近づけたりされていましたよね?あの様子を見て、「たまたま」と言われても説得力に欠けると思います。

そして、本題の「新たな条件」に関してですが、
文字通り「持ってきた」だけでは意味が無いのは誰でもわかる事だと思いますよ。
実際特番においては、使途不明金疑惑については殆ど言及されず、水島さんの悪口大会になっていたじゃないですか。
花田さん自身も、その後の放送で、「チラッと見たけどよくわからん」と仰っていたではないですか。
そんな状態で水島さんがあの場に出席されていたとしても、建設的に話が出来たとは思えないですよ。

最後に、
自分はWILLを定期購読し、放送ともども興味深く拝見させていただいている花田ファンですが、
「ジャーナリスト花田紀凱」の仕事としては、個人的に不満が残る結果になってしまったと思います。
ご覧になられるかはわかりませんが、お体に気をつけてメディアの良心の一人として活躍される事を願っています。

長文乱文失礼しました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事