「ちょっと右よりですが…」公式ブロマガ

『ちょっと右よりですが・・』▼第5号 松下金融相自殺の影に・・・。

2012/09/19 12:01 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 韓国
  • 竹島
  • 尖閣
  • 中国
  • 花田紀凱
『ちょっと右よりですが・・』▼第5号 松下金融相自殺の影に・・・。

◆このブロマガは・・・
9月15日にニコ生で生放送された「ちょっと右よりですが・・・」の
「花田編集長の週刊誌欠席裁判」のコーナーの一部を文字おこしして
配信しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のブロマガメニュー

◆「週刊新潮」70歳愛人を怒らせた情交21年の後始末
  松下金融相自殺について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーー今週は週刊新潮に松下金融相の不倫スクープがでることになっていて、
本人に記事の確認したその発売前に自殺してしまった件がありますね。

花田:

松下金融相の自殺で発売前から話題になってしまってね。
あれは、週刊新潮が松下さんに事実確認して、
その記事が原因で自殺じゃないかと、発売前から言われてて
新潮としては(記事を削除するなり)どうすんのかな、というのが、
ジャーナリズムのなかではそういう関心ですよね。
作った側はよくないですよね。気持ちがね。
新潮は例えば、タイトルを抑えるとか、記事をゆるめるとか、
あるいはやめてしまうとか・・・、そういう選択もあったと思うんだけど、
そこは新潮というのは、性根が座っているというか
たぶんこれまったく変えないで出したと思いますね。

「73歳『松下忠洋』金融担当大臣痴情果てなき電話と閨房」
と書いてるんだけどね。

ーー凄いタイトルですよね、手抜きじゃない。

花田:

これはラウンジのママと21年間に渡って付き合ってた。
そのママが松下大臣から急にぱたっと連絡がこなくなってしまったがために、
けしからんと、訴えたかった訳だな。
訴えたというか告発したわけだ。

ーー現役の大臣が死んだのは、安倍内閣の時に2007年かな、
  松岡農水相、彼が自殺しましたね。

花田:

松下さんと両方ともね、官僚上がりなんだよね。
官僚あがりのひ弱さというか、そういうこともあるかな、と。
僕がちょっと気がづいたことで、松岡さんも今回の松下さんも自殺する前に
鈴木宗男さんと会っているんですよね。
松下さんは鈴木宗男さんにも遺書を書いているんだね。
だからね、そういう時にちょっと話を聞いてほしい、とか頼りになるとか、
鈴木宗男さんという人は人間的な温かみのある人なんだろうなと思いますね。
そういう悩んだ時に直接そのことは相談しないにしても、ちょっと会ってね、
飯を食ったりなんかりすれば心が安らぐというかね。
そういう人なのかな、と。

宗男さんは昔から知ってますけど、彼が逮捕された事件もですね、
非常になんというか、しょうもない事件で。
贈賄側はねもう時効なんですね。宗男さんは収賄で。
贈賄側はもう時効だから罪を問われないわけです。
宗男さんは収賄側となっているから、罪を問われたんじゃないかと。
贈賄側は罪を問わないから何を言うかわかりませんよ、はっきり言って。
というような事件なんです。
しかも100万でしょ。だから僕はあの事件は妙だなと思ってるんですけど。

そのたまたまね、お二人が死ぬ前に宗男さんを頼っていた
というのも因縁だなと思いました。

ーー(生放送コメント)「死神宗男」って書かれてますよ(苦笑)

花田:

死神じゃないんだよ。
大体ね、やっぱり松岡さんもそうだけど、松下金融相もね、
これくらいの事でね、自殺することもないんだよ。

だって、ミッテランがね、有名な話だけど。
はじめての記者との朝食会でね、ミッテランの愛人がいて、隠し子がいたんだよ。
葬式の時には一番いい席に二人を置いてくれ、なんて遺言してたくらいでね。
その事をね、記者が聞いたんだ。
そしたら「“Et alors?”(エアロ)」それが何?どうしたの?って。
愛人の事追求されて、そのくらいの肝っ玉のね、
もちろん日本とフランスじゃ社会環境が違うから、わかるけど
そのくらいの強い気持ちね。
そんな事くらいで死ぬ事はない。

日本では、三木武吉ってのが有名じゃない。
選挙に出たときにね、相手のね福家俊一っていう変な代議士がいたんですよ。
これ元満州浪人で。福家俊一が対抗馬だから。
彼がね「非常に不道徳な候補がいる」と。三木武吉とは言わないんですよ。
「妾を4人も持っているんですよ」と。こう言ったらね。
三木武吉が立ってね、
「4人は間違っていると、フケ(福家)ば飛ぶような奴が
しょうもない事を言っている」
福家だから吹けばとかけているんだ。
「4人って言っているけど、実は5人だ。」
「ずっと付き合っててね、もう実際には俺も相手も役に立たねぇ、
だけど、長く付き合ってた女をね、
役に立たなくたったからと言って、捨てられるか」
とこう言ってるんですよね。

そのくらいのね、気の強い気持ちでね、いればいいんですけど。
これはまぁしょうがないからさ。

ーー花田さんは長く週刊誌をやってですね、
  スクープで自殺された事はないんですか?

花田:

それはさすがに自殺されたことはなかったね。
それはまぁ、週刊誌はね相手が喜ぶ事ばっかりやってたんじゃ面白くないんで
相手が嫌がる事というか、スキャンダルとか当然取材してやりますよね。
一番最悪のケースは強引に相手に自殺されちゃうって事は非常に困りますね。
それはやっぱり書いた記者としては非常に目覚めが悪いというか、
重い報告を受け止めなければいけないと思うんですけど。
僕はそこまではないんだけど、土下座されたことはあるんですよ。
やめてくれ、と。なんとかしてくれ、と。

ーーどんな人だったんですか?

花田:

3人いてね。
ひとりはもう引退しちゃったけど、ある有名な政治家ですよ。
その人のスキャンダルやろうとしたら、会社にきてですね、
会社のソファーの前で話してたらいきなり土下座されてね。

それから2番目にね、NHKの女子アナですよ。
これは不倫密会しててね、この写真撮っちゃったんだよ。
僕はそういう写真を出すことはあんまり好きじゃないんで、
グラビア班で撮ったからね、どうするかって話になって。
その頃フォーカスとかフライデー全盛時代だから、みんなやってたし、
文春でやる事もないかなと思ったんだけど。
NHKからも言ってきたし、ある朝、日曜日だったんで通用門を入ろうとしたら、
彼女が通用門の所に立っているんだよ。朝早くですよ。
しょうがないから応接室に入れたら、すがりついてくるわけ。
やめてくださいと勘弁してくれ、と。
こんな所を俺が撮られたら困っちゃうなぁ、と。女にすがりつかれてる。
そしたら土下座するわけだよね。
それだけが理由じゃなくて、僕はあんまりそういう事が好きじゃなくて、
そん時はやめました。
後にまた出した事ありましたけど。

もう一つには、若手のエリート官僚で、自分で本を書いたんだよ。
なかなか面白い本だったんで中身の紹介をする記事にしたんだよ。
それが上の方からけしからんとなったんだろうね。
こんなの紹介されると出世に差し支えると、なんとか勘弁してくれと。
彼も土下座したんですよ。

ーー本の名前は本名で出してるんですか?

花田:

本名で書いてるね。

ーー本名で書いて、出して、紹介しているのにダメだと。

花田:

上の方からなんか言われたんだろうね。やめてくれと。
だけど、それはやめられないので、やったんですけど。
そういう事でも担当記者、編集者としても嫌な気がしますね。

ーーちなみに、「いくらで手打ちするの?(生放送コメント)」
  とかなど質問きてます。

花田:

それは、いくらじゃなくて。

ーー「抱いたんじゃないか(生放送コメント)」とか書かれてますけど

花田:

いやいやそんなことはない。なくて。

密会スキャンダルっていうのはそもそも好きじゃないっていうのもあるし、
土下座されたりなんかして、やめたってことはないですよ。
だから両方ともやってるんですよ。
彼女のケースは僕がそういう事をやるのが好きじゃなかったので、
とりあえずやめましたけど
後にやりました。別の理由があってね。

それに限らず、スキャンダルとか相手の都合が悪い事で
やめてくれって言ってきますよね。
前にも言ったかもしれないけど、広告代理店とかを通じて言ってくるわけですよ、
企業だったらね。
だけど、完全にやめるってことは、僕の経験ではなかった。
ただし、雑誌っていうのは販売と広告の二本柱で成り立っているわけなので
代理店さんとかスポンサーさんにはそれなりの気は使わなきゃ、
ギブアンドテイクだと。
広告はどんどんくれと、だけどスキャンダルはどんどんやるよって言うんじゃ、
向こうも嫌な気持ちになるでしょうから
多少ね、タイトルをやわらげるとか、実名を佐藤社長というならS社長にするとか
読者にとってはあんまり関係ないじゃない、佐藤社長だろうがS社長だろうが。
だからそういう譲れるところは譲るんですよ。

--ちょっと具体性を落とすというか

花田:

具体性っていうか、どうでもいいような所とか。
タイトルをちょっとゆるやかにしても全然いい訳ですよ。
そういうギブアンドテイクっていうのはありますよ。

この今回の松下金融相の女性告白でね、読むとね、凄くね嫌な気がするんだよ。
それはSexの事なんかも明け透けに語ってるでしょ。
「松下さんのHはね、品がなく乱暴でしたと、自分本位で凄く慌ただしいんです。
 体位をコロコロ変えるし、××××××・・・・。」
とかさ、こんなとこまでなんで言わなきゃならないの。
そん時は自分も納得づくで愛し合ってやってたんでしょ。
なにもさ、強姦されたわけじゃないんだから。
それを今になって、男と女だから、長い年月が経てばですね、
飽きるかもしれないし、やだってこともあるかもしれない。
それは別れるってことはあるじゃない。はっきり言って。
そういう時にあったことをベラベラ喋るっていうのは凄く嫌なんだよ。

山拓(山崎拓もそうだったでしょ 
山田かな子さんっていう女性と付き合っていて。 
あの人はね、手切れ金500万ももらえ、毎月何十万の手当ももらい、
年間900万くらいだったんですよね。
手切れ500万もらった、それにも関わらずあぁいう、山拓の変な性癖、
おしっこ飲ませるとかさ、なんであんな事まで喋るのか。
「俺はAV男優になるんだ」とかね。
「お前とお母さんと一緒にやりたい」とかなんとかさ。

ーー自分で「竿師」って言ってたみたいですね。

花田:

そんな事までなんで(女が)喋らなきゃいけないのか。

一般的にはね、山拓がおぞましい行為だとなったんだけど、
脚本家で作家の大石静さんが「女の方が本当おぞましい」という記事を書いたわけ。
そしたらある日ね、山拓から大石さんとこに電話があったんだよね。
「ありがとうございます。いずれ食事でもしませんか」

ーー狙われてるじゃないですか。

花田:

大石さん断ったんだけど、あんまり何回もきたから、一
回飯喰ったらしいですけどね。
山拓さんっていうのはね、政治家としてはなかなかの政治家なんですよ。
話も面白いんですよ。頭もいい。
ある時ね、私の先輩のね堤尭っているでしょ、文藝春秋の編集長だった。
彼がね、六本木の料理屋で飯食ってたんだって。
衝立の向こうで誰かが話をしてるんだって、漏れ聞こえてるんだって。
凄くいいこと言っているんだって、納得いくような事。
堤さんが後で女将さんに帰ってからね、あれは一体誰だと、
衝立があるからわからないわけですよ。
女将が「あれは山崎拓先生ですよ。」と。
堤さんが「山崎拓ってのはなかなかいい事言うな」という事を言ってましたけど。
実際そうなんですよ。
でもあれで沈んじゃったじゃない。

ーーYKK生き残ったのは一人でしたからね。

花田:

しかしね、まだ何か今度やってるんだよね、ゴソゴソ。
また今度選挙に出るとかさ、あるいは石原伸晃、あれは山崎派だからね、
あれを応援するとか。
また色々浮上してるんだよ。
あのベッタリした髪はさすがに薄くなったと見えて、短くしたみたいですけど、
私みたいに。こんなに短くないですけど。
だけど、もう山拓はいいよね。出なくてもいいと思いますよ。
なんでそんな執念があるんだろうか。
そういう執念がやっぱり、その女性にも向いたのかもしれませんけどね。
女にね、公費を使ったとか公の行事に連れて行ったとか、
議員特権を使ってやったとかなら指摘してもいいですよ。
こういうのが何もないわけ。
付き合ってた女が、男が心変わりしたかなんかわからないけど、
連絡がなくなったとパタっと。
っていうんでね告発やってる訳ですよ。
凄く嫌な気分なんだよ、俺はね。
読んでね、非常に薄汚いっていうか、こういう女性がね。

このネタはね、数ヶ月前にね週刊文春に来たんだよ。この女性が。
文春の判断としては、僕が言ったような判断で、見送ったんですよ。
文春が見送ったから、新潮に持っていったんですよね。
で、新潮に載ったと、こういう流れだったんでしょう。
僕だったら嫌だね、やらないね。
(公費や議員特権などの悪用)公的な事と結びついているなら別ですけど。

それで自殺させちゃ可哀想ですよね。

ーー記事を持ち込んでそんなにお金をたくさん貰える訳じゃないですよね

花田:

それは言っているように週刊誌は記事にするわけだから、
取材謝礼っていうのは出しますよ。
それは皆さんが考えいる額の10分の1くらいですよ、はっきり言って。

ーー恨みをはらすっていうか。

花田:

それに使われちゃうっていうのも嫌だなぁ、と私は思います。

ーー女は怖いし、がっかりする記事ですね。

花田:

怖いですね。
スクープはスクープですけど。

ーーそれによって自殺までっていう後味の悪い。

花田:

僕は後味が悪かった。
こういうのが面白いって人もいるかもしれないけどね。

女性スキャンダルと言えばね、文春はね、今週は凄いスクープだらけなんだよね。
後でも言いますけど、尖閣の問題でもそうなんですけど
もう1本ね、前田あっちゃんの……。

【続きはタイムシフトまたは、動画にてご覧になってください】

━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■━
 ■「ちょっと右よりですが」編集部より
━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■━

☆タイムシフトのご案内
  見れるのは残り数日 タイムシフトはここから
  http://live.nicovideo.jp/gate/lv107503933

◆「今週の小沢」は今週で終わり!!来週から「今週の朝日」をやる!!
◆松下金融相自殺事件について
◆元AKB48前田敦子泥酔パンツモロだし事件
◆血税20億円をせしめたる尖閣地権者は愛国者じゃなかった
◆東国原の肉体関係女性は20人以上
◆真っ先に落選させたい政治家ランキング
◆アンケート自民党総裁は誰がいいですか?

☆質問お待ちしております。
購読者の方の質問について答えます。
  メールアドレスに、ニコニコアカウントのメアドを記載の上質問をください。
  花田編集長がニコ生でいくつかピックアップしてご回答いたします。
  ※購読設定お忘れなく。  
  受付メールアドレスを設定してます。(migi@on-the-board.co.jp)

☆ちょっと右よりtwitter
公式twitterアカウント https://twitter.com/media_otb
フォローお願いします!

☆次回生放送のお知らせ
2回連続で土曜日の13時半から生放送やりました。
次回22日土曜日は12時からやります。
都内某書店を当日貸切閉店にしてもらってそこで生放送行います!!
次回のトピックは?
「シナ漁船の向かう尖閣列島」や「中国反日デモの行方」
「誰が一番右か自民党総裁選」
「見苦しい責任のなすり付け合い民主党代表選」などすでに盛りだくさん。

☆ブロマガ購読ボタン設置しました
押して下さい(笑)

■編集後記■

前回のニコ生放送は、同時間に自民党の総裁選のニコ生放送があり、
政治ネタがかぶっているため見に来てくれる人は少ないかな?と
思ったのですが1,000人以上が来て下さりました。
ありがとうございます。
テレビや新聞のニュースは偏っていて切り口も変わらない。
重大ニュースから珍事件まで、編集者の意図で変わる
雑誌の魅力を伝えたいと思っています。

(かなり右よりな中の人より)

▼ニコニコ公式チャンネルページ 
http://ch.nicovideo.jp/channel/tyotto-migi
▼Facebook
http://www.facebook.com/tyotto.migi
▼編集部twitter
https://twitter.com/media_otb
━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■━

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

「ちょっと右よりですが…」公式ブロマガ

「ちょっと右よりですが…」編集部

月額:¥550 (税込)

コメント

しょう
No.1 (2012/09/19 13:34)
なんか面白かったー
あとで動画見てみよう
たしかにお互い同意の上で付き合ってるはずなのにこういう仕打ちはないのかなと思いました。
なにか無理やり乱暴された、何か不正な金を使ってたっていうなら分かるのですが・・
本間セヤナ
No.2 (2012/09/19 14:06)
米連銀(FRBやその下請けを務める株式会社ワシントンD.C.に対する資金提供を拒んだため
に、自殺を仄めかす目的で さして重要でもないスキャンダルを掘り起こされ、
銃を突きつけられて遺書を書かされてから、睡眠薬を打たれた後に首を絞めら
れて殺された。警察当局は、水面下でこの件を偽装自殺と見て捜査を進めて
おり、捜査対象の一部には小沢一郎や中曽根康弘なども含まれている
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

ちょっと右よりですが

ちょっと右よりですが

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細