かく のコメント

玲央さんちゃっす

「将来の夢遍歴」とうとう最終章ですね…
こんなに玲央さんの過去の話とか葛藤とか読める場面は滅多にないと思うのでなんだか新鮮です。
そして終わってしまうのが悲しい…

玲央さんはちゃんと自分が何をやりたいか分かっていて、それを極めて仕事にしているので、めちゃくちゃ羨ましいです。
声優の他にも絵や漫画を書いたり、そのアフレコをしたりと行動力もすごいですもんね。
学生の時の録音もそうですし。
私には足りない部分なのでシンプルに尊敬するし、憧れます。

漫画を読んでいる時だけはダメな自分を忘れられる、という感覚私にもよくわかります。
私の場合は本でしたが、兄弟の中で私だけ人付き合いが苦手で友達が少なく、そのことを母に永遠と怒られるという幼少期を過ごしていたせいで、
読書は一人でできるし、親に勉強認定される!すごい!
と思っていました。
しかも、本の中にはボッチなんてごまんといる。
本はダメな自分を忘れられる場所でもあったし、自分の感情を素直に出せる場所でもありました。だって人目なんてないしって。
最終的に友達が少なすぎて母親の逆鱗に触れ、まずはラインから始めろと泣きながら母親と閉店ギリギリの携帯ショップにスマホを買いに行ったのは今では良い記憶だったり。

玲央さんのご両親はとても素敵な方達ですね。
子供の夢を素直に応援している親って実はそんなに多くない気がします。
逆に自分の夢を打ち明けるのも結構勇気がいることですよね。

「子供のみる夢」なんてばかにする先生がたはひどいです。
大人のなる職業なのに。(子役の方もいるとは思いますが。)
いわゆる、「普通」の職業から外れた人を馬鹿にするのは視野が狭い証拠だと思っています。
それか嫉妬、妬みかよって
でも、最後に謝ってきた先生は良い先生ですね。

なんだか真面目なコメントになってしまった…
でもでも!
玲央さんの声優のきっかけを知れたのはファンとしてすごく嬉しいです。
しかも3回に渡って長編で!
貴重な体験でした。
次回のコラムも楽しみにしています!

No.9 11ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

声優グランプリチャンネル

声優グランプリチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細