garasu のコメント

garasu
No.12 (2018/10/05 01:33)
こんばんは、中村さん!
先日、台風の迫る中、博多豚骨ラーメンズのイベントを、昼夜拝見致しました。
交通機関が止まる心配もあったのですが、結果的には本当に楽しく満足した、ひときわ心に残るイベントになりました。

と言うのも、中村さんたちキャストさんの面白さや素敵さはもちろん、会場を取り仕切るスタッフさんたちの配慮や気転が、本当に素晴らしかったからです。

夜の部の開催時間を繰り上げたり時間を短縮したり(多少駆け足でしたが濃密でした(笑))、出入口のホワイトボードに電車の状況を逐一書いて告知して下さったり。
帰り際には、機材席近くのスタッフの方から「ありがとうございました」と丁寧にご挨拶されました(実はあの辺りにおられる方々からは、なかなか無いことです(笑))。

お越しになれなかった方々はさぞ無念でいらっしゃったとは思いますが、その思いも含めて、キャストさん、スタッフさん、お客さん、そしてふくやさん((笑))が一体となってやり切った!と言う印象です。
本当にお疲れ様でした。

あのう、中村さんはボケに回ると、やたら可愛いとこ見せ付けて来ますね……参った(笑)。

さて、車!
……もありますが(笑)、お仕事。

今年は年初から、中村さんにとってはある意味で、ひとつの到達点を迎えられたのかと言う印象を受けました。

思えば、人生を振り返り、未来を妄想(?)した伊豆旅行に始まり、念願の免許を取り、その結果、通勤スタイルが変わり新たな趣味が加わり。

確かに、人はいつか慣れます。
けれど前と同じことをただ繰り返すだけなら、それは停滞であり、落ちて行くのと同様なのですよね。
それ故、常に新しいことに挑まないと、その位置は保てないと思います。
今年、それが免許取得であり、車の活用だったのではないでしょうか。

中村さんは、世間一般のお仕事よりも熾烈な競争の世界で生きていらっしゃいます。
元々の性格もおありなのかもしれませんが、新しいことを取り入れて刺激を受けていたい、そんな気概を常に感じます。
きっと役者さんには、特に大切なことなのですね。

さあ、今週から今期のアニメが続々と始まりましたね。
さすがに深夜にリアタイとなりますと、命の危険を感じる数なので(笑)、録画ではありますが、今夜などもしっかりチェック済みです!

それから、藤沢さんの『シェーヴルノート』!
悔しいことに仕事で日曜だけなのですが、マチネとソワレのプレミアムシートを手に入れました。
神様ありがとう、あまり信じてないけど(笑)!

それにしても、中村さん。
手応えや自信を得ても慢心せずにおられるその姿勢、本当に尊敬致します。
そしてだからこそ、ますます今後のご活躍に期待致します。

今年も残るところあと三ヶ月。
何が出来るだろうか、ともう一度、考えることにしますか。

では、次回も楽しみにお待ちしております。

このコメントは以下の記事についています

声優グランプリチャンネル

声優グランプリチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細