渡辺文重の有料メルマガ批評

「ラクエンロジック」プレイ日誌(2016年9月5日@ CARD&HOBBY Spring)1パック購入+交通費

2016/09/09 20:30 投稿

  • タグ:
  • 無料記事
  • 渡辺文重のカードゲーム対戦日記
ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。詳しいプロフィールは、文末に記載しておきます。今回は、最近ハマっているトレーディングカード「ラクエンロジック」のプレイ日誌です。基本的に定理者(ラクエンロジックのプレーヤー)向きの内容となっています。

ラクエンロジック9月度ベーシック【ロジカリストショップミーティング】通常大会【9/4(日)~10/1(土)】
http://luck-and-logic.com/events/detail/battle_024

使用デッキ:芽路子+エメラダ
芽路子デッキを再構築。「電脳歌姫 エメラダ」を前面に押し出すことがコンセプトです。

1回戦 先攻 vs美親●
とにかく「電脳歌姫 エメラダ」ギミックにこだわりました。防御時に相手のストックをコントロールすることで、「電脳歌姫 エメラダ」の守るゲートを攻撃させない作戦です。決まれば文句なしですが、果たして成功確率は……。

相手は、ロジックドライブやラックドライブを行わないことで、ストックを確保します。このディスアドバンテージは、「太陽の楽園 アテナ」や「崇高なる誓い アテナ」などで回復。う~ん、分が悪い。あっさりと負けてしまいました。とほほ。

総括 1敗
「電脳歌姫 エメラダ」のギミックにこだわりすぎたことが直接の敗因ですが、デッキの構築や回し方など、課題が山積しています。しばらくの間は、試行錯誤が続くと思います。

執筆者:渡辺文重
1973年6月29日生まれ。福岡県北九州市出身の東京都北区育ち。滝野川第二小学校→滝野川中学校(現・滝野川紅葉)→都立北園高校→(一浪して)日本大学文理学部史学科。パチンコ店ホール勤務、パソコン雑誌のライターを経て、2003年に父の「渡邉文彌設計事務所」を引き継ぎ、有限会社ブンヤ(※)を設立する。フリーランス編集者/ライター。有限会社ブンヤ取締役。現在はWebサービスの企画、運営、編集、執筆などを行っている。

※しばしば質問されるのですが、ブンヤの由来は「父の名前」です。

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

渡辺文重の有料メルマガ批評

渡辺文重@有料メルマガ評論家

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

有料メルマガ批評

有料メルマガ批評

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細