パレオなチャンネル

カリフォルニア大学式「仕事が超絶にデキる人間」になるための4つのガイドライン

2018/12/07 11:55 投稿

コメント:15

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

Work

 

Great at Work」って本がいい感じだったんで、パレオチャンネルの皆さまにもご紹介しておきます。アダム・グラントやキャロル・ドゥエックが絶賛してる有名な一冊ですな。

 

 

著者のモーテン・ハッセンはカリフォルニア大学バークレー校の先生で、これまで200本ぐらいの論文を書いてる経営学の偉い人。およそ5000人分のデータセットをもとに、「仕事の生産性をガッツリあげるにはどうすりゃいいの?」ってポイントを4つにまとめてくれております。

 

 

ざっくりどんな話になってるかと言うと、

 

  1. 減らし、それから固執する
  2. 仕事をリデザインする
  3. 学習ループを作る
  4. 情熱を活かしきる

 

みたいな感じ。それぞれ具体的に見てみましょうー。

 

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

ゲスト
No.14 (2018/12/08 12:24)
この記事はとても役になりました。
ただすべきことを減らすほど、できることは多くなるのでは?
Koji
No.15 (2018/12/23 17:31)
面白い…!!
>>14さん
なるほど、そっちの方が意味が取りやすいですね、
そっちに変換して読んでおきます~笑(念のため原文にも当たってみます~)
ミニッツ
No.16 (2019/01/22 19:53)
邦訳の効率を超える力を、買ってみました〜
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

パレオチャンネル

パレオチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細