ちょん のコメント

ちょん
No.13 (2013/09/19 10:56)
あの晩の帰り道、「清々しいほど何も残らないことほど清々しいことはない」と初めて知りました。
次の日、朝起きていつものようにケータイを触る私の手には、筋肉痛のような痛みがありました。
無我夢中で拍手をし続けたからです。
このどうしようもない清々しさに精一杯の感謝を表現したかったからです。
「何も残らなかった」この舞台を、最高のものが残った舞台にしたかったからです。
あの痛みは私にとって生涯忘れられないものになりました。
そしてそれが、これから私の生きていくなかで何度も励みになると思います。
ありがとうございました(^-^)

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

後藤ひろひと OFFICIAL CHANNEL

後藤ひろひと OFFICIAL CHANNEL

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細