ニコニコチャンネルメニュー

後藤ひろひと OFFICIAL CHANNEL

ひろぐ

東京ライフスタイル

2013/08/04 11:06 投稿

  • タグ:
  • ドーナツ博士
  • 宇宙家族ロビンソン
  • 女体収集エイリアン
  • マンボウやしろ
  • ベガルタ仙台
  • いなば
  • タイカレー
  • 昆虫
  • 川下大洋
  • 後藤ひろひと
『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』稽古のため
東京に暮らして2週間が過ぎた!
話す言葉は既に語尾が「じゃん」だ!
ええ!
うそだ!
2週間とは言っても
つい先日は『ミヤネ屋』出演のために
「大阪」の自宅に一時帰国し
2泊を過ごしたりしているので
ちょいとした旅行を何度も繰り返しているような
そんな気分である!

先日の『ミヤネ屋』では
「こっそりピンバッジ」として
何か夏らしい物を付けてみたいと考えた末に
「幽霊」のバッジを付けて出演した!
もちろん誰かが亡くなるニュースを報じる回であれば
すぐにでも取り外すつもりでいたのだが
メインとなったのは「土屋アンナ」の話題だったので
私の胸にはしっかり「幽霊」が浮遊した!
原作者と俳優と演出家の間でもめるあの話題は
私にとってはまるで他人事とは思えないため
どんな「幽霊」話よりも怖かった!
次の出演はもうすぐ先の
8月9日(金曜日)だそうだ!
お楽しみに!


2966195d4567d390f835128669c122ed0a10cfa8
そうそう!
その日の朝には日本テレビの
『スッキリ!!』という番組にも
出演させていただいた!
『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』の
稽古場における録画映像だったのだが
その日の私は
「仙台」を本拠地とするサッカーチーム
「ベガルタ仙台」「ユニフォーム」を着ていた!
どうやらそれが
「ベガルタ仙台」サポーターによるTwitterで
ちょいとした話題になったらしい!
実に嬉しい話だ!
「あの男は誰だ?」
という勢いでこの『ひろぐ』に辿り着かれた方々!
ようこそ!
私は「ベガルタ仙台」を応援する大阪在住の作家です!
興味があればついでに私の事も応援して下さい!
大阪での「セレッソ大阪」戦の際には
たいがいゴール裏の「ベガルタ仙台」応援席にいます!
お気軽にお声をおかけ下さいな!
♪べーがーるーたせーんだーい!


4c8e4bcb99f29580a3ecf1c53fee35634f310db9
はてさて!
大阪の自宅で
しかも私の書斎
通称「LEVEL 4」にいれば
退屈という言葉とは無縁だ!
私がひろげる物が
何から何まで揃っている!
見渡してふと目に入る物が
いつだって私に創作のアイディアを与えてくれる!
なんなら書斎「LEVEL 4」は
舞台の上よりも好きな場所だ!

ところが!
今私が暮らしている
「マンスリーマンション」
壁に貼った「サッカーポスター」以外は
なんとも生活感のない殺風景な空間だ!
窓を開ければ向かいが会社なので
私の暮らしの全てを社員達にお見せしてしまう!
だからと言ってカーテンを閉めればこれまた退屈だ!
私が最も嫌う”退屈”からなんとか逃れようと
まず購入したのが
”全部見るにはずいぶん日数がかかるDVD”
だった!

『宇宙家族ロビンソン』!


a7b7f8201880077dc46f296372441273db89f2ec
ずっとずっと欲しかったのだが
なぜか輸入盤ではなかなか値段が下がらず
買いそびれていた物だ!
しかしふと新宿のDVDショップを覗いてみると
まずは日本版のファースト・シーズンのコンプリートBOXが
4000円ほどで売られていたので
私は迷わず購入する事に決めた!
これによって私の東京暮らしに
日課が生まれた!
私は毎日『宇宙家族ロビンソン』を見ている!
欠かした事はない!
とにかく毎日
ロビンソン一家と共に謎の惑星で
巨人や怪獣や宇宙人と戦いながら暮らしている!
子供の頃の私は
一家の邪魔者「ドクター・スミス」が好きだった!
なのに第1話から見ていると
一家を本気で殺そうとしたりする
あまりにも恐ろしい悪役だった!
なぜこんな悪い奴を好きになったのだろう?
と悩みながら見続けているうちに
だんだんと私が好きだった「ドクター・スミス」へと
キャラクターが変化していった!
今ではもう
一人ぼっちが寂しくて泣いたりする
あの私の好きな「ドクター・スミス」になってくれた!
吹替版は若き日の「熊倉一雄」氏!
けども好きな台詞の時だけ原語版に切り替える!

"Have no fear!
 Smith is here!"

ひろライフ1

1.起床時間不定期
2.コーヒーを煎れる
3,『宇宙家族ロビンソン』

そこからまた
新たな日課にとりかかる!
「LINE PLAY」といゲームをご存知だろうか?
「スマートフォン」で行う通信ゲームなのだが
ゲームといっても特に勝ち負けはない!
ただ自分のお部屋をネット上に作り
自分のキャラクターをそこに住まわせ
誰か友人の家に遊びに行っては
その家を掃除したり
その家の植木に水をやったりする
それだけのゲームだ!
「そんなものの何が楽しいのか?」
と問う人には決して薦めない!
「サッカー」「格闘技」以外では
あまり勝敗を求めたがらないのが
実際の私だ!
なので『宇宙家族ロビンソン』を見終えた私は
せっせと友人の部屋にでかけ
お掃除や水やりにいそしむ!
するとなんだかいっぱい働いた気にもなる!

そしてそこから「カレー」を食べる!

「朝からカレーかよ!」
と言うような人は恐らく
「夏はカレーだよな!」
とか
川下大洋は冷静沈着だよな!」
とか
「川下大洋はミスの少ない俳優だよな!」
とか
「川下大洋は器用だから
 アドリブで演劇とか簡単にできるよな!」
といった偏見に満ちた意見を述べる人だろう!
私の辞書「ひろペディア」に
”今日何が食べたい?”
という言葉は記載されていない!
朝でも昼でも夜中でも
春でも秋でも冬でも
オールシーズン・フルタイムで
私は「カレー」が食べたい!
そんな私に
即興演劇イベント
『絶対服従SHOW インプロビアス・バスターズ』
のレギュラーメンバーである俳優の
「サム」こと「山田キヨシ」が
猛烈に薦めたカレーがある!
「いなばの缶詰タイカレー」だ!

聞けば昨年あたりから
100円均一のショップなどで頭角を表した商品らしいので
現在では既にその名は轟いていると聞く!
しかしながら
自宅にいれば料理好きの「カミさん」がおり
なかなか缶詰を暖めて食べる機会などない私だ!
なのでそんなカレーが存在していた事を
知る由もなかった!
そんなところに「サム」が
「すごいっすよ!
 あれは100均の革命っすよ!」
とまで言うものだから
東京で一人暮らしをする際には
是非一度”革命”を試してみようと思ったわけだ!

しかし!

一度では済まなかった!
一度食べてしまったら
また買ってしまった!
二度食べたら更にいくつも買い込んでしまった!
私はそのおいしさに
「しりこ玉」をいくつも飛ばしながら
「いなばの缶詰タイカレー」を食べ続けた!
おかげで今では
東京での私の主食となった次第である!


1bebb2f7689d6bf8cf46020d5254391af201a6d1
2年間まともに働いていなかった私だ!
その暮らしは当然質素でなければいけない!
そして「料理ができない私」であるため
食費を考えると外食もできるだけ控えたい!
そんな私へ”タイ王国”から希望の光が差した!
電子レンジで暖めるご飯と
「いなばの缶詰タイカレー」!
占めてわずかに200円!
その値段をいい事に
最近ではご飯一杯にカレーを2缶開ける!
そのおいしさで食欲が増し
更にまたご飯を暖めて
カレーを2缶食べる!
ややっ!
普通に600円の朝食を食べているぞ!
”ちょいと太ったね”
などという言葉に耳を貸すなかれ!
”夏やせ”という言葉しかない日本語だが
私は”夏ぶとり”を達成して
やがてはそのまま”食欲の秋”を迎えてみせよう!
「動物」でも「昆虫」でも
”大きなオス”こそが優秀種なのだ!

ひろライフ2

4.LINE PLAYで他人の家を訪問する
5.いなばのタイカレーを食べる
6.稽古に出掛ける
7.稽古をしないでみんなでゲームばかりする
8.時々稽古をする
9.すぐ休憩して喫煙所に集う

稽古中の日課として私は
「まんちゃん」こと
「マンボウやしろ」君の
どうでもいい写真を撮るようにしている!


f4cbf17e2abf191d1233540da3f2c3954adcc616
通常の感性であれば
「ひめ」こと「木下美咲」ちゃんや
「ばっち」こと「相葉裕樹」君のような
美男美女を撮影した方が
気持ちは優れるのであろうが
私はとにかく「まんちゃん」を撮影する!
理由は単純だ!
ちょいと人間離れした上に
日々の変化があまりにも微妙な彼を
毎日観察して撮影する事で
私は書斎「LEVEL 4」で飼育している
「昆虫」やその「幼虫」や「さなぎ」を
思い出す事ができるからだ!


59ac44d85e3f178fdcb5c25e55f4c165265f4e47
稽古が終われば
みんなでわいわい飲みに出掛けるか
帰宅して
ゴミ映画専門レーベル「WHD」から送られて来る
「ゴミ映画」を鑑賞する!
昨夜は『女体収集エイリアン』を見た!
全体のバランスが
女体9:エイリアン1
といった割合のノイローゼ脚本映画だった!
これまの人生で私がお金を費やした割合が
女体1;エイリアン9
なだけに
私のバイオリズムとは大きく食い違う作品だったが
その悶々とした不満こそが「ゴミ映画」鑑賞の
醍醐味なのである!
もう二度と見る事もないので
稽古場で誰かに
「ものすごく面白かったよ!」
と言って押し付けようと考えている!

ひろライフ3

10.マンボウやしろ撮影
11.飲酒もしくは『女体収集エイリアン』
12.帰宅
13.就寝

これらの生活を基本とする中で
「上野」で「ボート」に乗ったり
「国立科学博物館」に行ったり
「寄席」に行ったり
あれこれしなければいけないため
今の私は
いっぱいいっぱいにひろいでいるというわけだ!

さーて!
本日は日曜日!
カーテンを開けても向かいの窓に
社員達はいない!
コーヒーを飲みながら
既に『宇宙家族ロビンソン』を鑑賞した!
次は何をしようか?

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

ひろぐ

後藤ひろひと

月額:¥330 (税込)

コメント

コメント不可の記事です。

いまブロマガで人気の記事