ニコニコチャンネルメニュー

岡田斗司夫ゼミ

岡田斗司夫ゼミからのお知らせ

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 特集ルパン三世カリオストロの城 宮崎駿のアニメ業界梁山泊物語」

2018/12/31 06:00 投稿

  • タグ:
  • 岡田斗司夫
  • 岡田
  • ニコ生ゼミ
  • ブロマガ
  • Amazon
  • Amazonビデオ
  • レンタル
  • ブラタモリ
  • ルパン三世
  • カリオストロの城
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/12/31
───────────────────────────────────

 「【Amazon動画】 特集 ルパン三世カリオストロの城 宮崎駿のアニメ業界梁山泊物語

 前々回のニコ生ゼミで話題にした『ブラカリ城』。
 『カリオストロの城』を何倍も楽しむために、模型などを使って地理を把握する方法などを伝授しているゼミがこちら!

 Amazonビデオ https://amzn.to/2rSOc7c
 (レンタル500円 販売1,000円)

 岡田斗司夫アーカイブ https://bit.ly/2QVCYOf
 (月額2,000円で、音声やテキストデータも見放題、検索も簡単!)

 ブロマガチャンネル https://bit.ly/2GG7gzN
 (月会費500円で見放題)


 ちなみに、ブラカリ城の部分、テキストで表すとこんな感じです。

***************************

じゃあ、このまま「ブラカリ城」の話に行こうと思います。

 今まで説明してきたオープニングが終わったらどうなるのかというと、さっそくカリオストロ公国に到着します。

 c38af73120162a13041ef939adb0576785e66967

 手前がカリオストロ公国の旗で、その奥にある黒の十字の旗は、船とかについてる旗だから、ひょっとしたら伯爵家の旗かもしれませんね。

 よく言われている通り、この国旗のデザインは、リヒテンシュタインの国旗とすごく似ているので、カリオストロ公国はリヒテンシュタインがモデルであると思います。

 0d3c6983930555ed9fdf751c393aeae584f2e965

 国境で、こういう旗がはためいている中を、車が流れています。

 この橋を渡ったところがカリオストロ公国になるわけですね。

 ここは国境の関所です。

 では、これはどこにあるのか?


 宮崎駿が描いたカリオストロ全体地図というのは、実は何種類もあるんですよ。

 b7c3052f5e074373d0641dff3ceb948cdab92fa2

 これは、最も初期に描かれたものです。

 最近はあんまり表に出てこない設定画なんですけども。


 この初期に書かれたカリオストロ全体の設定画は、本編にも使われることになった新しい設定画とはだいぶ違っています。

 たとえば、湖が「竜の尾」と呼ばれていたり。

 あとは、この時点の設定では、城から伸びたローマ水道は、時計台の下に5段階の水車がついているんですね。

 4ab8c30431883ef43951526b3926a76390239c1c

 この5段階の水車というのを通った上で、ローマ水道を伝って城に水が流れてくる。

 新しい設定画では、この水車はなくなっているんですよ。

 3496ba0c4315ccd870b6e238277ac67f1a8d5f84

 これは、本編でも使われている、ルパンが作戦を指示する時に使ったカリオストロ公国全域を写した航空写真です。

 822829715b464d1bb86d7ef9c87f35a6e2dd9fa1

 こちらは、よく設定資料として出てくる、カリオストロの城の全体図です。

 これらを見るとわかる通り、この5段の水車というのは無くなっているんですよね。


 では、なぜ無くなったのかというと、設定が変わったからです。

(中略)

 さて、実際に映画で使われた地図はこれですね。

 8f4d643fba237eea48cc464c82cc2ac3f29cf2ce

 城、大公の家、城下町という、この3箇所で展開します。

 では、位置関係を探るために、ちょっと模型を出してみましょう。

 474b7e308c981bb2d2311e70d064e94f4601d388

 これがカリオストロの城ですね。

これは『空想物件検証録』というシリーズの模型なんですけど、塗装済みの完成品の模型として売られているものです。

 カリオストロ伯が乗ったオートジャイロが最初に着陸したヘリポートがここです。

 その後、ここの広間を服を脱ぎながら移動して、ここにある小さいエレベーターを使ってここまで上がって、こっちまで歩いて行く。

 すると、渡り廊下が延びていって、クラリスの部屋がこの位置にある。

 全体が、こういうふうな構造になっています。

(後略)

***************************

 パネルばかりで恐縮です。

 ぜひ動画で、パネルや模型を確認しながらお楽しみください。

 9e398bc319df68e6a047eb768bf73ec47550dc5a

───────────────────────────────────

動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     ヤムアキ
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     歴史のカオリ(FREEex)
     マグネシウムのタツヤ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

岡田斗司夫ゼミからのお知らせ

岡田斗司夫

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事