カルラボ -CultureLAB.-(nico)

【動画追加】歴史的な発見!任天堂とSONYが共同開発していた初代「プレイステーション」の試作機が見つかる

2015/07/07 12:00 投稿

コメント:61

  • タグ:
  • スーパーファミコン
  • プレイステーション
  • 任天堂
  • SCE
  • プロトタイプ
  • 試作機
  • 海外
  • ゲーム
  • SONY
  • 周辺機器
04nintendoplaystation02

かつて任天堂とSONYが「スーパーファミコン」の周辺機器として共同開発を進めていた「プレイステーション」のプロトタイプが海外で発見されました。

まだゲーム機には「カセット」が主流だった当時、スーファミにCD-ROMの読み込み機能を持たせようと作られていたものですが、いろいろあってゲーム業界の闇に葬られてしまった“幻の存在”となっているマシンなのです。

画像を公開したimgurユーザー・DanDieboldによれば、彼の父親が「ジャンク」の箱から発見したもので、昔の同僚である元任天堂社員のOlafなる人物が持っていたそうです。 海外メディアでは、このOlafという人物について、当時のソニー・インタラクティブ・エンタテインメント(Sony Interactive Entertainment.Inc)のCEOであり、任天堂との共同開発に深く関わっていたとされるOlaf Olafssonではないかと推測しています。

  【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】

■初代「プレイステーション」の試作機、これは歴史的発見だ!

  ちなみに任天堂とSONYが共同開発していた初代「プレイステーション」には、いくつかの“噂”がつきまとっており、2014年にYoutubeにあるソニーの公式チャンネル「PlayStationACCESS」で、初代「プレイステーション」を語るドキュメンタリー映像が公開されたものの、「誰がいつどうやって公開したのかわからない」というホラーめいた事情で非公開化されているという噂もありました。  

04nintendoplaystation07  

残っていたキャプチャー画像と、今回発見された本体の画像を比較してみると、ジャックやボタンの配置に変更がみられるので、プロトタイプは少なくとも2世代が存在することに。 任天堂もソニーもスーパーファミコン版プレイステーションについては、口を閉ざしているのではっきりとしたことはわかっていません。

いつか全てが明らかになる日がくることを楽しみにしていましょう。

【追記】2015年07月05日 17:00 「これは偽物じゃない」と語りながら、細部を順番にチェックしていく映像がYoutubeに投稿されました。

【動画】Nintendo Playstation Superdisc

コメント

なつかしいな。サテライトとか当時としては革新的な事も結構していたね。時代がついてこれなかったけど。

No.61 84ヶ月前

任天堂はもう時代遅れハードしか作れないんだからソフト専門にすればいいのに、SCEにハードで勝てないんだからさ

No.62 84ヶ月前

PCエンジンユーザーだった自分としては、高音質な音楽とキャラクターがしゃべるのが当たり前の時代になった時点で満足だ。任天堂とソニーの確執なぞ、どうでも良い。

No.63 84ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

カルラボチャンネル

カルラボチャンネル

このチャンネルの詳細