club Zy.チャンネル

Vijuttoke20年10月号「DASEIN」インタビュー

2020/10/22 18:00 投稿

  • タグ:
  • Vijuttoke
  • DASEIN

10e40ee7461d47951c9b2bead029b8d2660748a2


DASEIN twitter


Dr.JOE / Vo.Ricky


「HYPER BEAT ROCK」ユニット!
DASEINがVijuttoke初登場!
音は勿論のこと、キャラクターは全開!
TV番組「V援隊」との連動インタビュー!!​


■それではまずは自己紹介をお願いします。

Ricky:地球の皆様はじめまして。いつもキラキラ光りもの、宇宙人ボーカルのRicky
です。

JOE:いつもブルブルブリザード、ドラムのJOEです。

二人:僕たちの音楽は「HYPER BEAT ROCK」ガチャ!僕たちが愛と勇気とDASEINです!


■(笑)、20周年を迎えたDASEINさんですが、バンドの紹介も改めて知らない不届き者にお願いします。

Ricky:先ほどほぼ言ってしまったんですが、一度解散したので、復活した事を知らない人に説明しますね。ではDASEINを作ったのはJOEさんなので、まずは僕を誘った経緯からJOEさんお願いします。

JOE:僕がSEX MACHINEGUNSを辞めた後に、何かやろうと思った時、莫大なバンドのデモテープがあって、その中でRickyのデモテープだけが心に残ってて、それで連絡取りたいと思ったのがはじまりですね。

Ricky:SEX MACHINEGUNSは勿論ライブも見て知っていたので、JOEさんはこんな格好いいのに、なんでMCではこんな寒いことばかり言うんだろうぐらいのインパクトがあって。で、その当時僕がやっていたバンドのメンバーから辞めたいと言われ、悩んでいたタイミングでとある事務所の方から連絡があり、君に会いたいと言ってる人がいるって聞いて、ひとまず会いに行ったらJOEさんで本当にびっくりしましたね。


■JOEさんは、Rickyさんのデモテープのどこが心に残ってたんですかね?

JOE:歌ですね。こんな良いボーカルがいたんだと。すぐに連絡してくれって。

Ricky:顔じゃないのは間違いないですね。(笑)


■Rickyさんから見たJOEさんってどんな人なんですか?

Ricky:ドラムは勿論、人柄が兄貴肌というか、若いバンドのドラマーが寄って来るんですよね。兄貴で師匠みたいな感じでJOEさんの事を呼ぶんですよ。それを横から見てて、羨ましいと思って来た20年間でした。(一同笑)


■JOEさんから見たRickyさんってどんな人ですか?

JOE:初対面の時は小さくて可愛いらしい感じの人、金髪で髪の毛も短くて、人見知りかなって。初めからは人を信用しないっていうか、寄せ付けない所はあって、俺の周りの後輩ミュージシャンでRickyを崇拝してても話しかけられなくて、結局俺に話に来るんですよ。

Ricky:服装とかが派手だからかな。実際インタビュアーさんはどっちが話やすいですか?


■(即答)JOEさんです!(一同笑)

Ricky:僕どっちかと言うと窓口タイプじゃないですか?JOEはポンと話をして美味しい所を持って行くタイプなんです!でも、だからJOEにみんな集まってくるのか。。。
ただ話は戻って、DASEINは音楽は勿論、小ネタで生きてきたバンドなので、キャラクター重要視してます。デビュー当時は情報番組の司会とかもやってました。


■今の状況の中、現在のDASEINさんはどんな活動をしてますか?

Ricky:3月にJOEの誕生日イベントがあったんですが、そのイベントが延期になって、その振替を先日8月30日に初めて配信ライブという形で開催しましたね。


■初めての配信ライブをやってみてどうでしたか?

Ricky:ミュージシャンとして音がどうお客さんに届くのかという不安はありましたが、やってみるとテンションもあがって楽しく出来ました。JOEさんは以前から配信ライブをやって来てるのでどうですか?JOEさん?

JOE:配信をやってみると独特な雰囲気や、レコーディングみたいな緊張感もあります。実は、DASEINの配信ライブをやる前にBlack DASEINというDASEINのコピーバンドをやってる奴らがまずはお試し的な感じでやったんですが、そのボーカルが良い感触だったとの事で、今回の8月30日の配信ライブを決行することにしました。

Ricky:ちなみにそのボーカルは僕じゃないですよ。これは説明が難しくてややこしいのですが別人ですよ!(笑)。


■はい、わかりました。ありがちな設定なんで大丈夫ですよ。

Ricky:いえいえ設定じゃありませんからホント気をつけて!でも配信は難しい所もありつつ、今やれる事をやるしかないので、今後も配信ライブはやって行きたいと思ってますね。


■そして今年結成20周年なんですよね?

Ricky:今年結成20周年で、来年がデビュー20周年なんですよ。結成が2000年で、デビューが2001年の元旦ってわかりやすいんですよ。
ただ今年結成20周年のツアーを組んでたんですけど、全部延期になって。
そこで来年結成20周年とデビュー20周年のツアーを一緒にやろうかと考えています。現在の状況だとまだどうなるか分からないですが、できれば来年は各地に行きたいと思ってます!


■そして結成20周年を記念して制作されましたシングル「待宵影-マツヨイカゲ-」の話も聞きたいです。

Ricky:こちらリリックムービーも公開中です。
この曲は解散する2004年の前から出来てた曲で、あの時は解散するとは思って無かったので、次のアルバム制作にため込んでた曲がめちゃくちゃあった中の1曲なんです。
改めて当時の「待宵影-マツヨイカゲ-」を令和にアレンジして今回のリリースとなりました。ある意味、古き新しきなんですよ。
今回のアレンジャーもデビューシングルを手掛けてくれた樫原伸彦さんにお願いして、デビューシングルのオマージュ的な形で、配信シングルなんですけど、20周年を記念してリリースさせて頂きました。

JOE:DASEINは「夢つれづれ」というシングル曲でデビューしたんですが、あの時のインパクトを出そうと思ってもなかなかで出来なくて。
新しいものを取り入れたり、僕らも変わっていかないといけないと試行錯誤した中、結成20周年という事で改めて原点に戻りたいと思い樫原伸彦さんにお願いしたら想像以上のものが出来ました。まだまだ当時ため込んだ曲で良い曲があるのでお蔵入りする前に全部出してあげる!

Ricky:いやいや、すでに一回お蔵入りしてるから!

JOE:まさに『縦列駐車』みたいな(意味不明)!(一同笑、スタンディングオベーション)



Powered by Vijuttoke

************************************************************
 
*月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
 
*Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

≪10月のLINE UP≫

10/19(月)18:00 HAKUEI / gaizao
10/20(火)18:00 Ricky / リメイズ
10/22(木)18:00 DASEIN / GLORIA
10/23(金)18:00 Crazy Monsters(MSTR(Crack6) × 西田"marcy"昌史 × Ricky対談) / REVIVAL OF THE ERA / Nellfin

************************************************************



466ebe53a5f083174fa7bd8ae2a02664962b12b6

DASEIN結成20周年記念配信シングル
「待宵影ーマツヨイカゲー」
絶賛配信中!!!

作詞・作曲:DASEIN
編曲:樫原伸彦 & SHOCHANG

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

club Zy.チャンネル

雷丸

月額:¥330 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

club Zy.チャンネル

club Zy.チャンネル

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細