club Zy.チャンネル

スペシャル対談 HAKUEI(PENICILLIN)× 鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー) 第3回(全4回)「キリショーくんは僕ができないことを難なくやっていたりするから、そのすごさがわかる。(HAKUEI)」

2020/04/16 18:00 投稿

  • タグ:
  • ヴィジュアル系
  • V系
  • HAKUEI
  • PENICILLIN
  • 鬼龍院翔
  • ゴールデンボンバー

e7884d67c8c525883b923910fbd4409706039a94476640b669e4249c688b683eeafb76f6d68d9f2b

3月11日に配信された大好評企画『居酒屋はくえい』では、HAKUEIと同じ個人事務所の後輩、鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)がゲストに登場! 予想通り、爆裂トークで大いに盛り上がったようだ。ここでは配信前の時間を利用して、お二人を招集。出会いからプライベートでの交流まで、秘蔵エピソードを交えながら、お互いについてじっくり語ってもらった。異なる個性の彼らが、どんな持論を展開するのか……。じっくりお楽しみください!

Interview:海江敦士



キリショーくんは僕ができないことを難なくやっていたりするから、そのすごさがわかる。(HAKUEI)


――HAKUEIさんって、何か人を引き寄せるパワーがあるというか、偶然の出会いを呼び込みますよね。経営するラーメン店の「銀座 魄瑛」にしても、バッタリ出会ったイケメンを店長にしたりとか……。
鬼龍院:その辺はいろいろ教えてもらってます。HAKUEIさんって、ノドのケアに関しては突き詰めていらっしゃるので、ちょっと前に、いろいろ教えてもらいました。食べ物とか鍛え方とか。

――実際、どんな効果がありましたか?
鬼龍院:まず、HAKUEIさんから教えてもらって、食事に関する制限を始めたんですけど、ガッと痩せたんです。ファンの子も気づいてました。“鬼龍院、痩せてね?”って。


――もしかして糖質制限ですか?
鬼龍院:そうです、そうです!

――逆にHAKUEIさんから見て、キリショーさんの参考になる部分ってどういうところですか?
HAKUEI:彼は曲の作り方がすごく計算されているんですよ。僕のソロ活動20周年の時に曲を作ってもらったんですけど、構成もしっかりしてるし、すごいなって思いました。僕はメロディーがあれば感覚で作っちゃうタイプだし、あとはスタジオでアレンジャーとかメンバーとで何とかするタイプだからね。ライブにしてもゴールデンボンバーって、しっかりした台本があって、それに沿って見せていくけど、僕はもうノープラン。その時の肌感でステージをやるタイプだね。

――それもすごいですけど……。
鬼龍院:僕もそれができればやりたいぐらいです(苦笑)。
HAKUEI:考えると固くなっちゃうんですよ。それって自分には合わないかなって。

――ライブでのスタイルは完全に真逆なんですね。
HAKUEI:だからこそ、彼のすごさがわかるというか。僕ができないことを難なくやっていたりするからね。あと、キリショーくんはノドの手術をしたんだけど、その1年後に僕も同じ症状があって手術を受けたんですよ。最初にノドのコンディションについていろいろ相談していたら症状が一緒だったんで、彼にお医者さんを紹介してもらったのね。そうしたらその先生が「手術も大事だけど、その後のケアも同じぐらい大事。キリショーくんはそのケアが素晴らしかった!」って言ってたんです。
鬼龍院:もうマジメ過ぎるくらいやりました(苦笑)。声も2週間くらい出しちゃいけないし、毎日吸入器を使わないといけないし。
HAKUEI:その吸入器の薬の調合がめんどくさいんですよ。しかも吸入器は毎度洗わなきゃいけなくて。薬液も冷蔵保存だしね。
鬼龍院:それでHAKUEIさんの手術前、自分が経験したことをいろいろメールで送ったんです。
HAKUEI:不安だったから心強かったですよ。

――キリショーさんの几帳面さがうかがえるエピソードですね。
鬼龍院:僕はかなりしっかりやる方だと思いますよ。他にも同じ手術をした人もいらっしゃるんですけど、我慢できなくて飲みに行っちゃう人もいるらしいです。そうすると回復が遅れるんですよ。僕は、そんなことしたら絶対に後悔するタイプなんです。ちゃんと治ったにしても、その後のライブでもし調子悪い日があったら“あ~、あの時、お酒を飲むのをヤメておけばよかった”とか絶対思うじゃないですか。だから、言われた通りの期間プラス3日間くらい余計に続けました。
HAKUEI:僕もそう。結構続けたもん。
鬼龍院:でも、しゃべっちゃいけないって結構難しいですよね。2週間ライブ活動を休むっていう単純な話じゃないので。
HAKUEI:僕はタクシーに乗る時も小さいホワイトボードみたいなのを持って行き先を書いて乗ってましたよ。

――行き先を言うだけでもダメなんですか?
鬼龍院:何しろ「はい!」もダメですから。

――それはなかなかキツいですね。
鬼龍院:とはいえ、「はい!」なんてうっかり言っちゃいますけどね。
HAKUEI:僕も足の小指をカドにぶつけて「いってぇ~!」って言っちゃったけど。あと、スケジュールもらった時に結構過密だったんで「マジか!」って(苦笑)。でも、その2回だけだった。
鬼龍院:たまに歌の話もしますよ。HAKUEIさんの歌って、結構アクセントが強いので、たぶん声帯が相当強いんじゃないかって思うんです。ホントにHAKUEIさんって、ヴィジュアル系界隈では憧れの歌い方なんですよね。だから機会さえあれば、HAKUEIさんの話はたくさん聞きたいと思ってます。

――マジメに語り合う飲み会がメインのようですけど、カラオケに行ったりとか、くだけた感じの集いはないんですか?
鬼龍院:行った飲み屋さんに、たまたまカラオケの設備があるぐらいで、「カラオケに行こうぜ!」とはならないですかね。まぁ、気分が乗ってきたら歌っちゃったり……。大抵誰かが盛り上げるために僕の曲を入れて、僕も盛り上げるために歌うみたいな感じです。
HAKUEI:そういえば一度、ベロベロに酔っぱらって、カラオケボックスに行った気がする。その時、ちょうど「女々しくて」がかかったタイミングで店員が入ってきたんですよ。
鬼龍院:あ~、覚えてます! 僕が歌ってる時ですね。
HAKUEI:でも、そういう時ってSNSで拡散されるじゃないですか。だから僕は店員さんに「書かないでね」って言おうと思ったら、彼が「書きたかったら書け~!」って(笑)。
鬼龍院:あ、そういう言い方じゃないです(笑)。たぶんすぐ気づかれるだろうから、ここで歌を止めるのも何かなと思って。それに、部屋にいた僕らもどう見てもバンドの人達っていう風貌なんですよ。これはもう隠しようがないと思ったんで、男の店員さんだったから、むしろ迎え入れようと(笑)。それで「SNSに書いてね!」って言ったんです。逆にその方が書きにくいかなと思って。
HAKUEI:書いたら、その店員が書いたのかわかっちゃうもんね(笑)。

――その店員さん、ビックリしたでしょうね。
鬼龍院:笑ってました(笑)。



【第一回目はこちら】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga/ar1883581
【第二回目はこちら】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga/ar1885826
【第三回目はこちら】
https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga/ar1887073


1b6c6832c974ec7ff0f9d062ed813b89bf4f8ce6


9236de6adf24e55eede85182d1a758576c701770

■HAKUEI INFORMATION

●PENICILLIN Mini Album「九龍頭 -KOWLOON HEAD」絶賛発売中!!
f06c6a885f7e48f66474e8335d8ad7b3d2caefa4
九龍頭 -KOWLOON HEAD-[初回盤]
PHY-19001

923f8f435d03ce6e3d26cd1a1453d725d79d8eb1
九龍頭 -KOWLOON HEAD-[通常盤]
PHY-19002

●PENICILLIN LIVE 2020「新しい宿」

PENICILLIN TOUR「新しい宿」は、
政府からの緊急事態宣言を受け、全公演の延期を決定いたしました。
(5月7日(木)新宿LOFTは再延期となります)

【公演延期】
4月24日(金)新宿BLAZE
4月26日(日)新宿ReNY
5月07日(木)新宿LOFT (4/5の振替公演)

「延期(振替)日程」及び「払戻し」詳細は現在調整中につき、
後日改めてオフィシャルサイト等でご案内いたします。
現在お手持ちのチケットは、振替公演への入場、払い戻しに
必要となりますので、大切に保管してください。

開催直前でのご案内になりましたことをお詫び申し上げますと共に、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


●PENICILLIN FAN CLUB TOUR 2020 QUARTER DOLL PREMIERE NIGHT at LAKE BIWA

日にち:2020年5月16日(土)〜17日(日)
行先:ロイヤルオークスホテルスパ&ガーデンズ
イベント内容、お申し込み方法などはホームページにて。

●The Brow Beat 3rd ALBUM『Adam』発売中!!

●The Brow Beat 2020年全国ツアーのファイナル公演の模様を収めたDVD
「The Brow Beat Live Tour 2020 “Adam” 2020.02.22(仮)」6月30日(火)発売決定!

●The Brow Beat POPUP SHOP『Adam』開催開催中!
パネル展、バックドロップ、衣装などの展示!
詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。
https://thebrowbeat.jp/


■ゴールデンボンバー インフォメーション

●最新アルバム「もう紅白に出してくれない」発売中
[CD+DVD] ¥3,300+税 EAZZ-5017
[CDのみ] ¥2,700+税 EAZZ-5018

新元号に合わせて制作した「令和」含む全15曲を収録。
DVDにはゴールデンボンバーが体当たりで挑戦した企画を収録!
01. 祝!紅白落選 イイ波乗りてぇ!人工波でサーフィンに挑戦!
02. やったことないことやってみようシリーズ 催眠術ってホントにかかんのか!?「ザ・催眠」

オフィシャルサイト:http://pc.goldenbomber.jp


【フリーペーパー】club Zy.MAGGab.
【関連サイト】club Zy.club Zy.SHOP
株式会社ジェイブイケイ
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル6階
http://www.jvk.jp/

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

club Zy.チャンネル

雷丸

月額:¥330 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

club Zy.チャンネル

club Zy.チャンネル

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細