フリーザー のコメント

フリーザー
No.62 (2012/11/11 18:41)
>>57
すいません.
21の方に謝ります.
さすがにその話は21の方ではないです.22,23を描いた私に対してだと思われます.

また,皆さんに聴き慣れない言葉を使いながら描いていることに対しても謝ります.
ただ,分かりやすくなるほどに嘘になる,ことは認識して下さい.
かなり,内容を端折って描いていたので,私の考えがちゃんと他人に伝わるか,は分かりません.
それでも描きたい想いを爆発させたため,このような形になってしまいました.


少しアインシュタインの擁護をさせてもらいます.その量子論を無視して考えていた電磁気学方面からの重力との統一は,カルツァ・クライン予想の形で今日,超弦理論の根幹として利用されています.また,その考えがワームホールの可能性であるアインシュタイン・ローゼンの懸橋としても受け継がれています.今観えている世界が全てではなく,新しい次元の考慮で観える世界は変わるはずだ,の思想が根幹にあります.

また,私はパスカルの言葉をもじってはいますが,パスカルの思想そのままを利用しているわけではありません.人間と人は違う存在と考えています.また,人が他の生物より偉いなどとは想っていません,同等の地位にあると想っています.少なくとも禽獣という表現はあまり使いたくないです.ただ,人間は生物以下だと想っているだけです.


>>58
私も確率解釈が素晴らしいとは想っていません.そのため擬似乱数だと言っているのだと想います.最期には自らの人間原理を成り立たせたいのだと想われます(人間原理の人間という言葉が嫌いなので,この言葉はあまり使いたくないです.人間原理とは,物理学者たちに蔓延る(はびこる)思想,哲学で,全ては人が考えたものが現実になる,といった形であり,アインシュタインの,理論故,の考えの究極の物になります.デカルトの思想が現実になるものです).そもそも,物理学者は分からない部分を確率に頼って逃げているだけです.ただ,原子論の考えを追求し過ぎると,ものの最小単位を導入せざるを得ず,確率がその最小単位に出て来てしまうということです.その最小単位の世界に至りもせずに確率に頼る考えが私も嫌いなんです.
しかし,その確率のおかげで時を越えることは,相対論よりもはるかに身近になります.テレポートはかなり現実に近付いています(私は物理を研究しています.かなり数学に依っているために,日頃の話もこのような変な形になっているだけです.).

おそらく,私の思想はニーチェの超人化の思想が近いです.ただ,それが至高とは想えないのです.むしろ身近な日本の侍のような精神の方が打ち勝っている,と私には想えただけです.そこに安住するのが嫌なので日々葛藤しています(職業病と言った方が好いのかもしれません.).何が正しいのか全く分かりません.それでも自ら抱いた夢を叶えるために努力しているだけです.ただ,その夢である意志が強い支柱になり過ぎているように私も想います.侍の精神が今の限界であり,それによっている感が私にも強いため,白痴のように他人には映り,機械のようにも映るのかもしれません.


エントロピー増大則に負けないで下さい.エントロピー(情報量)に圧倒されて流される人間にはなって欲しくないんです.エントロピー増大則を破る特異点が,侍のような精神を持つ人々だと私には想えたんです.
この記事の作者さんと私の思想は似ていると想えたんです.ただ,人間に絶望する気持ちは,まだ分かるのですが,正義が分からなかっただけです.

57,58さんのような異見を唱えてくれる方が増えてくれれば少しは正義というものが一意なもの,誠の意味に近付いてゆくのだと想います.
感謝します.ありがとうございました.
(私は研究者なので,十人十色と言われても,ある程度範囲が絞られ,誠の世界が存在するはずだと考えてしまいます.人それぞれ,という言葉に逃げたくないんです.少しでも的確な意味を見出す言葉を探し出したいんです.相手の気持ちを少しでも理解できるような存在になりたいんです.)

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細