フリーザー のコメント

フリーザー
No.23 (2012/11/10 15:51)
正義なんて存在しないものを,どうして大昔から人間は追い求めていたのだろう?

人間自体が悪の塊にしか想えない.人間という意味もなくただ生き永らえるだけの社会迎合物に何の意味があろうか?迎合する行為そのものが悪である.私はカント側の哲学の方が好きだ.人間と人は違う.意志なき人間如きに正義など一生手に入れることはできない.懸命に生きない生物は人間だけだ.人間は亜生物である.人は考える葦である.人は確かに弱いかもしれない,されど考える力を持つ一端の生物だ.

私は人間と言う賢者,秀才が大嫌いだ.社会に迎合するだけで何も発展はない.人間でいるくらいなら,社会から馬鹿にされる方が好い.馬鹿だけが天才,勇者になれる.たった一つでも,自らが殺されても好いと想えるほどの夢をもった,馬鹿でなければ世界を創造し,救うことはできない.

協力して意味があるのは,人間という社会迎合物ではなく,自らの意志を持ちゆく人だけだ.自らの意志に正直に生きろ.孤高にならずして意志を得られようか.いや,孤高を恐れるな.高みに至るほどにあらゆる世界は虹の架け橋で繋がり合う.火事場の馬鹿力は人が協力し合うことで初めて成り立つ.あらゆる世界の違いを認識し,どうしようもない差を最大限行き来する葛藤をぶち破る姿にこそ,奇跡を起こす力が生まれる.オイラーが導き,リーマンが感付いた,カシミールの実現よ.体現者たりし侍か.

正義が分からないから,未だに研究者が存在し,誠の世界を求めている.限界を越えゆくことでしか自由は得られない.また,自分勝手を手に入れることはできない.あらゆる相互作用を考慮せずして最強の姿は得られない.自らの意志と社会との間を心底葛藤した果ての姿を誰も咎めることはできない.限界と対峙する姿が何よりも道徳的である.葛藤なき人生に意味はなし.ニーチェを越える姿は侍の精神にある.夏目が憂い,太宰が表す,三島が成りし侍よ.

正しい義(意味)は完備な存在からしか得られない.収束せずして意味が理解されようか.因果と論理は異なる.死んで初めて大丈夫という大人に至る.武士の中でも身分が低い,武士とも想われないほどの存在である侍が,心底誠の夢を探し求め,誠の武士の姿を求めた精神が武士道である.侍という自らの誠の夢路に死にゆく存在こそが貴人の意になる.必死に誠の夢に漸近しようとする姿が何よりも正義に近く何よりも正義に映る.至誠なき存在に意志はなし.

たとひ紛い物であろうとも,貫き徹せば誠に変わる.

人間原理に心底漸近させようと臨む姿に正義があるのかもしれない.その行動群とでも呼べるものの方が,正義の意味に近いのだろう.

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

アラフォーオタクハゲの陰キャでも配信したい!

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細