ニコニコチャンネルメニュー

海燕のチャンネル

弱いなら弱いままで。

『四月は君の嘘』の作家、新作はふたたびの女子サッカー漫画だ!

2016/05/03 15:13 投稿

  • タグ:
  • 感想
  • 批評
  • 書評
  • レビュー
  • 漫画
  • 月刊少年マガジン
  • 新川直司
  • さよなら私のクラマー
  • さよならフットボール
  • 四月は君の嘘
 『四月は君の嘘』の新川直司さんの新連載『さよなら私のクラマー』を雑誌で読みました。

四月は君の嘘 9 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 『四月は君の嘘』はなかなかの秀作でしたが、新作も順調に面白いです。

 「クラマー」というなぞの単語は、「日本サッカーの父」として知られるサッカー指導者で故人のデットマール・クラマーさんのことらしく、そう、今回はサッカーものです。それも女子サッカー。

 凡庸なチームのなかで、ひとり突出した才能を持つ少女周防すみれが、勝利できないままに中学時代を終え、高校に進学するところから始まります。

 あまりにも抜きんでた才能のため、チームメイトとうまくいかなかったすみれは、高校で始めて最良のチームメイトを得るものの、そのサッカー部は弱小で、しかも監督もやる気がなく――と、スポーツ漫画の王道ともいえる展開になっています。

 いや、さすがに面白いですね。

 一時期、『月マガ』もいまいちになってきたかな、と思っていたので

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事