ニコニコチャンネルメニュー

海燕のチャンネル

弱いなら弱いままで。

『灰と幻想のグリムガル』の英断。

2016/04/19 00:04 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 漫画
  • 感想
  • 批評
  • 書評
  • レビュー
  • 十文字青
  • 奥林睦
  • 白井鋭利
  • 灰と幻想のグリムガル
灰と幻想のグリムガル(1) (ガンガンコミックスJOKER)

 漫画版『灰と幻想のグリムガル』を買いました。

 悪くはない。悪くはないけれど、んー、正直、アニメほど面白くはないなあ。

 基本的なストーリーはアニメと同じなのに、演出とエピソードの取捨選択の違いだけで大きな差が生まれている。

 というか、アニメの出来がずば抜けて良かったというだけのことなんですけれどね。

 アニメは地味な話でしたが、ちゃんと評価されて人気も出ているようで良かったです。ほんとに傑作ですからね。

 といいつつ、実はまだ最後まで見ていないのだけれど。早く見ないといけないですね。

 アニメの出来のよさは明確なコンセプトに従って原作のエピソードをショートカットしているところにあるのではないかと思います。

 もっとも、まだ原作を読んでいないのではっきりしたことはいえないのだけれど、たぶん漫画のほうがより原作に忠実なのでしょう。

 アニメが偉いのは 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事