菊地成孔(著者) のコメント

userPhoto 菊地成孔
(著者)

>>9

そうだ笑、逆だと思ってました(つうか、どっちがどっちだか考えてもいなかったです笑)。アニメ版は石若くんを、実写版のトランペットプレイが類家くんだったと思いますが(違ったりして笑)。

 ブルージャイアンツは、ジャズ界で呼んでる人がいないみたいで、あまり話題にならないんですが、日本の現場は取材されてないと思いますし、しない方が良いと思いますね笑。僕は編集者の熱烈な勧めで、何巻か忘れちゃったけれども、1冊?だけ読んで(漫画のコマが目で追えないので笑)、リファレンスがECMやブルーノートである事、そしてすごくジャズマニアだなという事はわかりましたので、そもそもそれを読んだ時(数年前です)から「これ、アニメか実写に絶対なるから、自分に話が来たらこうする(日記中にある通り)」と思ってました。何れにせよ「超日本人級」のプレイをするわけだから、日本人プレーヤーが吹いたらダメですよね笑。

 ここに、当社比で「のだめカンタービレ」との差、つまり日本と世界のクラシック界と、日本と世界のジャズ界との乖離の程度が如実に表れていると思いました。

No.10 11ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

ビュロー菊地チャンネル

ビュロー菊地チャンネル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細