ニコニコチャンネルメニュー

ボクタク

ボクタク

【ボクタク外伝】エピソードゼロ開沼博×初沢亜利(写真家)【対談配信】

2013/03/14 00:00 投稿

  • タグ:
  • 開沼博
  • 初沢亜利
  • ボクタク
  • 対談
  • 隣人
  • 社会学者
  • 写真家
  • ダイヤモンドオンライン
  • 漂白される社会


INDEX



■【ボクタク】見つめる先にある、見えない闇―複雑さを越えて【開沼博×初沢亜利(写真家)】

■【ボクタク】ありのままの姿、ありのままの心【初沢亜利(写真家)×開沼博】

■お知らせ

■【ボクタク】とは


********************

■【ボクタク】見つめる先にある、見えない闇―複雑さを越えて【開沼博×初沢亜利(写真家)】

単一化された視点からでは、物事の本質を把握することは難しい。

東日本大震災から2年を迎えた。震災被害を受けた地域のを伝える特集や当時の様子を改めて伝える番組が至るところで組まれ、
「こんなに酷かったのだなあ」とか「現状もこのようなのか」と改めて認識する人も多いだろう。

しかし、2年、である。

被災地の現状、特に課題となる部分はより複雑化されてきている。

食料・水・医療品などの物品が、避難所で緊急に求められていた。
原発事故の影響で、緊急に避難しなければいけない状況もあった。
仮の住まいや移住先での居場所の確保が大急ぎで行われていた。

という問題は時と共に去り、「その先で新たに挙げられる課題」が出てきている。
同じようにその課題の先にある課題、の先にある課題…と、枝分かれし、絡み合い、深く潜っていく。

テレビ・新聞・インターネットなどが情報を追いきれない中、社会学者・開沼博はその深淵へ出向き、光を当てる。
写真家・初沢亜利との対談では、メディアを通して知られた「北朝鮮」の素顔に迫る―

********************

■【ボクタク】ありのままの姿、ありのままの心【初沢亜利(写真家)×開沼博】

「そこに“被災者”はいない。写真を撮る“私”と“目の前にいるあなた”がいるだけなのです」


強烈な印象・エッジのきいた存在にフォーカスを合わせ、確かな目線で対象の深淵を抉り出す初沢の作品。
2012年12月に発売された最新作『隣人。 38度線の北』(徳間書店)で、初沢は北朝鮮の日常を追いかけている。
闇に浮かぶ豪華客船(万景峰号)、水着で遊ぶ人々、酒を酌み交わし、街を走り抜け、遊園地ではしゃぎ、子どもの誕生を喜ぶ…
北朝鮮は情報統制の厳しさゆえ、プロパガンダ抜きの国民の暮らしぶりを知ることは非常にむずかしい。
そのため、北朝鮮から“与えられた”情報が(裕福な様子であろうと貧困の極みであろうと)「真実の姿である」と思い込みがちだ。
しかし本当に、それが彼らの姿なのだろうか?
初沢は「北朝鮮の国民」ではなく、“写真を撮るわたし”と“目の前にいるあなた”という姿勢を一貫して取り続けていた。
統制された社会の中、日常を平凡に送る人々の姿をありのままに映し出すことに成功した初沢の北朝鮮訪問に、どのような裏話があるのか?
また、写真家を志したきっかけ、東日本大震災にコミットメントし続ける理由などを明らかにしていく、「初沢亜利・解体新書」。

********************

■お知らせ

今回の【ボクタク外伝】は、ダイヤモンド・オンライン連載「対談・漂白される社会」とのコラボで収録されました。

対談全編を、ニコニコ生放送にて視聴できます。

◎2013年3月15日(金)22:00~OA
【ボクタク外伝】開沼博×初沢亜利(写真家)【対談放送】

http://live.nicovideo.jp/gate/lv129429140
(※「タイムシフト予約」をすれば、お好きな時間にご視聴いただけます(放送後7日以内))



また、ダイヤモンド・オンラインの連載記事は下記にてご覧いただけます。

◎ダイヤモンド・オンライン「対談・漂白される社会」

「被災者」という名前の人間はどこにもいない“お涙頂戴”で切り捨てられた真実に迫る写真家
http://diamond.jp/articles/-/32857


※【ボクタク】本放送では、チャンネル会員向けにテキスト・音声ファイルを盛り込んだEPUBをお送りしていますが、今回は【ボクタク外伝】につきEPUB配信はありません。
テキスト版をご利用の方は、ダイヤモンド・オンライン「対談・漂白される社会」をご覧下さい。


◎ダイヤモンド・オンライン「対談・漂白される社会」
「被災者」という名前の人間はどこにもいない“お涙頂戴”で切り捨てられた真実に迫る写真家
http://diamond.jp/articles/-/32857



********************

■【ボクタク】とは
社会学者・開沼博×ジャーナリスト・烏賀陽弘道の対談番組【ボクタク】は、ニコニコチャンネルにてレギュラー配信中。
月一回行われる対談生放送(無料)では、社会・科学・文化などから毎回テーマを絞込み、深く掘り下げ展開していきます。
最新の撮影技法を用いたモノクローム映像の世界から二人の対談をお楽しみください。

月額315円で生放送対談の「テキスト版」「音声版」をEPUBにてお届けしています。
お好きなライフスタイルに合わせて対談をご利用ください。

※ニコニコチャンネル【ボクタク】
http://ch.nicovideo.jp/bokutaku

※過去の対談はyoutubeより無料でご視聴いただけます。
http://goo.gl/CwRMF

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事