りょうすけ☆ のコメント

りょうすけ☆
No.2 (2020/08/14 16:06)
すごく古い記事へいきなりコメントしてすみませんが、読み返してふと思ったので…自分用のメモ的な感じでコメントするのをお許しください。

うーんその彼氏、不器用と言うか「元カノの話を通じて自分と言うものを伝えられる」と思ってたんじゃないかなって気がする。
いわゆる自己中ってのとはちょっと違うけど、自分中心の視点でしか物事が考えられないから、自分の目を通して見たこと、経験したことを話すことでしか自分を伝える方法がわからなかったのかも。
元カノの話をするのも、未練とか今の彼女と比べるような気持ちは一切ないんだけど、よくわからない終わり方をして、自分の中で処理しきれない思いを抱えていて、「こういう経験をしたんだ」ってのを誰かに吐き出したかっただけのように思う。
元カノへの未練なんかは一切なくて、だからこそ、そんな話をすれば今の彼女が「まだ元カノが好きなの?」と不安に感じるっていうことにも気が回らない。
そもそもそんなやり方しかできないなら自分の過去の感情をストレートに表現するのも下手なはず。
だから元カノの話の中にもその彼氏自身の感情はあまり入ってなくて、聞く方には「ただの昔の彼女自慢」にしか聞こえなくなってしまってたんじゃないかな。

個人的には、この「過去の感情を言葉で表現する」ってのはそもそも出来ない人がちょくちょくいると思う。怒りを感じたら人に当たったりと、今現在の感情は自覚なしにただ態度に出るだけで、だからこそ逆にその感情が収まると自分でも忘れちゃう。
いや、感情そのものは覚えてて思い出して不機嫌になったりはするんだけど、言語化は出来てないから人に説明できない。
あと、悪気はないのにすれ違っちゃう人たちって、この二人に限らず、「無口だけど心の中の声は忙しい」タイプの人も多いよね。なんていうか、心の中ではいつもいろんな考えが、声が聞こえてくるみたいにぐるぐる渦巻いてるんだけど、ほとんどは自発的に思考した考えじゃないのに、それを正しいと思い込んでしまう。そして、そういう心の中の声をコントロールできないから、相手の側に立って考える余裕もない。ちゃんと言葉で伝えなければわかるわけないのに「なんでわかってくれないの?」と勝手に辛くなってしまう。
この手の人には、変な宗教の勧誘じゃないけど座禅とか瞑想を勧めたい。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

アルテイシアの相談室

アルテイシアの相談室

月額
¥110  (税込)
このチャンネルの詳細