天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

「動画」通貨発行権の問題が引き起こす国債バブルと、貯蓄型保険の値上げの関係 通貨システムから見るニュースの裏側 第10回 海賊TV

2015/04/02 21:10 投稿

  • タグ:
  • 無料記事
  • 生命保険
  • 終身保険
  • 海賊TV
  • 量的緩和
  • 国債
  • 長期金利
  • 保険料
  • 通貨発行権
  • 金融経済

=======================

講演会・勉強会の予定

<リンク>4月4日(土曜)真の民主社会を創る会
第6回勉強会 国際銀行勢力による民主政治の操作方法と克服方法



HP
<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■本
<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  



=====================

915765e8c6886249989632c276819733bb985ca3


毎週水曜の22時から約30分、海賊TVが放送している
「天野統康の通貨システムから見るニュースの裏側」

詐欺的な銀行通貨システムが作り出す複雑怪奇な
現代社会のニュースの裏側を、わかりやすく解説していく。

10回目の今回のテーマは
 
「通貨発行権の問題が引き起こす国債バブルと、貯蓄型保険の値上げの関係」

動画はこちら。

https://youtu.be/Exph-vpAXvw



【内容】
・一時払い終身保険料上げ 大手生保など4~7%検討: 3月28日 日本経済新聞
http://s.nikkei.com/1HY64wW

終身保険などの貯蓄型保険商品の値上げや
販売停止の検討が行われている。


その背景には国債が人気がありすぎ、
空前の低金利になったために起きている、
保険会社の運用利回りの低下がある。

その根本的な原因は、政府が通貨を作らない現在の
経済システムにある。

国債バブルの仕組みと、その結果起こる私たちの生活
に与える一つの現象である、保険料の値上げを解説した。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細