天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

BRICs開発銀行設立は欧米の国際金融支配に対する明確な挑戦 対立は激化し軍事も含めあらゆるところに波及 経済と家計への影響

2014/07/19 03:45 投稿

  • タグ:
  • カントリーリスク
  • IMF
  • 世界銀行
  • BRICs
  • G7
  • アルゼンチン
  • デフォルト
  • ヘッジファンド
  • 国際銀行財閥・金融軍事権力
  • 有料記事
====================

マネーと政治経済の原理からニュースを読む

====================

e6fefea5f641a7e162e249ba096c1ba316586256


[今回の話題]

BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)が共同で出資する
開発銀行の設立が15日に行われたBRICs首脳会合で正式に決定した。

これは世界銀行のBRICs版。

IMFと世界銀行による欧米の国際金融支配体制に
風穴を開けるだろう。

中南米の多くの国は既に開発銀行設立に熱烈な賛同を示している。

問題は、この開発銀行の設立が、欧米の国際金融軍事権力
との対立を激化させることだ。

既にウクライナ情勢や中近東でその兆候が現れている。

カントリーリスクが高まる時代に対する家計の影響と対策についてお伝えする。

■参考記事
・BRICS、上海に開銀合意 米主導の金融秩序に対抗 
 日本経済新聞 2014年7月17日

・BRICS・南米諸国首脳会議 公正・平等な金融秩序を 開発銀行設立を歓迎 
しんぶん赤旗 2014年7月18日 

<以下有料>

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細