天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

(有料)仮想通貨の時価総額が4分の1に急速に縮小 ビットコインは国際銀行家が仕掛けた新たな通貨体制の実験という説

2018/09/14 05:30 投稿

  • タグ:
  • 国際銀行家
  • 通貨発行権
  • 信用創造
  • 仮想通貨
  • ビットコイン
  • バブル
  • 金融緩和
275d53dcf28d50e85d8c5f8f47b463a53f20f900

ビットコインを中心にして急速に拡大してきた仮想通貨市場が
今年に入ってから一気に冷え込んでいる。

仮想通貨時価総額は今年1月のピーク時から4分の1に縮小。

仮想通貨はバブルであった。
そのけん引役であったビットコインが国際銀行家の新たな
通貨体制の構築の実験通貨だという説がある。

その理由と背景について解説する。



<参考記事>  時価総額 ピークの4分の1      日本経済新聞 18年9月13日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35294230S8A910C1EE9000/


クリックして拡散のための応援をお願いします


br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  
 
 
 
(以下有料)

 
 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細