天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

(有料)通貨急落する可能性のある第2のトルコを市場は警戒 中央銀行が作りだした金融バブルの反動

2018/08/30 23:59 投稿

  • タグ:
  • 国際銀行家
  • 通貨発行権
  • FRB
  • 利上げ
  • 信用創造
  • トルコリラ
  • アルゼンチン
  • 身網アフリカ
  • 金融経済
13d8277752abc3066482735bd4501aefd3f58a55



トルコやアルゼンチンなどの新興国通貨の急落が起き
市場と同国経済に大きな影響を与えている。

・トルコ 物価高一段と 日本経済新聞8月29日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34682420Y8A820C1FF1000/

・アルゼンチン、IMFに追加支援要請 日本経済新聞 8月30日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34792890Q8A830C1910M00/

トルコやアルゼンチンなどの通貨急落をひき起こしたのは
リーマンショック以降に行われた中央銀行による緩和政策である。

あふれた金融経済向けのマネーが新興国に向かったことの反動だ。

危機は連鎖しており市場は第二のトルコを警戒しているという。

・新興国通貨、強める選別 日本経済新聞 8月30日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34755890Z20C18A8EN2000/

この一連の流れを国際銀行家に管理される信用創造モデルから解説する。




クリックして拡散のための応援をお願いします

br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  








(以下有料)


 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細