天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

【動画】「詐欺経済の全体像の図解 中央銀行利権のためのノーベル経済学賞 安倍自民が選挙で勝つ理由 ケネディー暗殺など」 天野統康 10月の政治経済とブログ記事の解説 17年11月4日 真民会

2017/11/29 00:05 投稿

  • タグ:
  • 動画
  • 真の民主社会を創る会
  • 天野統康

クリックして拡散のための応援をお願いします


br_c_4523_1.gif
社会・政治問題ランキング  


2017年11月4日に行った「真の民主社会を創る会」
の勉強会の動画をアップしました。


https://youtu.be/DH2TEJR2ycs

当日の資料はこちら

https://1drv.ms/b/s!Am6yoORUmDYOjAdudYH7Do-m5bdd


天野統康のブログに掲載した記事を元に、10月の政治経済について解説しました。


また今回は私とインダストリアル・デザイナーの三村会員の共作

「詐欺経済の全体像」

を表した図解の発表を行いました。

bf48016ebc54473f66b867eb4d2bd98b8f54e776



 講演時間は2時間

 「講師」
真の民主社会を創る会 代表 天野統康



【内容】

・10月の衆議院選挙で通貨発行権・信用創造タブーを破ったフェア党


・日銀が物価上昇に失敗している単純な理由 実体経済にお金を供給していない


・フェア党の政策と選挙活動は信用創造タブーの無意識化を打破する偉大な挑戦


・米国の歴代大統領は国際金融資本家に殺された?というテーマで受けたインタビュー


・中央銀行の通貨発行権利権に最大限、奉仕してきたノーベル経済学賞という名のスウェーデン国立銀行賞


・信用創造(銀行貸出)の役割と影響を経済学から無意識化するのに利用されてきたノーベル経済学賞


・著名な経済学者ジョン・ロビンソンが述べるマネーを無視した主流経済学


・国際銀行家によって世界をマインドコントロールする仕組みの頂点として利用されてきたノーベル経済学賞


・暴政を続ける安倍自民公明政権が大勝した理由


・3つのステップを踏んで、対米従属保守の議会占領が実現


・好調な金融経済と若干上向きな実体経済になる理由 信用創造の向かい先


・戦後二番目の長さになった超低速の景気拡大をもたらした理由 日銀と金融庁の政策の変化による銀行貸し出しの増加


・米国戦争屋のためのような内容だった自民党の改憲案


・ケネディー暗殺の機密文書の公開 暗殺はイスラエルとCIAとマフィアが行ったという説の紹介


・ケネディーが殺された理由 政府紙幣の発行かイスラエルと中国の核開発の阻止か?


・10月の日銀、FRB、ECB(欧州中銀)金融政策


・株、不動産、債券の動きについて


・「詐欺経済学原論」のP41~P60の
「国際銀行マフィアの日本と欧米を管理する方法」
について解説


・国際銀行権力は一般の目に見えないように腐心してきたステルス性なのが、他の古今東西の権力との決定的な違い


・天野とインダストリアル・デザイナーの三村会員による共作 詐欺経済の全体像の図解の発表


<参考リンク>10月の記事の一覧

https://ameblo.jp/amanomotoyasu/archiveentrylist-201710.html



※「真の民主社会を創る会」では会員を募集しております。


代表 天野統康(あまの もとやす)


 副代表 古村 剛(ふるむら つよし)


会員の申し込みは下記の項目をお書き頂き
以下までメールをください。

amano-jimusho@nifty.com


・メールアドレス※


・電話番号(携帯番号可)


・お名前※


・フリガナ※



※ボランテイアスタッフ募集
 講演会などで紙を配る、参加費を受け取るなど お手伝いをしていただける方いましたらご連絡ください。



■次回の勉強会 真の民主社会を創る会

 

<リンク>12/2(土)11月の政治経済の解説 民間が所有する中央銀行FRBの人事の変化など

 

 

真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

軍事支配を無くす社会を目指しています。


<リンク>真の民主社会を創る会HP





現在の自由民主制度は次の図のような状況にある。








このマインドコントロール体制を次の図のように変化させなければならない。

 

 

 

 

日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

こちらの本をお読みください。

o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

<リンク>天野統康の本 amazon


■動画での解説

 

<リンク>世界を騙し続けた「詐欺」経済学と「洗脳」政治学

 

<リンク>天野統康氏「世界を騙し続けた【詐欺 経済学】【洗脳 政治学】を越えて」出版記念講演ワールドフォーラム2016年5月

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




■出版関連


<リンク>先月号に続きザ・フナイ12月号に船井氏と安西氏と私の鼎談掲載 危険な金融資本から日本は離れるべき






■最新刊



98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee

 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

amazon 経済学ランキング1位

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説


■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


HP

<リンク>天野統康事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細