Crackerbox Palaceへようこそ!

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 一話「PROLOGUE ようこそ絶望学園」 感想

2013/07/05 15:36 投稿

  • タグ:
  • ダンガンロンパ
  • アニメ
ダンガンロンパ。
「街」や「かまいたちの夜」のAVG作品で知られるチュンソフトから出たゲームということは知っていましたが、プレイはしていません。
かの大山のぶ代が、この作品でファンシーな悪キャラを演じるということでも話題にもなってた記憶がありますけども。


当初は見るかどうか悩んだのですが、監督が岸、構成・脚本が上江洲のコンビで、「人類は衰退しました」「劇場版 AURA」の田中ロミオ作品や「ペルソナ」シリーズのアニメ化も手掛けている実績ある、個人的には好む製作陣ということで見ることにしましたが・・・。
まぁ、これが面白い!!!


アニメイズムの冒頭からモノクマの登場でブラックさ満載w
よくわからない「宇宙旅行」のアニメーションでモノクマのキャラがわかりますねw
そこで一気にダンガンロンパの世界観に引き込まれました。

序盤は人物説明に始まり、モノクマの登場。
まぁ、のぶ代がノリノリでw
狙ってるでしょ、これw あの超有名キャラクターをいやでも意識しますよ、あんなのw

いろんなジャンルの超高校級の高校生が集められ、外部から隔離された学園で殺し合いをしてもらうという設定。
キャラ説明では、自己紹介時にカットインで超高校級であるジャンルと名前を説明。
これ、ゲーム的というか、わかりやすいですね。
AVGだからこその手法なのかなとも。

Aパート後にOP映像が入りますが、音楽もいいですねぇ。
そこでCVの名前出ますけど、声優陣が豪華ですね!

よく、これアニメ化したなと。
ゲームとは違ってアフレコは一からでしょう?
登場人物が次から次へ死んでいくと言うことは聞いていますけど、それにしても、豪華な初回ですね。


いきなり殺し合いというのも動機がないとねと、モノクマ@大山のぶ代。
そこで視聴覚室で各人に円盤を配られ見ると、まぁこれは酷いw
主人公を応援し、誇りに思うとの家族の映像のすぐ後、同じ場所が凄惨な現場に。

そこで泣き崩れるヒロインに主人公が「僕が君をこの学園から出して見せる!」で、一話終了。


なんでしょう? ダンガンロンパの世界観にやられましたね。
ネタバレ上等でゲームをやってみたい気持ちになりますが、アニメで楽しめるのは原作未見の楽しみということで我慢しましょうか。

ヒロインがとてもヒロインらしいアニメってのも最近無かったような?
ラストの主人公のセリフもバシッと決まってましたしね。


ま、基本的にバトルロワイヤルですけどw
ゲーム作品に忠実な岸・上江洲のコンビなんで、ゲームもこんな感じなんでしょうね。

エヴァVSドラえもんの頂上決戦的な印象も確かにありましたけどw

しかし、声優陣ですけど、椎名へきるに山口勝平の名前があるとはなぁ・・・。
でも、一番驚いたのは、女子高校生役のくじらさんw これでしょうw


ほんとに面白いですねぇ、ダンガンロンパ。
次回から本格的に色々と起こるでしょうから、期待して次回を待ちたいですね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事