Crackerbox Palaceへようこそ!

2018年第19回チャンピオンズカップ(中京) 予想

2018/12/02 10:36 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • チャンピオンズカップ

逃げ馬らしい逃げ馬不在。
最内、横典@アンジュデジールが行くのか、はたまたモレイラ@サンライズソアが行くのかは不透明。
スタートから各馬出方を窺う構えとなるだけに、何が行くにせよ、押し出される様にしてのハナに「行かざる」を得ない形となるか。

こうなれば、流れはスロー。
前残り顕著な中京千八もあり、展開は前有利となりそうです。


これを踏まえ、本命はケイティブレイブ。
前走、前々走の内容は素晴らしいもの。
この秋キャンペーンのパフォーマンスは言うこと無しです。

自分から動いて行って勝ちきったJBCクラシックの内容ならば、ここでも自分から勝ちに動いて勝てるはず。
稽古の動きは更に上昇で、エンジンが唸りをあげている状態。
馬自ら勝負処で馬銜を取って推進するはずで、鞍上は持ったままでも問題無し。
ここは頭不動の確勝級と見ました。

あとは単純に強い三歳を抜擢。
デムーロ兄弟のルヴァンスレーヴを相手、オメガパフュームを三番手とします。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事