Crackerbox Palaceへようこそ!

2018年第51回ハイセイコー記念(大井) 予想

2018/11/14 11:48 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • ハイセイコー記念


ゲート下手な人気三頭に対し、ゲート出が速いトーセンボルガ。
スタートのアドバンテージが大きいと見て、本命はトーセンボルガに。

相手はラプラス。
天栄トレセン経由の一頭。
前走ゴールドジュニアは水の浮く馬場でゲート出負け。
良く2着に追い込んだ内容で、地力だけなら勝ち負け。

三番手にはグラビテーション。
ちょっとテンションが上がっている様で、これが上手くレースに影響すれば……。

最内のシビックヴァーゴは消し。
前走ゴールドジュニアは大外枠が奏功。
ゲートで待たされる事が無かった分、まともだっただけの話。
今回は最内枠、ゲートで待たされる形は嫌なだけに、今回は厳しいかと。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事