Crackerbox Palaceへようこそ!

2017年第17回JBCスプリント(大井) 予想

2017/11/02 18:00 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 地方競馬
  • JBCスプリント

前哨戦の東京盃。
中央移籍組とは言え、南関所属馬のワンツーフィニッシュ。
勝ったキタサンミカヅキはアフター5スター賞からの連勝で、2着のブルドックボスは今年のクラスターC勝ちもある力のある馬です。

ここに今年は初の千二となるG1を10勝している名馬 コパノリッキーが参戦。

15年JBCスプリント覇者 コーリンベリー、14年JBCスプリント覇者 ドリームバレンチノと、二頭のJBCスプリント覇者も健在。

芝の14年スプリンターズS覇者 スノードラゴンも参戦と、G1馬四頭の豪華メンバー。

東京盃一番人気で3着のニシケンモノノフ、マイルチャンピオンシップ南部杯2着に好走したノボバカラというダートグレード勝ち馬もおり、 群雄割拠、馬券的にもかなり見応え、面白いレースとなりそうです。


展開となると、意外に逃げ馬らしい逃げ馬はコーリンベリーくらい。
大外のネロには往年の行き脚は近走皆無。
ニシケンモノノフ、ノボバカラは控えての競馬が可能ですし、コパノリッキーは近走内容からテンに早い競馬をしていない為、電撃戦の流れに付いて行けるかは疑問。

すんなりコーリンベリーがハナに立っての展開となり、それを目標に後続が続く展開に。
終始、コーリンベリーのマイペースとなりそうで、これならば……。


これを踏まえ、本命はコーリンベリー。
前走の東京盃は骨折明けのレース。
休み明け、別定56kgと、キタサンミカヅキ、ブルドックボス、ニシケンモノノフらと牝馬ながら同斤での競馬となりました。
レースでは行き脚健在でハナに立っての競馬。
流石に終いまで持ちませんでしたが、勝ったキタサンミカヅキから0.5差の6着に踏ん張る内容と、なかなかの見せ場を作りました。

今回、叩かれた上積みは相当見込め、稽古の動きもガラリ一変。
馬なりながら、シャープな脚捌き、切れの良い動きを披露しました。

大井千二は【2-1-1-1】、前走以外は勝ち負けとなっている絶好の舞台。
15年JBCスプリントを制した舞台だけに、ここで単騎マイペースに持ち込めるのであれば、地力からも逃げ切り十分では無いかと。

混戦模様だけに、後続の他馬が控えた有力馬のマークに終始する様であれば、余計に勝機が生まれるはず。
ここはチャンス十分の一戦でしょう!


相手はニシケンモノノフ。
前走東京盃は伸びそうで伸びずの3着。
如何にも休み明けという内容で、悲観する内容ではありません。

今回は一叩きされての一戦で、栗東坂路の動きも上々。
青写真通りの良化を見せており、今回も好走は可能かと。

最内枠から好位をロス無く立ち回れれば、勝ち負けは十分かと。


三番手にはキタサンミカヅキ。
南関移籍後、水が合ったか重賞連勝。
稽古の動きも絶品で、中央時代とは丸で別馬。
今回も好走可能でしょう。

末脚の切れは凄まじいもので、キャリアハイの勢いもあり、ここで纏めて差し切る場面もあるかも知れません。


G1を10勝のコパノリッキー。
近走は往年の行き脚が見られない事からも、ややズブい面が見られる現状。
これで千二の電撃戦は厳しいかと。
流れに乗るのも難しそうで、ここは消しです。


今年のクラスターC勝ち、前走東京盃2着のブルドックボス。
出負け癖が目立ちましたが、前走東京盃は五分のスタートで流れに乗っての競馬に。
16頭立ての14番枠と、ゲートで待たされなかった分、綺麗なスタートを切れました。

今回は16頭立ての11番の奇数枠。
確実にゲートで待たされてしまう枠となってしまい、これではゲートでの悪い癖が再発してしまう可能性が大かと。

出負けして流れに乗れずに勝てる程、今回のメンバーは甘くはありません。
一つのミスが大きく響くレースとなりそうなだけに、ここは消しです。


前走マイルチャンピオンシップ南部杯2着のダートグレード3勝 ノボバカラ。
前走は単騎マイペースに持ち込んでの好走でした。

昨年の東京盃はダノンレジェンドに次ぐ二番人気に推されたものの9着惨敗。
内枠から馬群で揉まれて嫌気が差した様子で、全く走れませんでした。

揉まれない位置ですんなりでこそが好走条件ですが、今回は内枠からの3枠5番から。
ここでは外から被されられる形となりそうなだけに、この馬には厳しい展開になるかと。
ここは消しです。


高齢のG1馬二頭 10歳馬のドリームバレンチノ、9歳馬のスノードラゴン。
両馬共に末脚勝負の馬達。
それだけに、上がりが掛かる条件が理想。

しかし、コーリンベリーが逃げイチマイペースの展開では、テンからガチャガチャした流れにならず、前々のペースになってしまう可能性が大。
ここは差し届かずの競馬となりそうで、消しです。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事