ずかいのブロマガ~永遠の日常~

プロ野球個人感想。~セリーグ前編~

2016/11/11 21:12 投稿

  • タグ:
  • ずかい
  • プロ野球
  • 総括
  • セリーグ
  • セントラルリーグ

みなさん、こんにちは!!
ずかいです!
いかがお過ごしであろうか!あろうかぁ!!



やはり体調崩しましたね!!
こうなることは神の力で分かっていました!!
えぇ、分かっていましたともさ!!

でもでも、こんなにいきなり冷えたら体調崩すよ一般的な俺だったら。
というわけで、喉がいてぇ。です。体調管理が怠惰デスねぇ…。
今は盛り上がってます野球!!
トランプさんじゃねぇ!野球だ!!



さぁさぁ、今回も書きました通り、
プロ野球シーズン総括!
と題しまして、野球好きな私(中日ファン)が、
シーズンを各球団ごとに振り返っていきたいと思っています。
なので長くなります。(今回はセリーグ6~4位)

動画紹介できないですw
来週それだけのためのブログ投稿します。


重ねて、野球興味ない人はほんとにすいません。
いやほんと、すいません…。

でもやるからね!!
独断、偏見織り交ぜておりますので、よろしくお願いするってことで、
いってみよー!!






セントラルリーグ

第6位
中日ドラゴンズ
58勝 82敗 3分 勝率.414 借金24

ナゴヤドームを本拠地とするチーム。

現在、特に目立った選手はなく、どちらかと言うと
地味な印象を受けるチーム。
今季は特に投手で規定投球回達成者なし、二桁勝利投手もなしという黒歴史を
80周年で刻んでしまった。

球界を代表するレベルの選手はなく、選手の力の底上げが課題と言われている。
とはいえ、まったく暗いニュースばかりでもない。

チームの黄金期を支えたエース、吉見が一年間ケガなく投げることができた。
来年さらに活躍できる可能性は大いにあるだろう。
さらに田島は開幕31試合連続登板無失点のプロ野球新記録を樹立。
後半に低迷したが、頼れる救援となりそうだ。
問題は山積みだが、少しずつ、上を目指して頑張ってほしい。
マジで頑張ってください!!応援してますので!!!




第5位
東京ヤクルトスワローズ
64勝 78敗 1分 勝率.451 借金14
明治神宮野球場を本拠地とするチーム。

昨年の優勝チームがまさかの下位低迷。
悔しい…けが人さえなければ…。(毎年恒例
と、毎年ケガに悩まされてしまうチーム。

平成が生んだ天才打者、山田哲人を擁する打線。
そこに怪物バレンティン、チャンスに強い畠山を加えて最強クラスの打線となる。
しかし、今季は畠山がケガに悩まされ続け、打線が山田、バレンティンに頼りきる
ことに。さらにバーネットが抜けた救援陣を補いきれず、
投手陣が崩壊。結果的に5位に沈むことになった。

山田本当にすごいっす!!
尊敬なんてレベルじゃないね、2年連続トリプルスリーとか恐れるわ!!
おののくわ!!!



第4位
阪神タイガース

64勝 76敗 3分 勝率.457 借金12

阪神甲子園球場を本拠地とするチーム。

超変革を掲げた金本監督のもと、若手の積極起用が中心となった一年。
高山・横田を1、2番に起用し、結果として北條・高山が大きく成長した一年となった。

四位には終わったが、個人的にメッセンジャーは安定しており、
岩貞も成長した先発陣は来季、さらに安定してくるだろうと思われる。

打線も北条や高山が今季レベルの成績を残し、FAなどで強力な打者を手に入れれば、
十分に優勝も見えてくるだろう。

若手の成長、積極起用。正直、こっちサイドから見たらうらやましかった…。
もっと若手を使ってほしす…。

でも、一番うらやましいのは熱狂的なファンの方々。
名古屋もあんな熱のあるチームにしていきたい;;





セリーグ前編はこれにて終了。
来年、ヤクルト阪神は来ると思う。マジで。
次回はいよいよ最終回。
セリーグ後編、伝説の、赤ヘル軍団が!!!











コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事