Z旗新聞社のブロマガ

打倒木下【Z旗新聞 くたばれ消費税増税号】財務省に鉄槌を

2013/10/01 07:45 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 消費税増税
  • 消費増税
  • 木下康司
  • 財務省
  • 倉山満
  • Z旗新聞
【Z旗新聞 くたばれ消費税増税号】
ついに10月1日を迎えました。それでも私は来年4月1日まで戦い続けるつもりです。
http://mikoup.ebb.jp/src/file1386.pdf




Facebookは「いいね」300超え、シェア総数100件。
ツイッターはRetweet総数300超え、
ニコニコ動画のブロマガは280件のFacebookシェア、ツイート80超え。
クラウドブースターの解析では10万人くらいが見てる計算です。

印刷拡散の報告も各地から届いております。
ブログ「選挙までどっと混む」の呼びかけも含め、2万5000部がこれからばらまかれる予定になっています。拡散くださるポスティンガーの方々に感謝です。
なんと財務省官舎に押し紙しに行った方もいたとか…。
消費税増税のマスコミ報道に向けた国民の怒りをひしひしと感じます。

安倍総理が決断するまでの間が戦いです。
みなさんのご協力をぜひよろしくお願いいたします。
転載、引用、拡散、ポスティング自由です。

Z旗新聞社・主筆
http://zshinbun.web.fc2.com/
http://ch.nicovideo.jp/zshinbun
zshinbun@yahoo.co.jp
https://twitter.com/zshinbun
http://www.facebook.com/zshinbun

コメント

申瀬
No.1 (2013/10/01 17:27)
拝読しました。力強い主張と分かりやすい紙面編成に強いメッセージを感じました。
しかし消費増税は現在の税収や景気よりも人口構成とリンクして考えるべきだと思います。
少子化は続き、現役世代がどんどん減少する中で直接税中心で社会保障を支えられるのか。この問題は景気浮揚で解決できる問題ではありません。
20年後30年後いかに日本が好景気であったとしても2人の現役世代の所得税で一人の老人の生活を保障するシステムの構築は無理があるでしょう。

自分が考える「消費増税不要論」の前提はベビーブームと言えるほどの出生率です。将来を支える層が確かならば消費税に頼らなくても持続した社会保障が可能でしょう。しかしそれを用いないで経済政策だけで少ない現役世代のみで支え続けることは出来ないでしょう。
Z旗新聞社 (著者)
No.2 (2013/10/02 10:02)
人口減少デフレ論ですね。紫BBAこと浜矩子や藻谷浩介がよく主張している論です。
でもロシアは人口が減っているのにGDPが増え、税収も伸びています。なぜでしょうか。
ドイツも少子化が社会問題化していますが、経済成長は続いています。なぜでしょうか。
日本は社会保障の安定化を目指しながら年金受給額がさらに下がります。なぜでしょうか。
日本の成長と人口比は関係ないのでは、と思うのです。
私はしばらく消費税増税反対の考えを変えようと思いません。
ご意見ありがとうございました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事