ぜんのブロマガ

【艦これ】6-1マンスリー任務解説(五航戦改二版)

2016/02/07 00:52 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 艦これ
  • 6-1
  • マンスリー
  • 伊良湖
  • 任務
  • 解説
五航戦改二実装後の6-1空母編成です。【前回の記事】から新たに更新された点があるので、その改訂版という形で紹介します。
3454363333ave3.7


※空母は翔鶴型の改二甲が望ましい。(代用不可)
※軽巡は阿武隈改二が望ましい。(代用不可)
※制空値は1マス目確保できる69あれば問題なし。
※必要索敵値は自分もよく分かっていません。この編成を2-5式(秋)で計算すると34.09ですが、逸れた事は殆どありませんでした。

【並び順】【潜水艦】及び【雷巡】
前回の記事を参照して下さい。

【軽巡】
射程中の五航戦改二より後に動かしたいため、射程短の阿武隈改二を採用。
射程短というのが重要なので、中口径主砲や副砲はNGです。
ちなみに、魚雷を積むのは開幕雷撃の期待値を高める意味合いもあります。
主砲装備と比べて、開幕雷撃でツ級等を落とせる確率が目に見えて高くなります。

【空母】
五航戦改二が実装されたことで、射程調整無しでも中射程の空母を得ることができました。
さらに、射程短の阿武隈改二を得たことで、今まで気になっていた砲撃一巡目の行動順が改善されました。これにより、熟練艦載機整備員が必須ではなくなりました。
その空いたスペースに、今まで積みたくても積めなかった、索敵稼ぎ兼T不利事故防止の彩雲を装備。搭載数12のスロットに装備したのは、制空確保時の開始率を100%にするためです。
なお、翔鶴と瑞鶴が両方いる場合は瑞鶴を推します。2スロ目の搭載数が翔鶴より多いので枯渇しにくい点、6-1は柔らかい敵が多いので、瑞鶴の火力でも十分な点が推奨する理由です。

※装甲空母を推奨する理由は前回の記事】から抜粋します。(多少文面に変更あり)
--------------------------------------------------------------------------
空母は中破すると動けなくなりますが、砲撃順にはしっかりカウントされています。さらに射程が中の場合、
・砲撃一巡目の最初に、自艦隊の空母に順番が回るが、中破で動けない
⇒この時点で自艦隊の順が消化され、敵艦隊の順に移行
⇒敵から砲撃戦が始まる
という最悪のケースが発生する事があります。よって、中破でも動ける装甲空母を採用することによって、テンポロスを防ぐのが目的です。
--------------------------------------------------------------------------

【制空値】
ボス優勢を目指すか拮抗で妥協するかですが、その前にボス優勢にするメリットとデメリットを考えてみましょう。

ボスで制空優勢にする場合、ボス戦での弾着観測射撃が可能となり、夜偵が発動するようになります。また、触接率上昇、stage1割合撃墜の減少によって開幕航空攻撃の期待値が上がります。さらに、敵艦載機のstage1割合撃墜上昇によってこちらの損傷も軽くなります。
これらを簡潔にまとめると、ボス優勢にするとボス戦で有利になるという事になります。

以上がボス優勢にする場合のメリットです。では、ボス優勢にするデメリットはなんでしょうか。6-1は逸れない場合、ボス戦が最も敵の制空値が高くなります。よって、ボス優勢に調整すると、道中はもちろん制空過多になります。装備できる艦攻が拮抗と比べて1つ減るため、開幕攻撃の手数が1手減ります。また、熟練度の関係で空母の命中率、クリ率及びクリ倍率が下がります。
これらを簡潔にまとめると、ボス優勢にすると道中の安定度が下がるという事になります。

以上より、ボス戦で制空優勢にするということは、ボス戦を強くして道中を弱くするという結論になります。
これを理解した上で、道中とボス戦のどちらに重点を置くかを考え、その上でボス戦の制空をどうするか決めるのが良いと思います。
ちなみに、自分はこの編成でボスSを逃したことがないので、ボス戦をこれ以上強くする必要性を感じないため、制空拮抗の編成でやっています。

【最後に】
阿武隈改二、艦載機熟練度、五航戦改二の実装を経て、6-1は昔に比べてかなり簡単になりました。
自分も昔は平均5出撃かかっていましたが、これらの実装以降、平均3.8出撃まで下げる事ができました。6-1マンスリーはやらない提督も多いため、まだまだ研究が進んでいない部分が多いですが、定期的にこの任務の記事は更新していく予定ですので、よろしくお願いします。
誤字脱字及び不明な点がございましたら、下記コミュニティにて教えてもらえたら幸いです。
それではここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント

ぜん (著者)
No.2 (2016/03/06 20:20)
かぜまさん、こんばんわ。
動画拝見しました、検証ありがとうございます。逸れが2回もあったのは不運でしたね(◞‸◟)
動画でもそうでしたが、この編成だとボス昼Sが十分に狙えるのが良いですね。
ボス戦でS逃すケースとしては、雷巡が航空戦で大破くらいかと。
雷巡はボス戦の開幕雷撃、通常雷撃、夜戦で3隻落とすので、ここが機能停止すると若干怖いですね。
Shigi
No.3 (2016/06/12 23:28)
記事拝見させていただきました。この編成で相当6-1Sが取りやすくて驚いています。
主の練度には遠く及びませんが平均Lv90程度で1/2以上S勝利が取れており、今後は6-1マンスリーができそうです。感謝です!
ぜん (著者)
No.5 (2016/06/13 00:56)
Shigiさん、こんばんわ。6-1マンスリーのお役に立てたようで何よりです。
最近、潜水艦に水戦を載せてボス優勢のパターンというのを考えましたが、開幕雷撃が一本弱体化して道中が弱くなってしまうため、まだまだ研究が必要だなという感じでした。相変わらず、あちらが立てばこちらが立たずな海域です。
「前回の課題をすべてクリアして初めて改良」という某魔団長の言葉を胸に、今後も記事を書きたいと思ってますのでこれからもよろしくお願いします。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事