ぜんのブロマガ

【艦これ】6-1マンスリー任務解説(潜水3正空1軽巡1雷巡1)

2015/09/13 10:01 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 艦これ
  • 6-1
  • マンスリー
  • 任務
※【改訂版】を出しましたので、そちらも併せて見て頂けますと幸いです。

6-1でボスSを取る方法ですが、大きく分けて4パターンの編成があります。

①潜水6
伊401に水偵または水爆2個乗っける編成。それ以上もそれ以下もないので割愛。

②大鯨、軽巡1潜水4
大鯨に偵察機を持たせて阿武隈改二で開幕雷撃する編成。それ以上(ry

③大鯨、駆逐2潜水3
ボス前マスでの大破率が高いのでお勧めしません。

④潜水3正空1軽巡1雷巡1
本記事で解説します。


【編成例】
伊8  :魚雷、魚雷
呂500:魚雷、魚雷
伊58 :魚雷、魚雷
大鳳  :天山(村田隊)、天山(友永隊)、零式艦戦21型(熟練)、熟練艦載機整備員
大淀  :20.3cm(3号)、20.3cm(3号)、紫雲、FuMOレーダー
北上  :20.3cm(3号)、20.3cm(3号)、甲標的

※潜水艦や大鳳は他の潜水艦や正規空母でも代用可能(まるゆ除く)
※装備も基本的に代用可能です。
天山(村田隊)及び(友永隊)⇒流星改
零式艦戦21型(熟練)⇒烈風
紫雲⇒零式水上観測機または偵察機
FuMOレーダー⇒32号対水上電探
雷巡の20.3cm(3号)⇒OTO152mm三連装速射砲
ただし、熟練艦載機整備員だけは無いと厳しいです。(ない場合はOTO砲)

【並び順】
重要事項。意外と適当に並べてる人が多いですが、煮詰めるとほぼこの順番になります。
ここのボス戦は基本的に夜戦突入してSを狙うことになります。その際、カットインが出ないと与ダメージに期待できない潜水艦より、安定して連撃できる軽巡雷巡の方が頼りになります。なので、潜水艦より軽巡雷巡を下に配置し、最後に残った敵を連撃で確実に仕留める役割を担ってもらいます。この時点で潜潜潜軽雷が確定。残った空母をどこに入れるかですが、砲撃戦で出来るだけ早く動いてもらいたい、空母は夜戦で動けない等を加味すると、潜潜潜空軽雷に落ち着きます。潜水艦を旗艦にすることでカットイン率を上昇させるのもポイント。
※潜水艦は砲撃順にカウントされないため、潜水艦を上に置いても、砲撃戦2巡目はこちらの水上艦から攻撃が始まります。

【潜水艦】
魚雷は各自所持している中で強いものを持たせてください。
どの子を使うかですが、「運」重視で選ぶことを勧めます。
この編成はボスが4戦目になり、弾薬補正が80%になるので、潜水艦は夜戦でカットインを出さないとまともなダメージが入りません。よって、運の高い子を選んでカットイン発動率を上げることが重要です。

【雷巡】
特記事項なし。開幕雷撃の威力を考慮して、木曾より北上大井のほうが良いかと思います。

【空母および軽巡】
関連項目なので一緒に記載。
個人的に、この海域は空母に熟練艦載機整備員が必須だと思っています。理由は、1戦目に出てくる戦艦ル級flagshipを、動く前に中破以上にする確率を上げるためです。
特に射程を弄っていない場合、砲撃戦1巡目で動くのはこちらの軽巡か雷巡になりますが、仮に雷巡が先に動いた場合、その砲撃でフラルを中破以上にすることはほぼ不可能です。そして返しのフラルの砲撃でこちらの水上艦が大破、撤退するケースは結構あります。
そこで空母に整備員を持たせて射程を「長」に変更し、1巡目で確実に先手で動けるようにします。もちろん砲撃がフラル以外にいく事もありますが、整備員を装備するだけで1戦目の大破率が2割弱減ったので、スロットを割く価値は十分にあります。

そして空母に整備員を載せる場合、彩雲を載せるスペースが無くなるため、必然的に索敵値は軽巡で稼ぐことになります。そこで頼りになるのが大淀です。
大淀は他の軽巡と違って4スロのため、この艦で索敵を稼いで他の艦娘の索敵負担を減らすのに最も向いている軽巡です。この点に関しては神通や阿武隈には真似できません。

以下、6-1における各軽巡の雑感です。

【阿武隈】
開幕魚雷が打てるので手数が増えてるように思いますが、フラルが動く前に中破にできる火力は減ってる点に留意。あと仲良し魚雷になる確率がどうしても上がります。そして索敵装備を積めないため、他艦娘への索敵負担が大きいです。よって、6-1で使うには不向きという結論になりました。

【神通】
大淀と比べた時の長所は、砲撃、雷撃、夜戦の火力差です。しかし、この海域では砲撃及び夜戦火力は大淀でも十分足りてる点、3スロという点を考慮して大淀に軍配が上がりました。

【大淀】
索敵がきつい海域で重宝する4スロ軽巡。火力も昼連撃が出れば十分な値を出してくれるので及第点。夜戦連撃を維持しつつ空母に整備員を載せられるのが高評価。6-1で使用する場合、火力と索敵のバランスが最も良いため採用。


次に空母ですが、一番オススメなのは大鳳です。中破でも動けるため継戦能力が高く、火力として信用しやすいというのもありますが、一番重要なのは整備員との相性です。
空母は中破すると動けなくなりますが、砲撃順にはしっかりカウントされています。さらに整備員で射程を長にしている場合、
・砲撃一巡目の最初に、自艦隊の空母に順番が回るが、中破で動けない
⇒この時点で自艦隊の順が消化され、敵艦隊の順に移行
⇒敵から砲撃戦が始まる
という最悪のケースが発生する事があります。よって、中破でも動ける大鳳を使用することによって、テンポロスを防ぐのが目的です。
もちろん大型艦建造限定の子なので、ない場合は一航戦や二航戦を使っても構いません。
また、空母は攻撃機を最低2つ装備させましょう。反航戦でフラルを中破にできる確率を上げるためです。

【制空値】
最低限、ボス戦で制空拮抗以上(56)は欲しいです。劣勢以下だと重巡リ級flagshipが昼連撃してきます。次に、拮抗にするか優勢を取るかですが、自分は拮抗で十分だと思っています。ボス戦は戦艦がいないため砲撃が2順しない点、索敵の関係で夜偵を装備できない点、こちらで昼連撃できるのが軽巡1隻のみ等を加味し、優勢を取るメリットが薄いためです。あとは道中での摩耗や、1戦目は殲滅率を上げるため確保を取りたい事を考慮して、制空値69以上を目安にするといいでしょう。

【最後に】
自分は6-1任務が実装されてから、この編成で毎月任務を達成してきましたが、平均5,6出撃で終わっています。2015年9月には初めてストレートも達成しました。
並び順や射程、使う軽巡で色々な攻め方がある6-1を是非皆さんもやってみてください。
艦これの解説記事は初めてなので、不明や疑問な点、誤字脱字等ありましたら下記コミュニティで教えてくださると幸いです。







コメント

gure
No.1 (2016/03/03 23:06)
この記事のおかげでマンスリー任務すんなりクリアできました。ありがとうございます
ぜん (著者)
No.2 (2016/03/03 23:17)
gureさん初めまして。
お役に立てたようで何よりです。
この任務の空母編成は、どのように組んでも、道中火力もボス火力も索敵も不安が残るんですよね。
この3要素はどこかを強くするとどれかが疎かになるので、そこのバランス調整にいつも悩まされます。
空母編成の最適解が見つかったとはまだ思えていないので、これからも毎月色々試していきますので、よろしくお願いします。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事