うちのムスメを紹介します

【趣味の再生栽培】数が減っていく・・・【ロマネスコ・新規 キャベツ】

2019/03/17 20:38 投稿

  • タグ:
  • 再生栽培
  • 園芸
  • ロマネスコ
  • キャベツ
この2週間、今期のロマネスコ達はその数を減らしていきました。
今は4株減って9株になりました。
暖かくなってカビが活発になったため、その猛攻に耐えられず脱落していくのです。
また、冬の間にどこからかやってきたネギアザミウマも部屋の中に住み着いており、名に似合わずロマネスコにも貼り付いて吸汁、株を弱らせた事も原因のひとつとなりました。
そんなこんなで今どんどんと数を減らしているところですが、残ったものたちはそれなりに頑張って生きています。来週までにはまた3株くらい消えていそうな感じですが。


現存する子達の集合写真。
結構葉も出ていて、まずまず元気にやっています。一番手前にあるのが今週中に消えそうな子達です。


その子達。
どうもアザミウマの被害を最も強く受けたらしく、葉が緑色をせず白っぽくなってしまいました。新しく出た葉が何とかフォローしていますが、危機を脱するにはもう株が弱りすぎていたようで、残っている小花蕾も頂点付近を残してすでに萎れかけの状態になっています。
ここから怒涛の巻き返し、残った小花蕾が細胞分裂を活性化して大量の花芽を生み出す、という奇跡的展開にでもならない限り、残念ながら数日内に株丸ごと消えて無くなりそうです。


ここからはそれほど弱っていない子達です。
花軸を見せる為に裏側から撮ったため葉の数が少なめに見えますが、どちらも葉がたくさんついています。
左側の株は表側には花軸が見えないほど大量の葉が茂っており、元気いっぱいです。カビの被害もほとんど受けておらず、育てるものと切り捨てるものの取捨選択によってのみ小花蕾が減少しています。
右側の株は、カビの被害をほとんど受けていないという点で似ていますが、ほぼひとつの小花蕾に力を注いでおり、その小花蕾だけが元気いっぱい茂っています。初期の頃の一言主と似た生長方針です。


次は一番元気がある株のひとつと、すぐには死なさそうなもののうち一番元気がない株。
元気な方は、いくつもの太い小花蕾がそれぞれ離れた位置に配置してあり、各々が自由に生長しています。
ただ、アザミウマの被害を現在進行形で受けているらしく、今元気があるからといって、これからも元気でい続けられるものかはやや怪しいところ。予断を許さない状況です。
一番元気がない株は、ちょっと前までは一番元気な株でした。しかし根元にあった大きな葉が失われてから次第に元気を失っていき、今では下から数えた方が早いくらいに力を失ってしまいました。
来月の中頃までにはいなくなってもおかしくない子です。まだ巻き返しの可能性大なので、一番最後まで生き残ったとしても不思議ではないですが。


最後は縦長コンビ。
左は一番元気がある株のもうひとつ、右は次に死にそうな株候補のひとつ。
左の子は花軸を伸ばしているものの実をつけずに終わった為、栄養生長もどきは継続中。
カビやアザミウマの強襲を受けたものの持ちこたえ、元気に発達中です。たぶん一番長生きする可能性が高い株。
右の子は頑張って花軸を伸ばして花を咲かせようとしたものの花芽が全滅、花軸のために他の小花蕾をすべて犠牲にしたため、生長点がほぼ無くなっている状態です。
表からは見えなくても内部には残っている場合もありますし、不定根の中からにょきっと芽が出てくる事もあるので、まだ可能性は完全には失われてはいません。そのような煽り文句をつけないといけないくらい状況は追い詰められているという事でもありますが。

40株近くから始めた一言主たちの世代に比べると圧倒的に初期数が少なくはありますが、近年では最も多くの株から始めた今回。
今までで一番生き残る株が現れる可能性が高いのですが、それが実現するかどうかはまだなんともいえません。
アザミウマという今まで現れなかった障害が現れたことで、いっそう先行きが不透明になってしまいました。
さて、ゴールデンウィークに入る頃までに何株が残っている事やら。


ロマネスコとはまったく関係ありませんが、最近新しく育て始めたものがあります。
キャベツです。一番外側の、お店ではお客さんにひん剥かれてゴミ箱に捨てられる部分。そこ付きで家の者が買って来たので、剥がすついでにこれを育ててみようかとちょっと加工して置いてみました。
一言主の器がこれまでの1.3倍くらいの大きさになってしまった為、空きスペースが非常に大きくとれるようになってしまいました。
そこがもったいないので何かを置きたいな、と考えていたので、ちょうどいい具合に捨てる葉を拾い上げて空き埋めの置物にしたのです。
正直な話、育つ事を期待してではなく、単に彩を添えたかっただけなので、まあ別に枯れてもいいかなという気分で置いています。
なんかカビだかワックスブルームだか区別の付かない白い綿状のものが大量に生えていますし、4月までには消えているかもしれません。


といったところで今回はこの辺で。
ではでは。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事