うちのムスメを紹介します

【趣味の再生栽培】根も出た【ロマネスコ・新規】

2019/01/13 19:06 投稿

  • タグ:
  • 再生栽培
  • 園芸
  • ロマネスコ
2週間前から育て始めた今期のロマネスコ達は、萎びたシメジ以外はまだひとつも喪失していません。
以前萎れかけとして紹介した頂点部分の株以外は、どれも堅く太く雄々しく育ちつつあります
頂点部分もまだ萎れてはいませんし、まだまだ今後どうなるかははっきりしていません。


全体図。
一番手前右側が頂点部分の株。後ろの株と重なっているせいで状態がよく分かりませんね。まあ、前回紹介したときと大した違いはありません。
他の株は葉っぱが大きくなったり小花蕾が大きくなり始めたりといった小さな発達が見られるようになってきました。
春前の花芽の発達までは大きな変化はありませんので、のんびりと変化の時を待ちましょう。


地上部の変化はあまり大きなものではないのですが、地下部は大きな変化が現れ始めました。
ご覧の通り、不定根が出ています。
株によって量にばらつきがありますが、どの株にも根が見られます。頂点部の株以外は。
遅いと1ヶ月以上根が出てこなくてやきもきする事もあるのですが、今回は割と素直に発根してくれました。
ロマネスコ再生栽培の第一段階が無事に突破できて、ひとまず安心。

今後根の増量にともなって地上部はどんどんと大きくなっていきます。
今のままだと隣の株とぶつかってしまう事が考えられるため、ある程度大きくなったら植え替えが必要になるでしょう。
幸い、今回ロマネスコ達を差している網は切り取りが容易なので、その時が来たら適当に切り分けて距離をとらせるようにしましょう。
猫避け網が再生栽培にこんなに有効だとは思いもよりませんでした。
今後も活用していきたいです。


といったところで今回はこの辺で。
ではでは。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事