おもに動画を紹介するブログ

ミレニアム紹介動画part4.5のコメ返し

2019/04/03 11:28 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • コメ返し
  • 海外ドラマ解説
  • ミレニアム解説
  • ゆっくり解説
  • 雑記
海外ドラマ、ミレニアム紹介動画を投稿しているゼンキまるです。

part4.5のコメ返しいたします。
(下書きするつもりが投稿しちゃった。あとで追記予定。コメントが追加で付けばだけどね!)


・パイロット版は雰囲気やキャラ、設定なんかがちょっと違ってたりして面白いのよね。
・コロンボとか本当、別人みたいよね。
・1話と2話以降で配役が変わることもあるよね。パイロットだと


そうなんですよね。
クリス・カーターはパイロットの時点でできるだけ方針を固めた方がいいと言っています。
ディテールの部分。たとえば服装、乗っている車とか・・・・・・。
フランクの服はシンプルでベーシックなもの・・・・・・とか。
シリーズが進むうちにこの方針は忘れられ、主人公のファッションが変化したりもするそうです。その場合は俳優が変化を望む場合もあるし、予算の都合やプロデューサーの好みだったり色々だそうです。



・はえーCSIクラスやったんか。凄い

CSIが派生作品まで生まれる長寿シリーズになっただけになんか複雑ですね・・・・・・(;´`)


・漫画でいう読み切りだな
・パイロット突破せんといけんしねぇ…
・どこかの漫画編集に読み切りはいらないとか言われるけどパイロット版や読み切りは絶対大事だと思う


自分も読み切りチェックは好きでした。最近は漫画あんまり読んでないけど・・・・・・。
読み切りの時点で一押ししてた作品が後にヒット作になるとなんか嬉しいんですよねw
あと最近はすでに人気になっているシリーズの中に別作品のパイロット的なものを挿入し、それが人気出るかどうか試しているようなのも出てきてますよね。


・今度バットウーマンもやるんやっけね。楽しみや!
・アローとフラッシュはほんと面白い!



DCはドラマシリーズでずっと攻めてますよねw
でもアローはseason8で終了するって情報をどこかでみたような・・・・・・。
アローバースはアローとフラッシュ追うので精一杯っすw


以上、コメ返しでした。

あ、パイロット版とそれ以降での違いで思い出したんですが、
フランク一家の黄色い家はパイロット版で撮影に使っていた家はそれ以降使えなくなって、
2話以降は別の家で撮影されているんだそうです。

なぜ使うことができなくなったのかというと、建物の所有者が、
テレビシリーズの撮影が継続して行われることを断ったかららしいですよ。



どっちの家も撮影用に改装したそうです。
デイヴィット・ナッターは大急ぎでスタッフを総動員して2代目黄色い家のペンキを塗り直したのだとか。(元はXファイル2話『ディープスロート』で使われた家)
ディヴィット・ナッターは監督としてクオリティの高いものを目指す姿勢もそうですが、スケジュール調整力や仕事のスピードを買われて、多くのドラマシリーズの1話2話を任されているのでしょうね。

ではでは。



投稿者:自分

コメント

ゼンキまる (著者)
No.1 (2019/04/03 11:43)
下書き保存するつもりが投稿しちゃった。。ま、いっか☆
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事