おもに動画を紹介するブログ

3月30日時点でのコメ返しと宣伝のお礼

2019/03/30 08:17 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • コメ返し
  • ミレニアム解説動画

海外ドラマ、ミレニアム解説動画を投稿しているゼンキまるです。

宣伝してくださった方(30日午前7:00時点)

とりといぬ さん ミリンダ さん イーマ さん ryo694 さん

ありがとうございますっ!

あ、クリス・カーター(ミレニアムの制作総指揮者)と、
キム・マナーズ(Xファイルやスーパーナチュラルの監督を担当した人)って宣伝者は、
私ですノ(´Д`)


それでは、ここからはコメ返しです。


「これ好きだった」
「Xファイルと一緒に学生の頃見たから懐かしかったよ。」


当時観てらっしゃった方のコメントがいただけて嬉しいです。


「ランス・ヘンリクセンがかっこいいんだよ。」
「ランス・ヘンリクセン役者の中でトップレベルにすこ」


かっこいいですよね!
あとシリアルキラーの話って主人公が翻弄されるイメージが強いんですけど、フランクは相手と互角以上に渡り合っていることが多くてそこがまたカッコイイと思います。


「ミレニアムは良いドラマや! season3は…まぁ、うん。好みはあれどあれやな」
「この黄色い家が良かった。良い演出やった」


私もです!
海外ドラマを観るようになったきっかけの作品でもあります。

「えぇ音楽やぁ!」

XファイルのOPと同じ作曲者なんですよね。マーク・スノー。
私も大好きです。


「この黄色い家が良かった。良い演出やった」
「この車かっこいいなぁって見てた時思ってた」


黄色い家と赤いチェロキーは印象的ですよね。
動画作るときに絶対、この二つは画像で紹介したいと思ってました。


「トレイトン・チェイスがモデルやっけ?」

1話のフレンチマンのモデルは特定の一人というわけではないようです。
実在した色んな連続殺人鬼を参考にしているのではないでしょうか。
プラス、終末思想にとりつかれた人物もモデルにしているのかも。
デアゴスティーニのミレニアムシリーズガイドブックを持っているのですが、
そこでは信者900人を道連れにしたカルト教団の教祖ジム・ジョーンズが取り上げられています。


「ガチで オウム心理教、まんまじゃん」
「脚本のネタ元は、オウム心理教?」



2話のゲヘナは完全にオウムをモデルにしていますね。
ちなみに時系列的には地下鉄サリン事件が1995年。
ミレニアムシーズン1は1996年放映です。
実は作中フランクとマイク・アトキンズが日本で起こった上記の事件に言及するシーンがあります。
脚本はクリス・カーターです。
2話のゲヘナもそうですがミレニアムって今だと放送できないエピソードがけっこうあるかも・・・・・・です。


パトレイバーの課長とか、老人Z、横山光輝の三國志のナレとか


小川真司さん、自分の中ではまだ亡くなった感じがしないんですよね・・・。
今大百科見てきたんですけど、役の引き継ぎって大変ですよね・・・・・・。


「うぽつ」



ありがとうございます。動画投稿する側になってわかったんですけど、
これ系のコメントはなんか救われますw


「これミレニアムが引き抜くためにストーカー行為したとかってことはないの」

ちと先のネタバレと考察が入るので以下白文字にしておきますね。↓


実はストーカーの情報をミレニアムは把握してます。
それでいてフランクに情報を隠していたことがあとで発覚します。
マイク・アトキンズは知らなかったと思いたいが・・・・・・実のところは分かりません。
引き抜くために・・・・・・というのは、シーズン3のミレニアムを知ってしまうと・・・・・・
やりそうではあります;




以上、コメ返しでした。

さて、夜勤に備えて寝るか・・・・・・。

ちょっと思ったんだけど、もう何年に終了してるシリーズだから、
ばんばんネタバレしてもいいのかなぁ・・・・・・(´・ω・`)


コメント

とりといぬ
No.1 (2019/03/31 09:13)
はえ~広告のお礼とかありがとうやで。コメ返しも楽しく読ませて頂きました。ミレニアム黒幕説に草ww やりそうwww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事