おもに動画を紹介するブログ

ケムリクサ8話と9話観た

2019/03/09 21:16 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 動画紹介
  • ケムリクサ
  • 海外ドラマ
  • アニメ感想
  • 雑記
ケムリクサ8話と9話観た
(ネタバレありの雑記です。海外ドラマのネタバレもあります)





記憶や人格を完璧にコピーしたロボットやクローンは元の本人といえるのだろうか。

これはSFの鉄板ネタだ。

どういう位置づけにするのか、解釈するのかは作品によって異なる。

人気SFドラマが多い海外のドラマでも、
複製体が登場するエピソードは面白いけどややこしくなる。

たいてい、複製体の方に何らかの欠陥があったり(凶暴になったり、寿命が短かったり)
生まれてからの環境や得ていく経験の違いで個性が出てくるなどして、
元の本人とは差別化されることが多い。
主人公達が超人みたいな存在だとさらに厄介。
話の筋が通ってないとグチャグチャになる(;´Д`)
だから、コピー体の方は死ぬとか別の世界へいくとかして早々に退場することが多い。
FLASHとかよくやってるよな・・・・・・。
(あれはタイムトラベルで複数の時間軸を発生させて分身を呼び寄せるチート技だけど)
まあ、だって完全に同一存在として描かれると、
スワンプマンの話みたいになっちゃうからね!



投稿者:ma34 さん


ちなみにスターウォーズのクローン大戦の時に、
「どうせクローン作るならジェダイのクローン作ればいいじゃん」
って思った人いるだろうか。
実はフォース感知者のクローンは高確率で発狂するから、
ジェダイクローンを作るのは禁忌になってるという裏設定があるとかないとか。
(でも正史扱いじゃ無くなったけど小説でパルパティーンのクローンとか出てた気が・・・)

話がそれた。

しかしケムリクサの場合は、元の本人様が1話の時点で退場してるのが斬新。
9話の最後のアレはやっぱり、りんの中にりょうやりょくの記憶や情報が入ってるのかなぁ。

ドールハウスっていうSFドラマがあったけど、あれは素体に完璧な軍人や娼婦、
ハッカーなどの人格と能力をインストールして、顧客に提供する人材派遣組織の話だ。
この作品では様々な人格がすでにデータ化していたけど、
ケムリクサ自体がそれだとしたら・・・・・・。
いや、そもそも『最初の人』から分化してるのだから、
元から普通の生まれ方では無いんだよね。

ギリシャや日本の神話っぽいものを感じる。

そうなってくると「男」であるわかばの存在や、
わかばにたいするりんの例の毒症状が重要な気がするなぁ。

そういえば1期けもフレの考察で、
「フレンズたちはヒトに対して好意的になるようにプログラミングされてそう」
ってのを見たことがあるけど、はてさて。







投稿者:matu さん



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事