BENCH

東京都荒川区都立汐入公園のベンチ

2020/02/02 21:37 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • ベンチ
  • 東京
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 今回は都バスに揺られて荒川区は汐入公園にやってまいりました。スカイツリーを川下に見るスーパー堤防の河川敷と緑地の公園で、区立の瑞光橋公園と隣接・融合しています。
 アクセスは上野松坂屋前のバス停から都バスが出ているほか、少し歩きますが南千住駅から徒歩で訪れることになります。
 運動施設、バーベキュー場、遊具、芝生等のある公園施設が中心にあり、隅田川のカーブに沿って弓のようにジョギングコースが外付けされています。また桜が多く植樹されていて春には花見の名所となるようです。






 カウントできたベンチは137
 単純な数としてはバーベキュー広場に集中しています。テーブルの四辺にベンチのついたタイプを12、3くらい確認。また河川敷には植え込みなどの段差を工夫してベンチ化したもの(今回はカウントに含めず)が延々と続いています。
 周囲には高層ビル群が建ち並ぶもののベンチの設置場所は全体的に日当たりがよく、川を眺めてのんびり日光浴をするにはうってつけと言えるでしょう。
 奇ベンチはありませんでしたが、水神大橋のあたりにある木製のベンチは少し趣が違いました。













 先週から一転してここ数日の都内は快晴続きとなり、小春日和と言ったところ。本日も天気の良い一日となりましたが強風が高層ビル群に打ちつけられて隅田川に波を作っていました。秋山真之の名言『本日は天気晴朗なれども浪高し』が頭に浮かびます。

 年末前後から固有スキル『出不精』が発現したことと、四半期末の繁忙期が重なって約2か月ぶりの更新となってしまいました。無理をしなかった結果、とポジティブに受け止めたいところです。

 自分の趣味・好きなことに対しては無理をしない、という訓戒はよく聞くものですが、私はもう一つ『離』と呼んでいる行動をします。
 のめり込んでいるものから離れて、遠目に趣味や好きなことと自分の距離感を測り直すのです。生来熱くなりやすく、かつ飽き性でもあるので一度自分から引いて俯瞰することで、接し方を再検討し延命させる工夫です。
 そのために深くのめり込めなかったり、そのまま止めてしまうこともあるので他人におススメできることではありませんが。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事