BENCH

東京都武蔵野市武蔵野中央公園のベンチ

2019/05/03 18:59 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • ベンチ
  • 東京
1.行き先の概要
名前:武蔵野中央公園(武蔵野市HP
住所:武蔵野市八幡町2-4-22
広さ:100,898.20㎡
備考:

(こどもの日が近いのでいたるところに金太郎がいました。)

 JR中央線三鷹駅(三鷹市)と西武新宿線東伏見駅(西東京市)のあいだにある都立公園です。武蔵野中央という名前ですが実は北の端、西東京市との境界線近くにあります。そのためなのか偶然なのか、南側(武蔵野市側)にはいくつも出入り口がありますが北側(西東京市側)からの入り口がありません。
 妄想癖のある私などは内に広く外に固い板東武者の気風を感じてしまいますが、単純に北側にはNTTの研究開発センターや武蔵野北高校(調べていて知りましたがスラムダンクの湘北高校のモデルだそうです。)などの大きな施設があり、また終戦後は米軍の施設となっていたなど相応の経緯によるものだと思います。
 園内はそのほとんどを原っぱ広場としており周辺にテニスコートや野球、サッカーなど多目的に利用できるスポーツ広場、バーベキュー広場などを設置していますが、なによりこの広大な芝生の原っぱ広場が魅力となっています。

(広さを表現するため何もない原っぱを撮影(失敗))

 個人的に気に入ったのが公園の東側(MAP)の緑町口、イチョウ口から入ったところにある何もない芝生でもない原っぱ。武蔵野中央公園は戦時中は中島飛行機株式会社(Wikipedia)の工場で、その来歴の案内板や地下施設の一部(床に使われていたコンクリート塊)が放置展示されていますが、それ以外は何もなく群生しているシロツメクサの白い花をミツバチが行き来していました。
 公園利用者のほとんどは原っぱ広場を中心にくつろいでいるので、ここはベンチがあるにもかかわらずほとんど人がおらず、ちょっとした穴場のようです。

(群生するシロツメクサ、無粋な話をすると外来種。)


2.ベンチステータス
ベンチの数:137

ベンチの傾向:
 人が密集しやすい遊具広場や『風を見る丘』の近く、バーベキュー広場の近くなどに密集しています。背もたれあり、なし、テーブル席、座敷タイプ、パイプ型など多種多彩なベンチは比較的新しく、古いものは数えるほど。
 他の公園なら設置しないような端々までベンチがあり、例えばスポーツ広場の奥にある小径は昼間でも日が差さない暗い場所でほとんど人が通ることもありませんが、ちゃんと設置されています。ウォーキングされている方にはありがたい心遣いでしょう。




3.その他今回撮影したベンチ





















4.雑感
 PS5が出るらしいという報道がなされる昨今、PS4で三国志13を始めました。
 久しぶりの同タイトルですが前にプレイした時よりチュートリアルがしっかりしています。(前回プレイした時気づかなかっただけかもしれませんが。)……しっかりしているのでプレイ時間が5時間近く経っても終わらないという罠。
 三国志13は武将個人を操作するプレイができるので、呉懿を使ってサラリーマン武将プレイ(ひたすら上司ノルマをこなして同僚と仲良くするだけのプレイスタイル。太閤立志伝でもやる。)がしたくて始めたのですがチュートリアルは有能な武将が使えるので落差に苦しみそうです。

 GW連休中、いつもの如くだらだら過ごしてしまうのでノルマを課しました。
 その内容は以下の通り。

休日やること(以下を1コマとして1日10コマ目標)
①七時間以上寝る②読書1冊③掃除1時間④ブログ書く⑤掌編1つか1万字⑥映画1本⑦1万歩以上の散歩⑧筋トレ⑨ゲーム1時間⑩自炊1食⑪ベンチを100数える⑫追加https://twitter.com/zeniqui/status/1121733887510450176

 今日は7日目、ほとんどノルマをクリアできていませんが、目標があるおかげで割と充実した連休になっている……気がします。少なくとも動画やネットサーフィンでダラダラすることは少なくなったかと。お試しあれ。


以上です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事