BENCH

東京都目黒区西郷山公園のベンチ

2019/01/06 01:06 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • ベンチ
  • 東京
1.行き先の概要
名前:西郷山公園(Wikipedia)(目黒区HP
住所:目黒区青葉台二丁目10番28号
広さ:10,549㎡


備考:明治の元勲、西郷従道邸宅跡の一部を改装して作られた公園です。見晴らしがよく、冬の朝には富士山が見えるとのことですが、私が訪れた時はすでに昼近かったせいか見ることはできませんでした。西郷山というだけあって23区内では珍しい切り立った地形がそのまま残されていて、西側入り口(中目黒駅側)にある長い階段を上がるのはよい運動となります。階段、庭園などがあるため地図上の広さに比べて利用できる部分は多くありませんが、頂上(渋谷駅側から来れば入り口近く)には芝生広場があり子供が遊びまわるには十分な広さがあります。庭園に関しては頂上付近から滝が落ちて池に落ちるダイナミックな点景が魅力的、なのだと思いますが冬季のためか残念ながら涸れていました。
 ちなみにすぐ近くに菅刈公園というこれまた西郷従道邸宅跡の一部を改装して作られた公園があり、こちらには復元された和館と庭園があります。こちらの公園も自然保護区が設けられているなど実働面積は広さほどありませんが、遊具があるため子供はこちらに集まるようです。また利用時間が制限されており庭園はしっかり整備されています。ベンチはほとんどありませんが。


(頂上からの眺め)


(菅刈公園の庭園)

 公園は目黒区の端で渋谷区との境界付近にあり、渋谷駅から徒歩で十数分でたどり着きます。若者の街だけあってたくさんのスプレー落書きが公園近くの建物まであり園内にはスケボー禁止の看板もあるなど、この辺りも『渋谷』の端っこなのかもしれません。渋谷区というのは、まあ色々眉をひそめたくなる話題が多く、壁どころか工事用の目隠しの布にまでスプレー落書きがされるような街ですが、坂道が多く入り組んだ地形で、また人種職種のるつぼであるため様々なお店があるため午前中に散歩するのは楽しいところです。夜の徘徊は自己責任でやりましょう。


2.ベンチステータス
ベンチの数:26

ベンチの傾向:
 公園としての実働面積が少ないため、当然ベンチも少ないです。見晴らしの良い頂上のベンチは日当たりもよくベストスポットですが、当然人気のため天気の良い日に座るのは難しいかもしれません。上り道の中腹には適度にベンチが配置されています。

今回撮影したベンチ:










3.雑感
 正月休みの間、これほど脳を溶かす休み方をしたのは久しぶりかもしれません。食べて飲んで寝て出すの繰り返しのみをするゴムホースの方がまだマシであろうという程度の生き物となっていました。もともと撮影等はお休みするつもりでしたが、連休の間ずっと東京は快晴が続いている中、家にずっと引き籠って勉強も読書もゲームも創作もしないで、動画を見て昔読んだマンガを読み返すだけの毎日。年末年始の私は死んでいたのかもしれません。
 明けて4日、仕事始めから忙しさに横っ面をはたかれて今日はとりあえず外に出て記事を書いています。尻に火が付いたというか、もういい加減自分で油を浴びて着火するやり方を身につけなければならない気がしています。バイタリティの数値を重点的に伸ばして限られた時間を勉強にも創作にも遊びにも使いたい。それが今年の抱負でしょうか。

 そんなこんなで、本年もよろしくお願いします。

以上です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事