BENCH

東京都北区飛鳥山公園のベンチ

2018/02/12 16:20 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • ベンチ
  • 東京
YAH-YAH-YAH-YAH-ypaaaaaaaa!!!
 はい。今日で連休も終わりですが、何してたかな、というと公園行ってひたすらベンチ撮ってました。あと飲みすぎて二日酔いになり一日潰した日もありました。真三国無双8とか買ったのに手をつけてねぇ(いつものこと)。
 ハクメイとミコチがアニメ化されて毎週楽しく見ていますが、同作は本で買って追いかけているマンガです。実際の本で買っているマンガ、少なくなりましたね。それでも現在連載中の作品で10作以上ありますが、最近はなるべく電子で買うようにしています。場所をとるので。たくさん買うのでわりと死活問題です。それでも実際の本で買った方が迫力あって良かったな、と後悔している作品もあります。ゴールデンカムイとか。ままなりませんねえ。

さておき、ベンチです。

1.行き先の概要
名前:区立飛鳥山公園
住所:東京都北区王子1-1-3
広さ:73,000㎡(北区HP参照
備考:飛鳥山公園はすぐ横に王子駅があり、本郷通りを挟んだむこうには都電荒川線飛鳥山公園駅があるため非常にアクセスがよいと言えます。享保の改革の一環として徳川吉宗の指示により作られた元祖『庶民のお花見スポット』。また、渋沢栄一の邸宅跡として重要文化財である青淵文庫などがあることも知られています。
 人混みをさけてこの時期に行ってみましたが、周辺地域からやってくるのか10時を過ぎたあたりから親子連れが増え始め、11時頃には海水浴場のような混みようでした。花見のシーズンオフでも賑わいがあるようです。また非常に低い”山”ではありますが、駅側は断崖のようになっていて人もあまり寄りつかず独特の雰囲気があります。駅(線路)と公園の狭間の道は紫陽花の名所らしく、梅雨の季節には人が多くなるのかもしれませんが。

2.ベンチステータス
ベンチの数:117(ほぼ全敷地を一定の基準によりカウント)

ベンチの傾向:
他の公園では改修によって失われたベテランベンチが見られます。
旧渋沢庭園・古墳(飛鳥山1号墳)のあたりは比較的新しめ。
石造りや台付きのベンチなどある中、机とセットのベンチは殆どありません。

オススメベンチ:
①飛鳥山山頂モニュメントのベンチ
 山頂あるモニュメント周りは足元がフカフカで一休みに最適です。


②山頂並木道の石ベンチ
 日当たりよく花が見えるためシーズン中は争奪戦が予想されます。
 20くらい並んだ石ベンチの中1つだけ、2つの石からできているものがあります。


③旧渋沢庭園近くの広場にある台付きベンチ
 おそらく赤ちゃんのオムツ替えなどを想定したデザインと思われます。
 他区の公園では見たことありませんが、北区のオリジナルでしょうか。



3.ベンチじゃない写真







4.他今回撮影したベンチ















以上です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事