zelvelusのブロマガ

【ポケモン】ジガルデは寄生ポケモンだった!?

2015/10/04 15:54 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • ポケモン
  • ジガルデ
ポケモンだいすきクラブのプロモより
10月にやる、「ポケットモンスターXY&Z」にてジガルデの秘密を解き明かすストーリーらしく、ジガルデをテーマにしつつ、ゲーム版XYのストーリーについに突入する。
ポケモンZ(仮)が発売されると言わんばかりのタイトルであるのだが、ついに御三家もメガシンカするっぽいシーンも1秒弱だがある

ジガルデの模様をしているヘルガ―がおり、まさに寄生生物みたいになっていた。
始まりからジガルデのUPシーンがあり、触角らしきエフェクトがあるのだが多分だが変化シーンでは無いかと思う
そして、ゲームの発売されるのか!?と疑問もあるのだがBW2みたいな感じにはなるのであろうと思うのだが、ルビサファ時代に出てきたアニメオリジナルの敵キャラクターも出るのであろうか?
確か、ポケモンハンターJと名前だった筈なのだが覚えていない
ゲノセクトみたいな装置を使っていたのは覚えている。一番の特徴はアイバイザーである

それとサカキは最近出てこないが・・・ロケット団は健在しているのだろうか?
金銀の話でもストーリー上のロケット団残党の話は無い。ただ、バグ技でのネタ話は長かった
(確か3話完結)とにかく、BGでの話にはバグ技ネタを使った話が凄く細かく作られていた。
ルビサファ編からバグ技の話は無く、ユーザーガッカリな回であるがオリジナル要素で楽しませていた。

特に多い話はピカチュウとニャースそれぞれのポケモンだけのストーリーがあり意外と話が深い
ついでに、過去からニャースだけの話が多く、15話以上存在している(凄くね?

ニャースファンは増えず・・・キャラクターとしての存在はサトシ以上である。
ついでにだが、ルビサファまでサトシの年齢は過去から受け継いでおり最大年齢は16歳である
容姿の変わらぬ16歳、実に羨ましいが知的に考えると痛いと感じる部分も。
そして、ダイパ―編からカウントされなくなり、海外進出で年齢はリセットされる
こう考えて行くと、アニメの話がカオスに感じられるのだが、古いユーザーにとっては番外編として楽しめる

~編と行く度にコンセプトが大きく変わったりする
これは大人の事情というものなのだが、勿体ない要素も多く存在する、例えばキャラソンCDが存在していた事などだ。

特にロケット団で有名なキャラ(ムサシ、コジロウ、ニャース)のものが多くある
また、登場台詞はバリエーションが多く進んで行く毎にセリフ自体が違うのだ
初登場の回でしか言わないバージョンも存在しており、全部聞くと面白いであろう。
あの限られた時間内での自己紹介、セリフが違えど結論は同じ。
特に映画を見れば、セリフの違いが良く分かるのではないだろうか?

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事