zelvelusのブロマガ

スマッシュブラザーズfor 3DS/WiiU ミュウツーの隠れた特性全集(仮)

2015/09/03 19:26 投稿

  • タグ:
  • スマブラfor3DS
  • スマブラforWiiU
  • ミュウツー
  • 攻略講座

ミュウツーの基礎スペック

軽量だが中量よりパワーファイターである。
軽量ジャンルでは最も軽く、簡単に吹き飛びやすい
それを利用した蓄積ダメージからの離脱が可能。

移動スピードは可もなく不可もないが、空中でのスピードは速め
軽量では技の出がやや遅いとも言え、威力面が重量より高い
一番の特徴はジャンプであり、二段ジャンプがふわりと浮く感じになっている
また、二段ジャンプの落下速度はゆっくりである。
通常ジャンプは超重量を連想させる面があるがそれをサポートする技も豊富

ガード性能が弱く、スタミナが無い。ガード性能の弱さを利用した
「空中ガード連続」が可能、また落下速度が基準より遅い為連続ガードでの無敵時間が長い
(必殺技は空中戦に向いているのは少ないが)エリアルアタックより追撃や撃墜に向く
攻撃は単発性があり、他のポケモンと比べると明らかにコンボに向いていない。
しかし、固有攻撃は多段や吹き飛ばしに優れており異彩である
慣れるまで時間はかかるが、威力の強いパルテナと思えば難を感じさせない。

つまりは、上級者向けのファイターである!(中級者でもある程度は使いこなせる)


入力記号記載:〇
これはアナログステックを表しています

『パルテナの通常攻撃の強化版と言っても過言では無い』

弱攻撃(攻撃ボタン、二連押し*¹、離す*²)

1段目:普通に出せる
2段目:ダメージ1の連撃(距離2倍弱)*³
3段目:2段目の派生、1段目の約三倍の距離。(攻撃中、少々な隙が生じる)

1段と2段には吹き飛ばし性能が無いので、3段目で大きめの吹き飛ばし性能を持っている
*¹「入力の長押しも、連打も可能です」
*²「派生の為、3段目へ移行する」
*³「ヒット時、軽いので自分は後方へ下がりつつある」

『ルカリオとの違いは出の速さと距離』

前方強攻撃(←〇→+攻撃ボタン)

前方に、撓る尻尾で叩いて攻撃をする強攻撃の一つ
回転蹴りみたいな動作をするが出は普通だが隙が発生する
若干吹き飛ばし性能があり、リングアウトの手段よりダメージ蓄積に向く
「リーチ長め・出が速い・ヒット判定のタイム普通・ある程度、隙が出る」

『工夫次第でコンボが出来る!』

上強攻撃(〇↑+攻撃ボタン)

尻尾でサマーソルトを使用し、敵を打ち上げたりする
ミュウツーを中心に尻尾で回転して攻撃を行う
リーチも長く、前方から斜め上、真上、斜め上(後ろ)、背後に攻撃判定が生じる
また、ミュウツーの中心地点もダメージ判定内となっている
下段へのダメージは前方のみで、使用タイミングでしか当たらない。
前方に当てると上方向か背後方向へ飛ばす、後ろ方向へ当たると前方に持っていくか弾く
ついでにその場で3回使用し、計3ヒットしかしない
「リーチ長め・出が速い・攻撃範囲大・弾き効果」

『反撃の一手としての攻撃では無い』

下強攻撃(〇↓+攻撃ボタン)

見た目では背面まで攻撃しているような尻尾での横回転を使用する
攻撃判定は前方のみで、上強攻撃より連続で攻撃が可能。
威力は若干劣るが追撃に向いており、相手の中段攻撃には当たらない
「リーチやや長め・出が速い・攻撃後硬直無し・弾き効果:中」



-空中攻撃-

空中攻撃

体から輝く火花らしき攻撃を行う。(サイコショックかもしれないが)
多段性能が高く、全範囲に攻撃判定がある。
通常ダメージは1であり、終わり時は4ダメージとなっている
計12ダメージと低いが、巻き込み性能が非常に高い
逆に言えば、ダメージとリーチが難がある
全て当てようとしても、高度が無いと最後の一撃が出ずに着地する
「真下(だけ)に攻撃判定が無い」ので注意が必要となる


空中前方攻撃

サイコカッターを放つ一撃でダメージを与える
出は早く、ダメージが高い。(ダッシュ攻撃より高い)
ジャンプと同時に出すと強力だが、出しきっている時間帯が長い
他の技と併用する事で、出しきった状態を半キャンセルが可能(隙を縮められる程度)
主力になりやすく、当たれば万能である。
吹き飛ばし効果は高く無く、効果としては存在している程度であるに過ぎない
出した時にしかダメージ判定が無く、出しきっている状態はダメージは無い


空中後方攻撃

尻尾の先でフック(ボクシングのでは無い)を仕掛ける
威力もそこそこあり、弾き&吹き飛ばし効果が高い
リーチも若干長いく出が速く、終わるのも早い。
当てにくさはあるものの、空中の相手や復帰しようとする相手に効果が絶大
しっぽビンタそのものと言う行動に見えたりする
尻尾が長い為、距離を見て使うと効果的。


空中上部攻撃

地上の上強攻撃に似た攻撃を行う。(連続は使えない)
上空への当たり判定範囲とリーチが高めで、終わるのも早い(空中後方よりは長め)
真上に強力な吹き飛ばし判定があり、尻尾の先が吹き飛ばし重視となっている
根元につれて、吹き飛ばし効果が弱まるが追撃としては十分に発揮する
地上の相手にも当てられるのだが、根本なので
リーチは通常であり吹き飛ばし効果も強い程度ある。
威力は高く、リングアウト目的で扱う事に徹していればスマッシュより強いと言える
ついでに「地上にいる相手に当てようとしない事」を推奨する


上空下攻撃

空中で縦に回転して真下にオーラをまとった片足で、蹴り飛ばす
出が遅く当てにくいと言う欠点があるが、オーラ部分と足部分では効果が違う
共通点は、メテオ効果があるぐらい
オーラ部分は突き落とし効果が高く、相手を地面などに吹き飛ばす事が可能
落ちる先が地上の場合は、転倒させられる。なお、地上にいる相手も可能だったりする
足部分の場合は、地上にいる相手を蹴るのと同じで上へ吹き飛ばす
「吹き飛び力と威力」も異なるので、そちらも注目して欲しい。
地上の相手には別の行動を行う方が良いケースが見られる


              -スマッシュ-
基本的にダメージ重視である為、撃墜目的に扱いにくい


左右スマッシュ

衝撃波で相手にダメージを与える
威力が高く、リーチもある為使いやすさに重視している
脇をしめたモーションから入る為、では早い。しかし吹き飛ばしとしては不十分


上スマッシュ

目を瞑りながら、片腕を点に突き刺し銀河を思わせるような円形状の念力を回転さる
左右に当たり安定があり、吸い込むかの如く多段させる
一度当たると最後まで当たり続ける為、蓄積ダメージを溜める恐ろしいスマッシュ攻撃
しかし、左右のリーチは短く巻き込むには腕が必要となる
自分の頭部より上へ発動してる為、空中の相手に当てやすいのも利点
発動時間が長い為、大きな隙が出来てしまう。
攻撃が終わった後の硬直が長い為、カウンタースマッシュを当てられやすい
吹き飛ばし性能は低く、蓄積ダメージでのクリーンヒットとして使うと言う手段となる。


下スマッシュ

波動を下に叩きつけるように衝撃波で攻撃する。
当たり判定は斜め下と前方のみ、威力が持ちスマッシュ技の中で弱く地形を貫通しない
その分、出の速さ・吹き飛ばしが優れており、唯一スマッシュ攻撃と言える。
出せる感覚が短い為、連発して放てる
威力、リーチ、当たり判定は目を反らしたくなる事実には変わりない。

               -必殺技-

必殺技
「シャドーボール」
波打つ軌道のシャドーボールを放つ
チャージ式の射出攻撃で溜めるにつれて、ミュウツーにかかる負担が大きくなる
最大まで上げて放つと、振動で大きく後方へ下がる、空中だと反動でかなり吹き飛ぶ
5発目の軌道が直線状になっており、吹き飛ばし効果も増す
また、ダメージも大きいのも特徴的である
ルカリオと似た感じだが、チャージ時にダメージ判定は無い。
フルチャージを3回当てるとクリティカルが発生し、撃墜が可能となる
チャージは長いのでガードやステップ移動を挟みながら最大まで溜めるのが有効的

フルチャージすると、手首に闇をまとい体が光る
単発でのダメージは3ほどしか無いが、フルチャージで25など出るので主力に向いている

左右必殺技
「ねんりき」
前方に空間を捻じ曲げる念力を発動させる。
掴み技の必殺の一つで、直撃させると地面に叩きつける
反射効果があり、相手の射出技を速度を加え跳ね返す事が可能
攻防一体でありながら、空中で使用するとステップのように素早く動ける
空中での方向転換に向いており、加速したスピードを少し受け継いで移動可能
ただし、攻撃当たり判定内に相手がいると攻撃を行い、その場で移動停止する。
掴み判定内の大体のダメージは16と大きい

上必殺技
「テレポート」
即座に瞬間移動する。
他のファイターと違い、予備動作の時間が無く地点入力の時間も極めて短い
また、復帰技として使いにくいが三段ジャンプと考えれば扱いやすい
空中では移動速度を受け継ぐ為、急激な登場が可能となる
テレポートを使えるファイターとしては短距離である為、熟練した腕が無いと使いにくい
クリティカルで相手に吹き飛ばされても空中ガード後に使用すると
テレポートを使った地点で、吹き飛びが止まる隠し要素が付いている。

下必殺技
「かなしばり」
眼から光を放ち、見た者のは気絶させる
ポケモンファイターで唯一ダメージの無い特殊な攻撃行う
ガード気絶(真上に飛んだ後)と同じ状況に陥れられる
リーチはミュウツーの技の中で最も短いものであり、相手が背を向けてると効果が無い
蓄積ダメージで気絶する時間が長くなり、ガード気絶よりも長くなる
0%の相手に使うと2秒あたり気絶する。コンボを繋げる鍵として使うのが一番
空中で使うと硬直が長くなるので、押し間違えには注意!

             -ダッシュアタック-

両腕に念力の塊を前方相手に放ちながら攻撃する。
左右スマッシュよりリーチがあり、吹き飛ばし効果も高めである
威力は空中前方技に近いダメージを与えられる(ダメージ23~24)
判定はミュウツーのダッシュ掴みと近く、ダッシュからのサイコカッターなど
色んな攻撃方法を混ぜた追撃として使うと良い。
吹き飛ばし力も高めで、着地しようとしている相手に向けて使う方が有効である


              -掴み投げ技-

ダッシュ時の掴みリーチが長く、敵の動きに合わせて、その場掴みにするといい

掴み通常

指先から闇の念力を与えダメージを与える
威力が低いが、スターウォーズのダースベイダーを連想させる攻撃を行っている為
見た目的にはいい
4回ぐらいしか攻撃出来ず、一回掴み攻撃してから投げた方が向いている


前方投げ技

貫通性のあるシャドーボールを斜め上に連続で放ち攻撃を行う。
近くにいる他の相手にも当たるので、乱闘では巻き込みやすいのが大きな特徴
威力もそこそこあり、見た目が非常にカッコイイ
投げると言うより、シャドーボールを当てまくると言う感じである。


後方投げ技

相手を思いっきり後方へ投げ飛ばす
大きく飛ばせるので、距離を置いた戦い方に向いた方法である。
空中飛び蹴りを扱える相手にはオススメしかねるが、チーム乱闘では、
「コンビネーション」を問われる。


上空投げ技

相手を念力で上空へ撃ち放つ。
隙が最もあり、吹き飛ばし効果も高い
巻き込んで攻撃をすると言うより、一人の相手へ使うと言う使い道しか無い。


下投げ技

尻尾で思いっきり相手を叩き付ける。
相手は前方へ吹き飛ばせるが、威力と吹き飛ばし力が低いので出の速さで選ぶ
隙が無く、最も素早い投げ技である為、他の持ち技を併用したコンボに向く


以上、ミュウツーの戦術や性能です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事