兼業農家おじさんの日記

ダイナモ感覚!大麻を植えよう

2016/03/18 02:13 投稿

コメント:15

  • タグ:
  • 農業
  • 農家
  • 大麻
  • 産業用大麻
  • マリファナ
  • ヘンプ
こんにちは。最近雪が降らなくてこのまま春になってしまうのか不安になっているおじさんです。(雪解け水が少ないと田んぼがヤバイ)

今回はだいぶ危ない内容となっておりますけど、いたって真面目であります。

大麻と言いますと大体が・・・
 売ります
 吸います
 捕まります

※実際に吸っただけでハッピーになるわけではありません

そういうものだと言う認識だと思うんですけど、実際に農業としての大きな可能性であります。
※当記事はマリファナではなく繊維や食品利用のお話です。

■無毒大麻の普及

現在各国ではマリファナとして利用する大麻(高THC品種)、抗癌剤などの研究用大麻(高CBD品種)と、いわゆるキマる成分が殆ど無い産業用大麻(極低THC品種)の三種類が一般的な大カテゴリーになっております。
日本では産業用大麻が一般的でありまして、品種としては栃木県育成の「とちぎしろ」がメジャーです。

栃木では・・・

普通の人が通る道路沿いにフツーに生えております。むしろ高校生が授業で農業体験するくらい。キマる成分が少なすぎるので、穂を吸ってもタバコ吸ったほうが良いだろと思います。そんな訳で盗難も殆ど無いとか。

じゃあなんで他の場所で全然普及しないのって言う答えとしては、農協や行政が麻についての議論をして来なかったことにあると思います。
何より農民は黙って食べ物作ってりゃええんじゃとそのくらいの感覚なのであります。

■農業としての可能性


カリフォルニアでは2011年の時点で140億ドルの生産額で農業トップ。
内訳としては大体1/3が医療用大麻(薬)となっています。日本のように単価が高いと言うこともないのですが、安物の繊維(麻袋、ジーンズ、合成建材など)としての利用が1/3、後はバイオマスガス発電研究や化粧品やオイル、食品などです。

正直申しまして、私が一ヶ月ほど住んでいた20年程前の時点で、カリフォルニアではマリファナ(吸うためのもの)はそんなに珍しいものではなく、安かったために麻薬の密売人も儲からないので他のものを売るための呼び水程度にしか見ていないものです。今まではこれほどの産業になるとは農業関係者も予想していなかっただろうと感じます。
2011年あたりから世界でもイスラム圏を除いてかなりの国が合法化・非犯罪化・医療解禁しています。大麻を解禁するかどうかの議論がほとんど為されていない国は日本くらいなのではないでしょうか。

BMWも車の内装材として使ったり、伊勢丹でも食用の麻の実を販売するほど一般化してきました。特にアメリカ・カナダ・EU圏では普通の農産物以上に成長し、研究も盛んになってきた為に各地で麻農家が復活しています。
アメリカなんか麻の食品業界だけで100億を突破しています。

麻は他の農産物と違って果実を食べるものではありません。
基本的には「種」「茎」「穂」になります。葉も使えるんですが、普通は落としてそのまま肥料になります。





種からは油が取れ、食品・化粧品・ディーゼルオイルなどに使われています。もちろん種も食べられます。昔から七味唐辛子に入ってるあの硬くて大きい奴が麻の実です。
ちなみに日本では種を潰しただけのものが1g10円程度、一反で100kg程種がとれますので、潰して売るだけで100万円です。なんやこれ。国産は少ないけど伊勢丹とか成城とかでも普通に売ってる。

茎からは繊維と芯が取れます。繊維は布になったり建材として固められたり、和紙にも使われていました。芯は炭やバイオエタノール燃料にも使われています。
繊維は神社に奉納するのが一般的かな。麻の注連縄(しめなわ)とかホント桁が3つくらい違って気を失いそうになる。後は手漉き和紙とかやれば儲かるんじゃないかな。服にするのはかなり大変だから提携してくれる企業があればいいけど。まぁただの糸にするだけでも普通の10倍くらいで売れる。
←これが300万とかする。

 最近見なくなったお盆に火をつけるアレ。最近の子はしらんかも・・・

穂は医療利用が殆どですね。まぁマリファナとして吸う人も多いわけですが。
日本では基本的に研究も禁止されていますので、販売は出来ません。免許には記載されていませんけど、葉と穂は許諾敷地外持ち出し禁止が一般的です。

他にも・・・日本では一般的ではないけど、繊維クズを使ったコンクリートとかもあります。まぁ戦前までは土壁に混ぜてたりしたので実は日本では一般的なものだったんですけどね。育つ速度が木の五倍くらいですので、環境にも良いし、強度もあるし、湿度調整能力も高いので実は最強の建材であり、断熱材になる。日本でもこれから一般化すると思われる。

 このレンガみたいなのが麻80%
 麻100%断熱材。水に強い。防火ではないけどそんなに燃えない。防火加工ももちろんできる。


茎を炭化させた麻炭。現在地球最強の多孔性天然材ですので、臭い取りとかに桁違いの効果を発揮する。

■具体的にどのくらい儲かるのか

一反あたり、繊維が200kg、種が100kg、茎の芯が450kgくらい収穫できます。繊維くずも60kgくらい出る。

繊維が大体50~100万が相場のようですが、市場価格で計算すると特級4万、一級2.5万、二級が5000円くらい。一級品が半分も取れれば250万ですね。まぁ個人でそんな捌けるわけ無いんですけど。

種が全量出せれば50万程度、多収穫品種で100万くらいですが、種が取れるまで育成すると繊維としては硬くなりがちなので、品種の選定も問題になってきます。ちなみに「とちぎしろ」の種はあまり良くありません。

茎は安いですが、神社関係に飛ぶように売れます。1kg5千円くらいで、卸すと2千円くらい。

ちなみに高CBD品種を作った場合一反で5000万、高THC品種の場合市場価格で20億くらいでしょうか。
※法律違反はダメ、ゼッタイ。

■日本の現状


日本では栃木の麻農家さんが20軒程度、鳥取に1件、北海道2件程度、他に長野や香川、静岡など非公開で15人ほどいるようです。後は非公開で神社とか研究所とか薬草園。
1950年では25118軒あった麻農家は30軒以下に。耕地面積も4049ヘクタール。去年度のトマト作付面積が2090ヘクタールですので、その二倍ほど作っていた事になります。それが今や5ヘクタール弱となっています。ほぼ99%が中国からの輸入製品となります。
戦前は非常に一般的な繊維であり、一般市民は麻の着物を着ていましたし、縄など生活に必要な道具としてもどこにでもあるものでした。と言うか木・竹・麻だけで殆どの物が作れる程度でしたし。
しかも麻自体は縄文時代より前から存在していて、1万年は使っていただろうとの事で、人間が麻を使わなくなったのは戦後からです。化学繊維や石油製品が普及して麻である必要性が段々となくなってきたのですね。と言っても農家ならわかると思いますがバインダーのヒモとか、麻袋とか、ネットとかに今も使ってますよね。

なぜ麻農家は減ったのか。上記の通り化学製品の普及で麻は一気にマイナーなものになりました。大麻取締法も別に栽培を禁止しているわけではなく、免許制になっただけなのですが、GHQからの要請もあってあまり出したくなかったようです。

現在では減りすぎた影響と天然繊維需要などで割と値段が高くなっていますが、免許を取得するのは非常に困難で供給は減る一方であります。
また、神社使うものは元来麻ばかりだったのですが、麻が少なすぎて代用品ばかりになっておりまして、需要以上に日本の伝統を立て直すために必要なものでもあります。

■栽培


大体の方がこうやって一本一本大事に作っていると思われているでしょうが、これはマリファナ用です。


これが一般的な麻畑の光景です。ちょっと細すぎる気もするけど・・・
杉林と同じ理論でギチギチに植える事で太陽を求めて高く伸びるようになります。更には風で倒れにくくなるので曲がりも減ります。

・種を植える


普通の野菜のように条撒きが一般的。写真よりもっと過密に植えたほうが良いよ。
水はけが悪いところではちょっとだけ畝を作るけど水はけ良いところ選んでね。
撒いて土掛けて軽く踏んで転圧します。よほど水分がなければ軽く散水。じゃばじゃば掛けないように。
日本一サイズが作りたいんだよって人は植える三ヶ月以上前に牛糞堆肥とか入れとけばいいんじゃないかな。
後は膝下くらいになるまで雑草が生えるようならちょっと刈る。

・収穫

は?芽掻きとか雑草抜きとか農薬散布とかは?と思うでしょ?ねぇよそんなもん。基本は台風が来ないように祈る仕事がメイン。やることなんて無い。三、四ヶ月育つまで待つだけ。


下に光が入らないから雑草が勝手に全滅する。


種取りたいときはそれより一ヶ月くらい置いて穂の部分が茶色くなったら取れるよ。


まず引っこ抜く。初心者は3本くらい。マジで引っ張るだけ。これは細いから取りやすそうだけど。抜いたら繊維を痛めないよう気をつけて葉っぱを切って、束ねておく。


茎を煮る。お湯に入れることで殺菌消毒、またこの後の作業がやりやすくなる。


一日二回くらい、茎を水に付けて重ねて置く、を繰り返して硬い茎の皮を発酵させてふやかす。まぁ薬品使えばこんなことしなくてもいいんだけど、完成品の出来が違いすぎる。この作業が唯一のめんどい労働。


皮と繊維、茎の芯を分離させる。今は機械でやったりしてる。


繊維と茎をまとめて乾燥させる。

以上。


ナチュラル系とかヒッピーとかALISON兄貴じゃなくても、これからの時代に絶対必要なものりだよ。
みんなで麻を作ろうぜ

※栽培は免許制ですので無免許の栽培は認められていません。無毒の品種であっても大麻取締法で逮捕されます。


コメント

ゲスト
No.14 (2019/08/08 17:48)
大麻草の茎を購入することはできますか?
カギ爪の提督
No.15 (2019/10/24 12:15)
みんなランディみたいに高ケツ農場作ろう
ショウ
No.16 (2020/02/17 22:04)
 今の政府や役人は麻が自由に育てられていた時代のことをどう思っているんだろう。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事