ざっとの書庫

自己満VST解説第三回~使ってるのをそのまま紹介したほうが早い~

2020/06/01 22:48 投稿

  • タグ:
  • 音MAD
  • VST
こんにちは!ゆわしょが死んでモチベが地の底なざっとです!
誰得ですが便乗します。私が使っているVSTは13個です。多分音MAD作者の平均くらいかな。



A1StereoControl


いろいろ弄れますが私が使ってるのはSTEREO WIDTH(中央下)のみです。
その名前の通り音の幅を広めたり逆に切ったりして使ってます。でも単体だと全くと言っていいほど広がらないのでリバーブだったりコーラスといっしょにかけることが多いですね。

dblue Crusher



脳死で掛けてます。ゆわしょが原因不明の不具合で死んでからはこいつが恋人です。
Reduction,BitDepthで壊れ具合の調節、WetでMixしてます。(Mix欄があるけど個人的にこっちの調節の方が好き)
まるでニコニコ動画初期の低画質低音質のような音圧が得られる気がします。YTPMV以外はガンガン使う。

doublinger



こっちも音を広げる効果なんですけど、180°に音が広がるというよりはこちらは左右から同じ音が聞こえるってイメージです。

Face Bender
Winkl





わーいざっと、ざっとディストーション大好き!
ギターでおなじみ音を歪ませて音圧を高めるものです。
Winklの方が好きなんですが調節がFace Benderの方がしやすいっていうのとWinklはトラックミュートしやすかったりで両方入れてます。

W1 Limiter



音圧のお供リミッター君。
マスタートラックに軽くかけたり面倒くさい時はセリフトラックに画像みたいに最大まであげてコンプみたいに使ってます。その使い方だとノイズがきついんじゃ。

Karma FX Reverb



私の命です。
多分どのトラックにも突っ込んでます。かけすぎの時にはDecayを最小にしたりWetを小さくして内心これ入れる意味ないんじゃねって思いつつ突っ込んでます。

PechenegTremolo



まず何よりUIがかっこよすぎるだろ……JK。
音量、パンのLFO効果的なものを付けてくれるので音作りに+αが期待できるものです。
BPMから拍でコントロールもできるのでそこもかゆいところにって感じでいいね。

ReaDelay



多分これが一番使いやすいと思います。
直感的にディレイが使えるので音を繰り返す系のディレイだったらこれがマジで使いやすい。

ReaEQ



これもかなり使いやすいですね。よく音が切れるし基本的なEQの動かし方をビジュアル的に操作できる初心者にオススメしたいEQ。

ReaPitch



基本Pitch操作系VSTはこれだけでいいでしょう。
エンベロープ操作でビブラートがかけられるのも結構助かってます。

TAL-Chorus



THEシンプルって感じですね。
DRY/WETを調整しつつコーラスというよりはこのVST特有の音作りで入れることが多いかもしれません。

Vocascreamer



これもいい意味でぶっ壊してくれるVSTです。
左3つはどっちかというとこぶし的な表現に使うことが多いイメージ。Driveはディストーションっぽい?


VST使いこなしたいなぁ……。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事