風林火残念

僕と仙台観光とフェリー(終)

2018/05/14 22:56 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 旅行
  • フェリー
  • 仙台
長距離移動を終えたおじさんの朝は遅い
10時を過ぎてから朝食を食べる位に遅い

ゆで太郎(札幌にもある)


おいしく頂いたら仙台駅へ、ロッカーに荷物を預けて身軽になる。



昨日まで使っていた北海道&東日本パスから今日使う切符はこちら
るーぷる仙台というバスと仙台の地下鉄が乗り放題一日券


こういうおしゃれなバス

運転手さんのトークが冴えてました。
何年か前い一度乗ったことがありましたがその時空いてたので空いてるイメ―ジしかなかったのですが凄く混んでました。
このバスに乗って最初に向かったのは仙台城跡
もう4回目位だと思う。


仙台の景色を眺めながら
よくわからないエナジードリンクを飲む


思い起こせば初めて仙台に来た2014年にも似たような事をしていた。

最近見かけなくなったSAMURAIというエナジードリンクを侍の前で飲むという思い付き


一時間程ぼんやりとベンチに座ったりうろうろしたりしたあと、徒歩で仙台博物館へ向かう。




博物館横の伊達政宗像


仙台博物館

横を通った事は過去何度かありましたが入るのは初めて、去年入ろうかなーと思ったら改装中でした。
時間つぶしにその地域の博物館はとても無難で良いです、入場料も安いし。
人も殆ど居ませんでした、バスは激混みだったのに。
支倉常長のビデオ上映があったのでなんとなく見に行きましたが館内にいるお客さんが全員そろったんじゃないかと思うような謎の一体感でした。

ショップで自分にお土産を買い(ボールペン)
最寄りのバス停から再びるーぷるに乗ります。

何処かで降りてもいいと思ってましたが先ほど乗った運転手さんと同じ運転手さんで、トークが冴えわたっていたのでそのまま仙台駅まで乗ってしまいました。

バスに普段乗る事はないのですがこういうあまり知らない町だと町の中まで見れるのでいいですね。

仙台駅からは地下鉄に乗る事にしました。
泉中央駅まで乗り、最寄りの公園の遊具を見に行きました。

ムーミン


ムーミン他


時間も午後3時位で子供たちが遊ぶ中でしたので事案になる前にサーっと見てパッと写真撮ってスーッと撤退です。

サッカースタジアムもある


広くてムーミンの遊具もあり、家の近所にあったらいいなぁと思ったりもしましたが現実的には暴走族のたまり場になりムーミンの横に夜露死苦とか愛羅武勇とか書かれそうなので遠くにあるものを羨ましく思う位が現実的で良いと思いました。

この後は泉中央駅に戻らず、隣の八乙女駅に行くことにしました、川を挟んですぐでした。
駅に向かう途中で寄ったのはこちら
ゲオ


丁度気になるゲームの発売日でして、帰ってから買いに行くより今目の前にあるゲオでいいじゃない、と思い「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」を買いました。
町を作るゲームで夜な夜な作った町内を走るバスやら車を追尾する設定にして町の中を見て回るような事をしています、一度酔いました。

仙台版SUICA、イクスカ、手元にあるのは北海道版SUICAのキタカ


仙台駅に戻り先延ばしにしていたお土産を買います。
先週仙台にきた時にある程度見ていたので買うものはすぐ買えました。

そのあとは混雑する前に仙台を離れようと最後の電車移動です。

仙台駅から中野栄駅まで移動です。

途中買い物によったカインズホームを遠くから

カインズキッチンという安いフードコート的な物に一瞬目を惹かれました。

そのあとは少し遠回りになりましたが目的地に到着しました。

フェリーターミナル


隣の受付が揉めてましたが自分と自分の受付をしてくれてる人はそちらの方には一切触れず後から来て先に受付が終わりました。

きたかみという船の乗ります。


今晩の本陣


お部屋の様子

中央の棚で仕切られておりましたが棚の向こう側には8人位、棚のこっち側は自分だけでした、受付の人に今回のMVPを差し上げたい気持ちになりました。

唐突なゲームコーナー



船に入って船内をうろうろしようと思って階段に足をかけたら唐突に足にできていた水膨れが破けてしまい、靴下を交換する羽目になりました、絆創膏を貼ってたので思ったほどではなかったです、予兆もなく、急な事に焦りましたが急な事ってこういうもんよね、とよくわからないことを考えていました。

お土産コーナーでお土産を買い足し、自分用にバスタオルを買ったりしました。

自分の中では終盤の大きなイベント、船内バイキングです。

午前中に蕎麦を食べただけでしたので気合十分、もう帰るだけだからお腹壊してもいいぞ!と思いながらお食事開始です。


謎の緑色の液体を添えて


まだ八戸を出た頃に丁度からあげフェアをやると聞いていたのでそれもちょっと楽しみでした。
サラダにフライドオニオンをかけることに優越感を覚えつつ食べます。

疲れからか思ってた程食べられず、気合は空回りしてしまいましたが大変美味しゅうございました。

あまり食べてる人もいなく、終盤は自分ともう一人だけしか居ませんでした。
多分この船に乗る機会がもうない(新造船になりそう)なので名残惜しく感じました。
名残惜しくなるほど乗ったことないはずですが(2回目)

食後は展望室でぼんやりしつつ9時を過ぎていたので一度部屋に戻る事にしました。


既に消灯されており、入り口付近でおじさんが幸せそうに眠っていました。
夜中にどうせ起きるつもりだったので自分もここで少し眠ることにしました。

棚の向こうの人口密度に比べてこちら側は快適でした、向こう側のおじいちゃんと孫は流石に9時に電気を消されてしまい寝れないわ、と話していました。

日付が変わった頃、すっかり寝静まった頃に目覚めたので船の中をうろうろしつつ、誰もいないので船内浴場に行きました。

大浴場の一人使い


サウナもありました、サウナなんて入るの5年ぶり位でした。(すぐ出た)

注意書き

遠巻きに見ていたので最初体に×を書かれてるんじゃなくてサスペンダーをつけてるのだとぼんやり思ってましたがそんな風呂は無いと思いなおしました。


その後は部屋に戻らずエントランスの椅子に座ったりラウンジ近くの椅子に座って先日浦安で買ったドラクエ11を始めてみたりして朝まで過ごしました(ちょっと寝落ちした)

唐突なカップ麺自販機


深夜のお土産屋


なんかよくわからない奴



前日の歩数計



朝になって展望室が開きましたので移動


最後のイベント、朝食バイキングの時間です。


謎の緑色を添えて(フェリーでしか飲まない)

昨晩と変わらずあまり食べてる人はいませんでした。
思い起こせば初日の頃、写真にもある卵焼きが唐突に食べたくなったものでした、ようやく出会えました。
全体的に大変美味しゅうございました。

バイキング付きの為に部屋代をケチった甲斐がありました。
(夕食、朝食、部屋代込みで8400円)

ドリンク配合のススメ

普段から飲んでる人は味買えてもいいかもしれないけど普段使いしてないからそのまま飲んだ方がいいと思いました。(ちょっと試した)

そのあとは時間までぼんやりと過ごします。(船旅の醍醐味)

外にも出ました。


よく見るとサンキューと書かれたごみ箱


行きで乗った船とすれ違う


ここまで書いて一度文章が消える(1時間半かかった)という悲劇に見舞われる。
下書き保存はちょくちょくしよう!

到着


こんなに歩いた記憶がない歩数計



これにて終了。


今回で自分の集めているスタンプも東北から北が終わりました。
次は中部か九州か(四国は終わっている)、そもそもまだいける環境にあるのか!


こうやって文章に残しておくと3年後位に見直した時に面白いんだなと最近気が付きました、3年とか4年前の自分の記事とか殆ど他人の記事読んでるのと変わらないですがなんとなく読み返すとこんなこともそういえばあったな、と。
なので気が向いたら過去のスタンプ押しも記事にしていければ数年後の自分が喜ぶかなと思いました。

前回の記事が自分がスタンプ集めを始めた頃のでした。
前回の記事の後半年後に関東から東北にかけてスタンプを押しに行き、翌年の春に中部と静岡辺りに行き、去年の春初めて四国に行くもすべてのスタンプを押せず、昨年末に改めて四国の残りと石川県を押しに行きました。
なので書く事は沢山ありそうです。


これだけ押してまだ半分、先は長そうですがスタンプを集めていると言うていでなんとか生きていくモチベ―ションにしていければと思います。(たまに我に返るとそんなにスタンプ集めに興味がないことに気が付いてしまう自分がいるのでなるべく我に返らないように気を付ける)

今回はなんとなく写真多めで行こうと思いましたが気が付けばそうでもなかったですね。
(数えたらそれでも150枚はあった)


長々とありがとうございました。

コメント

G.
No.1 (2018/05/14 23:01)
旅の日記って思い返すと楽しいのかも…。
3年後いい日記になってますように。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事