宇宙

「合コン中の女性を店から追い出した天ぷら屋」についてw

2019/04/01 23:37 投稿

  • タグ:
  • 雑談

「天ぷら屋での合コンに参加していたという女性。
ダイエット中だったのか、参加女性たちは天ぷらの衣を取って食べていたのだそう。
すると、その様子を見ていた店主が彼女たちに近づき「お客様、失礼ですがご退席を願います」と言われてしまった。
「え? 何でですか?」と聞き返す女性たちに、店主は「あなた方の行為は我々に対する侮辱です」と発言。
衣を取って食べることについて「当店が自信と誇りを持って提供する天ぷらをこのようにして食すことを我々は望んでいません」とし、「代金は結構ですので、ご退席してください」と半ば強引に店から追い出されてしまったという。
参加者たちは「こっちはお金払ってるのに」「合コンが台無し」などと不満を吐露。
しかし、店主の気持ちも理解できるという女性は、「これはマナー違反なんでしょうか?」「店主の行為をどう思いますか?」と疑問を投げかけている。」
との記事をたまたま読んだ。

これについて、店主よくやった!との意見が大半らしい。

…そうか?

たしかに、「お金払ってるのに」という文面からは、「お金を払えば何をしても良い」という意味が読み取れ、感じは悪い…けれど、店から追い出された身としてはそのぐらい言いたくなると言うもの。実際払ってないけどw

僕はどうも、出されている情報、前提というものが実は少し欠けている話であり、店主ばかりが応援される意味が全くわからない。
天ぷら屋ではマナー違反なのだろう。それはそうだろう。
しかし、追い出すほどのものだろうか。

前提を推理する。
まず大事なファクターとして、これが「合コン」である、ということ。
合コンなのだから、少なくとも2対2、たいていは3対3以上だと思われる。
とすると、カウンターで店主と向かい合って、天ぷらを注文して…という雰囲気ではなく、テーブル席で、という感じだろう。
ダイエット中か、胃もたれなのか、アレルギーなのかは知らないが、女性陣の少なくとも2名以上は、なんらかの理由で天ぷらの衣を外して食べていたわけで、おそらくは、女性陣が天ぷら食べたーいなどと熱望して選んだ店ではなく、男性陣のチョイスなのだと思う。
そしてここは微妙なラインなのだけど、単品の注文ではなく、コース料理だったのではないか。
天ぷら屋と言えど、天ぷらばかりではない店も多いと思う。
単品注文だったら、さすがにわざわざ天ぷらを頼んで衣を外して食べたりしないのでは。
となると、この女性たちは、男性のチョイスした店の、コース料理という選択肢のない部分で出てきた天ぷらに対し、このような行為をしたのではないだろうか。
たしかに、出されたものは美味しく食べるのが一番良いだろう。
でも、そう出来ないときもあるのではないだろうか。
食べたいけど、お腹がいっぱいで…肉(魚)が苦手で…わさびがどうしても駄目で…そんな理由で、コースで出てきた料理を残したことはないだろうか。
この女性たちがどんな理由だったのか、店主のプライドなど思いも寄らず、軽い気持ちで行った行為なのかもしれない。
それって、店から追い出されるほどの行為だったのだろうか。

少なくとも、店から追い出さず、合コンを続けさせたとしても、店としては、大きな被害はないだろう。
他のお客様に迷惑になるわけでもなく、店員に暴言を振るうわけでもない。
ただ、店主のプライドだけが傷ついたわけだ。
店主はおのれのプライドのためだけに、店から客を追い出したのだ。

それも良いだろう。
それだけ自信を持って、誇りを持って、揚げた天ぷらなのだろう。
一人のお客様なら、そう言って、帰ってもらうことも良かったかもしれない。

ただし、合コンだったという。
店主だって、合コンなんだな、と気づいたことであろう。
合コンに使われることは不本意だったのだろうか。
それとも、自分の上げた美味しい天ぷらで男女が仲良くなることを望んだのだろうか。

合コンは、男性と女性の出会いの場であり、それがその後の人生を左右することさえあり得る重大なイベントだと思う。
まぁそういう恋愛的な要素を抜いても、多人数が集まって会合する「場」である。
店としては、料理はもちろん、接客、店の雰囲気、そんなものも含めて「場」を提供する立場ではないのだろうか。

それを店主のプライド、それ1つで、場をぶち壊して良いのだろうか。
たしかに店主はものすごく嫌な思いをしたかもしれない。
しかし、この店主の行いによって、合コンに参加していた多人数の人間が嫌な思いをすることとなったのである。
こんなことがあったら、雰囲気が悪くなって、合コンを楽しく続けるなんて無理だろう。
幹事の面子は丸つぶれ、幹事の顔を立てて、あまり望んでない天ぷら屋という店でも楽しく過ごそうとしていた女性陣の気持ちもぶち壊しだ。

僕個人としては、店として、やるべきではない行為だったと思う。

もっと、お互いが、良い結果になる道はなかったのだろうか。

「お客様、衣を外して食べてらっしゃいますが、失礼ですがダイエット中ですか?」
「あ、はい、そうなんです。ちょっと油分が気になってて。」
「お客様、当店は自信と誇りを持って、この天ぷらを提供しております。当然、衣と一緒に食べていただきたいと思っております。」
「あ、ごめんなさい。でもどうしても気になっちゃって…。」
「ではお客様、次のメニューは天ぷらではなく、別のヘルシーなものに変更いたしましょうか?」
「え?いいんですか。」
「本当はちゃんと天ぷらを衣ごと食べていただきたいのですが。お客様が美味しく食べられる料理を提供するのが一番ですので。」
「じゃあ、すいません、お願いします。」

なーんてことがあったら、女性も反省というか、お店に対して申し訳ないって思うこともできたろうし、その上でお店に感謝もできたろうし、男性陣、幹事の人も良いお店をチョイスしたね、なんて思えるだろうに。

まぁそんなことまでは望めないけれども、もちろん追い出した店主もある意味では正しいのだろうけども、この記事を読んだ人の多くが店主を無条件で支持していたのは驚いた。

職人気質のお店、そんなのが日本の伝統で、素晴らしいのだと思う。
そういう店のルールというか、大人としての振る舞いを学んでいないことは恥ずべきなのかもしれない。
でも、だったら、教えてあげれば良いじゃないのかな。
知ってて当然、知らない人はお断り。
じゃなくって、知らない人にも教えてあげて、知ってる人にしてあげられないのかな。

僕は、そこそこ洒落たレストランでも、箸を出してくれたりするお店が優しくて好きだなぁ~って思ったりします。

願わくば、たくさんの人が気持ち良く美味しい料理を食べられますように、店主の人が気持ち良く料理を提供できますように、合コンで素敵な出会いがありますように。


…やっぱさ、合コンで天ぷら屋ってのが選択ミスで、それが一番の要因だったかもしれないw




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事