ゆずみかんのブロマガ

事前考察

2014/12/01 00:32 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • ゲーム

<はじめに>
 ようやくストーリーが終わり、レートに向けて準備を始めました。
今回は新環境で対戦していく上での事前考察メモです。



<現環境での特徴>
 始まってまもないですが、今の環境の軽い分析から。

1.準伝説の型が少ない
   過去作産の準伝説の使用禁止と今作での厳選難易度が高いことから、
  「より汎用性の高い型」を選択する人が多いと思われるので、しばらくは
  準伝説は最もメジャーな型のみを予測して動いていくのがいい。

 ex)図太いHBサンダー、図太いHB眠カゴスイクン、臆病CSボルト、
    陽気orいじAS霊獣ランド、臆病HS毒守ドラン、図太いHBクレセ、
    CS瞑想or壁ライコウなど

 ・準伝の中でも、まだ見たことがないので測り兼ねているのが「メガラティアス
  (新規のメガヤドラン・メガヤミラミと同様に瞑想再生で詰ませにくる型とか?)


2.KPトップ10に使用率の偏りがすごい
   (他の動画や生放送を見て得た知識なのであまり正確ではないかも・・・)
  現在、新規のポケモンとメジャーポケモンのみでPTを構成している人がかなり多い。
  使われているポケモンのほとんどがKPトップ10に入るものばかりで、
  特にポリ2、ガルド、アローなどの対策必須な汎用性の高いポケモンばかりなので、
  いつもと比べると対策の範囲が狭く、テンプレばかりで地雷も少ないのでPT考察は楽。



<これから考えていくこと>
1.教え技関連
   6世代組みが新たに教え技を習得し、かなり型が変化していくと思うので
  「教え技により、変化していくテンプレを早めかつ常に把握する」ことが必要。
  今のところゲッコウガやホルードなどの技の変化が顕著ですね。


2.新規勢・教え技の解禁勢の強さをいかに引き出すか
 これからの一番の課題は新規ポケの強さをいかに引き出すかですね。正直なところ、新しく出たメガ進化ポケモンでレートで通用すると確信の持てるやつがまだいません。マンダは技範囲が優秀ですが、クチートのように物理受けを崩壊させるほどのポテンシャルを感じませんし、グロスはルカリオ同様ガルドが突破できない、ミミロップは意地っ張りでもHBポリ2を突破できないなど、使っていないこともあり、まだその正確な役割や強さが見えていません。
 しかし、XYでのメガバシャーモのように最初は全く見えなかった強さを引き出した瞬間に環境トップまで上り詰めたポケモンもいるので、できるだけ使ってみて、その中で本来の強さを模索していきたいですね。幸い、今作は教え技があるので試したい型はすぐ使えるのでいいですね。



<最後に>
 僕はXYの途中からレートを始めたので、発売して最初のシーズン1からレートに挑むといのは今回が初めてですね。新環境ということもあり、新しいポケモンが使いたい! その一方で、ずっと使ってきたポケモンの方が馴染みがあり、扱いやすいので今までのPTを使いたいなど、色々悩みもあります。でも、どちらにせよ最終的には今までやってきたように、自分の好きなポケモンで勝てるように頑張りたいですね!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事