ゆずみかんのブロマガ

ラストシーズン使用PT【三鋼・サザングロス】

2016/09/15 16:46 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
<はじめに>
 ラストシーズンお疲れ様でした! 最終シーズンも目標の2000を達成し、6世代レートを完走することができたので満足です!

最高レート:2067


<PTの並び>



メタグロス(M石)
サザンドラ(スカーフ)
エアームド(ゴツメ)
ブルンゲル(オボン)
ヒードラン(残飯)
ニンフィア(チョッキ)



<PTコンセプト>
 鋼3枚という高い耐性と数値を盾に安定したサイクル戦を目指した。強化アイテム持ちがいないので、先制技・ステロ・状態異常をうまく使ってメインのサザングロスの圏内に押し込んでいく。
 鋼タイプを3体も採用しているが、それぞれ弱点とする格闘・地面・炎タイプを克服しているためタイプバランス面はそこまで問題ない。この3体を同時に選出することすらある。


PTをつくるにあたって、こちらの動画を参考にしました。
【http://www.nicovideo.jp/watch/sm29296912】





<個別紹介>



メタグロス(メタグロスナイト)
 (思念/バレット/冷P/地震)

  陽気HSベース
   努力値(H108 A140 B28 D4 S228)
   実数値(169-173-154-×-111-130)

<HB>
・A182 ガブリアスの地震+さめはだ耐え
・A200 じしん+ステロ耐え
・A216 メガボーマンダの1舞地震耐え

<HD>

・C155 珠ゲッコウガの悪波耐え
・C205 メガカメックスの悪波耐え
・C187 メガライボルトのオバヒ耐え

<S>
(メガ前)
・準速ヒードラン抜き
・岩封込み 最速125族抜き
(メガ後)
・最速105族+2

<A>
(しねんのずつき)
・H252 メガへラクロス 低乱1(12%)
・H252 B180 ファイアロー 確2(ステロ込確定)
・H228 B4 マリルリ 確2
・補正あり HB252 メガフシギバナ 確2

(バレットパンチ)
・H4 マンムー 確2
・H244 B220 ニンフィア 高乱2(91%)

(れいとうパンチ)
・H244 B4 メガボーマンダ 中乱1(50%)
・補正あり H212 B252 霊獣ランドロス 乱1(37%)

(じしん)
・H252 ギルガルド 超高乱2発
・H252 メガクチート 確2
 → じしん+バレット(ダメージ:83~100%)


 サザンの相方&PTの物理エース。700もの圧倒的種族値と特性による火力補正による安定した制圧ができる物理エース。マンダほどの瞬間火力はないものの、メガクチートを超える耐久数値をこの素早さで動かすことができ、需要の高い鋼・超の物理アタッカーである。ちなみに数シーズン前に使ってた超物理のメガエースと異なり、こいつはしっかりメガバナやメガヘラに役割を持てます。メガ前のクリアボディも優秀であり、ガッサの岩石に合わせて繰り出したり、いかくに備えてメガを温存するといった立ち回りをすることもできます。

 技について、範囲を一番広く取るならこの構成。アムハンはガルーラ・ナットレイの処理にグロスが絡む場合は欲しいが、タイプ補完としては地震の方が優秀。バレットは威力的に不安もあったが、特性補正で抜群なら確定2、3発になるため、アイヘ等の採用は見送りました。

 調整について、当初は岩封での展開を考え最速で使用していました。しかし、最速の恩恵を受ける機会が少なく、バシャなど準速80族抜きも特に優位に働いた場面はありませんでした。そこで役割対象の1体であるヒードラン抜きで止め、耐久に回すことでマンダとメガカメへの安定感を高めました。Sラインはもう1つ上げると準速ホルードを抜けるのでそこは一考。









サザンドラ(こだわりスカーフ)
 (流星群/悪の波動/大文字/ @1 )

 4枠目候補(気合玉・とんぼがえり・エッジ)

  控えめCSベース
   努力値(H28 B4 C236 D84 S156)
   実数値(171-112-111-192-121-138)

<HB>
・A200 キノガッサのマッパ+ステロ耐え

<HD>
・C170 ゲッコウガの冷凍ビーム耐え(スカーフ)
・C182 ゲンガーの気合玉耐え

<S>
・最速135族抜き(ミミロップ・ライボルト)

<C>
(流星群)
・H4 メガバシャーモ 乱1(43%)
・H4 メガミミロップ 低乱1(18%)
・H4 ガブリアス C2ランクダウン流星+バレットでほぼ確定(99~129%)
・H4 ゲッコウガ 確1(H52振りまで確定)

(悪の波動)
・H4 ガブリアス 乱2(39%)
・H252 ブルンゲル オボン込確2
・H252 メガゲンガー 乱1(43%) → H132振りまで確定

(大文字)
・H4 メガルカリオ 確定
・補正あり HD252 ナットレイ 超高乱1発
・H252 メガクチート 低乱1(25%)

(気合玉)
・H252 バンギラス 高乱1(68%)
・H4 メガバンギラス 高乱1(81%)
・H4 メガガルーラ (ダメージ:80~95%)
・H4 メガギャラドス (ダメージ:67~80%)


 特殊エース&グロスの相方。スカーフでの動きやすさ、高い耐性と数値による後出し性能、負担のかけやすい技範囲により、ほとんどの試合で選出される過労死枠。鋼枠を3枚にしたのは、フェアリーやドラゴンをがっつり牽制し、こいつを最大限まで動きやすくするためでもある。サザンの技をいかに通せるかが勝率に直結するため、技選択を慎重に行わなければならず、意外と運用はシビアだった。

 技について、流星・悪波・文字までは確定。ラスト1枠は選択です。レート2000達成時はサイクルを回しやすく、フェアリー入りの様子見択となるとんぼがえりを採用していました。しかし、ブルンゲルで暴れすぎたせいか、ガルーラが軒並み「かみくだく」を搭載するようになってしまい、後半はケアのため気合玉に変更しました。

 調整について、うちのPTはゲッコウガを安全に見れるポケモンがいないため、全てのゲッコウガと対面で打ち合うことを意識。特にスカーフゲッコにテロされる場面があったため、控えめ冷凍ビーム確定耐えまで振った。これでほぼ全てのゲッコウガに勝てるようになりました。Sは重くなりがちなメガミミロップ抜きです。








ニンフィア(とつげきチョッキ)
 (ハイボ/シャドボ/でんこうせっか/ めざパ炎 or サイコショック )

  控えめHCベース(めざ炎個体)
   努力値(H164 B84 C240 D4 S24)
   実数値(191-76-95-176-151-83)

<HB>
・A227 メガギャラドスの1舞滝登り耐え

<HD>
・C192 メガルカリオの適応力ラスカ耐え

<S>
・4振りバンギラス抜き(61族)


 特殊エースその2。サザングロスで止まりやすいブラッキー・バルジーナ・サンダーといった両受けを崩しやすく、PTで一貫する格闘に強いことから採用。サザン同様、数値や耐性優秀であり、サザンとは違った範囲で負担をかけていける点がよい。うちのPTはサザンに水・電気・炎を中心とする特殊全般を一任しているのだが、負担が多すぎて過労死することが多かったので、それを軽減させるための枠でもある。

 ボルトを中心とする電気タイプに後出しから勝てるようにとつげきチョッキを採用。眼鏡ボルチェン等に何度も繰り出すことができ、瞑想ライコウとも後出しから殴り合っていける。特に悪だくみ後のボルトロスに勝てる点が強く、流星起点を恐れずにサザンを動かしていけます。ニンフでボルトの相手をすることで電磁波でサザンを停止されずに済むため、より一貫性が増し、また役割対象のゲンガーを誘うため相性がいいと感じました。

 技について、メインのハイボに加え、全体で重いガルドやゲンガーに負担をかけるシャドボ。でんこうせっかは最後の削りや全抜き性能を高めることができます。最近では全く採用されないことも警戒心を薄め、非常に活躍しました。ラスト1枠は選択です。今回はナット・ハッサム入りにスキを見せないめざ炎にしました。ニンフは有利対面での圧力が高く、居座られても問題ないケースが多いため、積極的に交換読みを狙っていけました。

 調整について、特になくテンプレチョッキの配分です。バシャーモとも打ち合えるように最低限Bも割いてます。








エアームド(ゴツゴツメット)
 (岩石封じ/ステロ/挑発/羽休め)

  陽気HSベース
   努力値(H244 B12 S252)
   実数値(171-100-162-×-90-134)

<HB>
・A146 ファイアローのフレドラ耐え
・A204 カイリューの1舞逆鱗 2耐え
・A112 マリルリの滝登り 2耐え

<A>
・岩石のダメージはヒードランとほぼ同じなのでそちらを参照


 対リザ・ウルガに強いステロ始動要員。サザングロスで制圧できそうな場合に投げていきます。他のステロまきと違うところはゲッコウガ対面で確実に2回行動回数を確保できるところだと考えています。余談ですが、XY初期でガルーラ対策と言われていたこいつですが、シーズンを通してガルーラに退かれたことはほとんどないです(白目)

 ステロ始動以外に関しては、対受けループ性能が非常に高かったです。純正に対してはムドーブルンドランの選出で負けたことがないです。ムドーで対バンギ・ムドー・ラキ・グライ、ブルンで対ラキ・ヤドラン、ドランで対バナ・ムドーに対処できるため、相手の受けループをこちらの受けループで完封するという面白い側面もありました。

 技・調整については参考元と同じです。このPTを使うに当たってガブリアスに強いステロまきを採用したかったため、非常にマッチしたポケモンでした。








ヒードラン(たべのこし)
 (ふんえん/岩石封じ/毒/守る)

  穏やかHSベース(理想個体の場合)
   努力値(H212 B4 C4 D84 S204)
   実数値(193-99-127-151-150-123)

<HB>
・A172 メガクチートの剣舞ふいうち確定耐え
・A112 マリルリのアクアジェット残飯1回込みで2耐え
・A200 鉢巻キノガッサのテクニ補正マッパ確定耐え

<HD>
・C182 眼鏡ゲンガーのシャドボ 2耐え
・C177 眼鏡ボルトロスの気合玉耐え

<S>
・準速70族抜き(キノガッサ)

<A>
(がんせきふうじ)
・H252 メガリザードンY 超高乱2
・H252 ファイアロー 確2
・H252 ウルガモス 確2


 S8でも使った岩石残飯ドラン。ナット・ハッサムへの牽制+リザ・ウルガ・アローを考えるとやはりこの構成がベスト。加えて今回は処理の大変なHDサンダーを後出しから潰せる穏やかで採用。サザングロスの並びがポリ2で止まることもあり、そこら辺のケアも担当。

 技について、役割範囲と補完を考えて岩石・毒までが確定。メガゲンガーやサンダーへの安定感、腹太鼓マリルリに毒のスリップを稼ぐ守る、炎技は安定重視の噴煙。現在の炎技の主流はマグストですが、個人的にはマグストを採用するのであれば「挑発」と同時採用、できなければ噴煙や放射といった基準です。(思念・流星外しまくるのにマグストなんか当たるわけry)

 調整について、穏やか残飯ドランのほぼテンプレ調整。HBは重いクチートの剣舞ふいうち耐え、ガッサで詰まないよう最低限のS振り、余りDです。







ブルンゲル(オボンのみ) ※貯水
 (ねっとう/鬼火/挑発/再生)

  図太いHBベース
   努力値(H252 B204 C4 D20 S28)
   実数値(207-×-127-106-128-84)

<HB>
・A194 メガガルーラの地震確定3発
・A222 ギルガルドの剣舞かげうち確定耐え

<HD>
・DL対策
・C222 シャドーボール耐え
・C182 珠ゲンガーのシャドーボール耐え
・C177 帯ボルトロスの10万耐え
・C155 眼鏡ゲッコウガの悪波耐え

<S>
・4振りバンギラス+2(61族)


 ガルーラ・バシャーモ受けるマン。といっても後半はガンメタ張られており、かみくだくや剣舞叩きがバンバン飛んできて大変でした。ガルバシャを始めとする物理全般や優秀なタイプ・特性を生かして特殊方面にも役割を持てます。特性は毒のないスイクン全般と雨を封殺する「貯水」で採用。技構成も対瞑想スイクンに特化しており、瞑想スイクン相手にTODをしかけることもできます。

 技について、物理受けに必要な鬼火・再生に加え、瞑想スイクンに勝てる熱湯・挑発。水技は波乗りとよく選択になりますが、基準としては根性ローブシン・HDファイアローの処理を担当するかどうかです。今回はどちらもブルンで相手することはほぼないため、氷の負け筋を切る熱湯にしました。

 調整について、物理受けの最低ラインであるA194メガガルーラの地震確定2耐えとDL対策の両立を意識。汎用性を持たせてサイクルをするならこの調整がかなり使いやすいと考えています。ちなみに(H252 B236)まで振ると火傷込みで腹太鼓マリのじゃれつく確定耐え、(HB252)でA189バシャーモの叩き落とすを高乱数2連耐えに抑えるため、DL対策を気にしないならこっちでいいと思います。





<反省>
・サザンドラのSライン → 準速ドリュウズ抜き

 型破りドリュウズの一貫性があり、ムドーを強制させられるにも関わらず、サザンのSラインを上げよういう発想にいたらなかった。シーズン後半、その調整ができていれば何度かイージーウィンできそうな場面があった。


・電気の一貫

 悪だくみボルトはチョッキニンフで解消したものの、ニンフを基本選出のサイクルに組み込みにくい場面が多かった。電気の一貫とそれによる選出の歪みが最後に勝ちきれなかった要因だったので、今後もし2100を目指すことがあれば必ず解答を用意する。





<終わりに>
 PT紹介は以上となります! XYからレートを始めた僕ですが、6世代環境は本当に楽しかったです! 特にORASは起点構築・対面系構築・ダブル・GSなど積極的に色々なことにチャレンジすることができ、放送なども含めて本当にたくさんの思い出ができました!

 サンムーンでもエンジョイ勢の心は忘れずにポケモンバトルを楽しんでいきたいです! 何かあればコメントかツイッターの方にお願いします!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事